お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WPT 2022-06-10
12:10
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
月周回軌道からの無線電力伝送システムの検討及び要素試作
小澤雄一郎小川誠仁田中直浩IHIエアロスペースWPT2022-18
米国のアルテミス計画を代表として,月面水資源や月面の持続的な活用に向けて様々な研究開発が進められている.特に水資源は永久... [more] WPT2022-18
pp.24-27
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-02-15
13:15
北海道 北海道大学 短期間の食事記録からの長期間記録の予測と評価
椿田晃大天野宗佑山肩洋子相澤清晴東大)・小川 誠foo.log
健康を維持,改善するためには個人が自分自身の食習慣を把握することが重要である.そのためには,長期間の食事記録データが必要... [more]
DE 2017-06-23
13:40
東京 リクルートテクノロジーズ マルチドメインデータを用いた食事トレンドの検証
安沢昌志天野宗佑相澤清晴東大)・小川 誠foo.log)・佐藤真一NIIDE2017-2
人々の食事は社会的,文化的要素など様々な影響を受けており,食事のトレンドは季節,行事以外にもTVやSNSによっても変化す... [more] DE2017-2
pp.7-10
MVE, ITE-HI
(連催)
2017-06-01
12:45
東京 東京大学 弥生講堂アネックス セイホクギャラリー 食事記録データからの個人の食傾向の予測
椿田晃大天野宗佑相澤清晴東大)・小川 誠foo.logMVE2017-8
食事面から健康を維持,改善するには,個人の食傾向を把握し,改善を促す食事を提示する必要がある.食傾向の把握には長期間の食... [more] MVE2017-8
pp.55-60
PRMU, CNR
(共催)
2017-02-19
10:45
北海道 北海道大学 画像認識器の逐次個人適応
堀口翔太天野宗佑相澤清晴東大)・小川 誠foo.logPRMU2016-178 CNR2016-45
近年の画像認識タスクは固定データセット内でのパフォーマンスを評価するのが一般的である.しかしこの問題設定は,サンプルやク... [more] PRMU2016-178 CNR2016-45
pp.149-154
ASN, MoNA, MICT
(併催)
2017-01-20
13:00
大分 別府 花菱ホテル [招待講演]IoTを活用した生活支援・介護支援システムの開発経緯と市場の問題点について
小川 誠Z-Works
 [more]
DE, CEA
(共催)
2016-12-01
09:30
東京 国立情報学研究所(NII) 食事画像認識へのユーザーフィードバックを起点とする連想食事検索システム
天野宗佑東大/foo.log)・相澤清晴東大)・前田一樹久保田雅則小川 誠foo.logDE2016-22
ユーザーの食事記録を支援するシステムとして,写真から食事名を推薦する技術が注目されている. 一方,食事の種類は膨大であり... [more] DE2016-22
pp.7-12
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2016-02-23
09:45
北海道 北海道大学 階層構造を導入した深層学習とメタデータを利用した一般食事画像の検出と認識
加賀谷北斗相澤清晴東大)・小川 誠foo.logITS2015-74 IE2015-116
画像処理技術を用いて食事を写真から検索・認識する技術を用いて食事記録を補助する研究は近年盛んに行われている.我々が研究開... [more] ITS2015-74 IE2015-116
pp.229-234
DE 2015-09-25
15:10
神奈川 神奈川工科大学 横浜オフィス 階層的な食事分類に関する基礎検討
加賀谷北斗堀口翔太東大)・天野宗佑foo.log)・相澤清晴東大)・小川 誠foo.logDE2015-30
食事を自動的に認識・分類するというのは非常に難しい問題である.その最大の理由は,料理の数が非常に莫大であるため,単一のラ... [more] DE2015-30
pp.59-64
PRMU, BioX
(共催)
2015-03-19
17:10
神奈川 慶応大学矢上キャンパス 物体の画像中の大きさの対数正規性と物体検出への応用 ~ 一般画像データと食事画像データの対比 ~
堀口翔太相澤清晴東大)・小川 誠foo.logBioX2014-61 PRMU2014-181
多数の検出窓候補に対して分類器を適用して行う物体検出を行う際には,検出枠の縦横比や大きさといったパラメータをあらかじめ決... [more] BioX2014-61 PRMU2014-181
pp.135-140
PRMU, BioX
(共催)
2015-03-20
14:30
神奈川 慶応大学矢上キャンパス 食事の品目位置を考慮した日常食事画像認識
高松幸広相澤清晴東大)・小川 誠foo.logBioX2014-74 PRMU2014-194
我々は,現在,FoodLog AppというiOS,Android向けアプリを公開し,一般に提供している.
