お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS 2017-11-20
15:15
大分 別府国際コンベンションセンター 機械学習を用いたプロセッサレベルでのプログラム分類に関する予備評価
小林良太郎工学院大)・○高瀬 誉大谷元輝大村 廉豊橋技科大)・加藤雅彦長崎県立大ICSS2017-39
IoT機器の普及で,様々な機器がインターネットに接続されるようになり,日常生活の利便性が向上している.
しかし,IoT... [more]
ICSS2017-39
pp.5-10
ICSS 2016-11-25
15:20
神奈川 情報セキュリティ大学院大学 新Kyoto 2006+データセットの作成に関する検討と評価
多田竜之介小林良太郎豊橋技科大)・嶋田 創名大)・高倉弘喜NIIICSS2016-42
サイバー攻撃に対する防御法として,ネットワークベース侵入検知システム(Network-based Intrusion D... [more] ICSS2016-42
pp.21-26
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-03
10:50
長崎 長崎県勤労福祉会館 DVFS下のL1 High Power/Low Powerキャッシュ切替による消費エネルギー削減
齋藤 郁小林良太郎豊橋技科大)・嶋田 創名大CPSY2015-72
キャッシュメモリは,CPUとメインメモリのアクセス速度の差を埋めるために用いられ,昨今のCPUを構成する上で必要不可欠な... [more] CPSY2015-72
pp.63-68
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-EMB, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2015-03-07
09:45
鹿児島 奄美市社会福祉協議会 会議室(2F・4F) キャシュッライン中の分岐命令数に着目したBTBの消費エネルギー削減
山本浩暉小林良太郎豊橋技科大)・嶋田 創名大CPSY2014-177 DC2014-103
近年のプロセッサは命令レベル並列性を利用して性能を向上させているが,分岐命令による制御依存がその利用を阻害する.制御依存... [more] CPSY2014-177 DC2014-103
pp.89-94
CPSY 2014-10-10
14:15
千葉 幕張メッセ国際会議場303会議室 ALUカスケーディングと3-wayインオーダ実行を併用したメニーコア向けプロセッサ・コアの検討
嶋田 創名大)・小林良太郎豊橋技科大CPSY2014-53
メニーコア・プロセッサに採用されるプロセッサ・コアは面積/エネルギー性能比の良さから高性能組み込
みプロセッサ・コアの... [more]
CPSY2014-53
pp.37-42
CPSY 2013-11-08
09:00
広島 広島大学 レジスタ値の部分更新による低消費エネルギー指向ヘテロジニアス・クラスタ型プロセッサ
川合翔麻小林良太郎豊橋技科大)・嶋田 創名大CPSY2013-39
近年, マイクロ・プロセッサは, 並列実行技術の進歩などに伴い高性能化している.
しかし, プロセッサの高性能化, ... [more]
CPSY2013-39
pp.1-6
CPSY 2013-11-08
09:20
広島 広島大学 割り込み要求線バンドルによる高信頼割り込みインタフェースの評価
野村隼人豊橋技科大)・嶋田 創名大)・小林良太郎豊橋技科大CPSY2013-40
近年のプロセッサは,オンチップにおける放