FoodLo... [more]
BioX2014-74 PRMU2014-194
pp.211-215
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2015-03-03
15:10
東京 成蹊大学 6号館6階 食事名の要約表現に基づく個人食事傾向の予測
小宮山遼太天野宗佑相澤清晴東大)・小川 誠foo.logIMQ2014-37 IE2014-98 MVE2014-85
スマートフォンアプリを中心に展開する個人向け食事記録サービス『FoodLog』に蓄積された大量の個人食事履歴を,食事名の... [more] IMQ2014-37 IE2014-98 MVE2014-85
pp.55-56
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2015-03-04
14:00
東京 成蹊大学 6号館6階 文短縮による食事名データの要約表現
天野宗佑相澤清晴東大)・小川 誠foo.logIMQ2014-58 IE2014-119 MVE2014-106
近年の情報技術の発展により,食事に関するデータをインターネットから大規模に収集することが可能になった.本研究はこのような... [more] IMQ2014-58 IE2014-119 MVE2014-106
pp.147-152
DE 2014-09-11
10:50
東京 国立情報学研究所12階1208.1210号室 1単語要約による食事名の分類手法
天野宗佑相澤清晴東大)・小川 誠foo.logDE2014-29
食に関係する情報技術の発展により,食事に関するデータが大量に収集されるようになった.しかしながら食事の種類は多種多様であ... [more] DE2014-29
pp.37-40
DE 2014-09-11
14:15
東京 国立情報学研究所12階1208.1210号室 食事画像における品目ごとの位置分布の食事品目認識への応用
高松幸広相澤清晴東大)・小川 誠foo.logDE2014-32
我々は,現在,FoodLog AppというiOS,Android向けアプリをリリースしている.ユーザが写真を撮影し,料理... [more] DE2014-32
pp.53-56
LOIS 2014-03-07
15:30
沖縄 石垣市健康福祉センター スマートフォンFoodLogのユーザビリティの評価
相澤清晴前田一樹東大)・小川 誠佐藤陽平笠松麻祐美foo.logLOIS2013-64
 [more] LOIS2013-64
pp.59-63
LOIS 2014-03-07
15:55
沖縄 石垣市健康福祉センター 食事の距離の可視化とログデータに基づく個人の食傾向の直観的表示
宇田川祐志相澤清晴東大)・小川 誠foo.logLOIS2013-65
本研究では,食事間の距離を様々な方法で定義し,二次元マッピング手法や階層的クラスタリング手法を用いることで,食事間の関係... [more] LOIS2013-65
pp.65-70
LOIS 2014-03-07
16:20
沖縄 石垣市健康福祉センター 畳込みニューラルネットワークを用いた食事記録支援のための画像認識
加賀谷北斗相澤清晴東大)・小川 誠foo.logLOIS2013-66
 [more] LOIS2013-66
pp.71-76
R 2013-11-14
14:50
大阪 中央電気倶楽部 熱衝撃Snウィスカの成長に及ぼす板状のNi-Sn金属間化合物の影響
斎藤 彰岡本 朗岩堀禎浩小川 誠村田製作所)・元木章博鯖江村田製作所R2013-76
鉛フリー化に伴って再燃したSnウィスカに関し,課題が残っている熱衝撃ウィスカを抑制する方法としてSnめっき層内に板状のN... [more] R2013-76
pp.11-16
DE 2013-09-13
15:50
東京 国立情報学研究所12階1208.1210号室 スマートフォン向けFoodLog
相澤清晴東大)・小川 誠foo.logDE2013-45
我々は,食事画像記録についてのマルチメディアツールであるFoodLogの研究と社会実装を進めている.スマートフォンで稼働... [more] DE2013-45
pp.67-70
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会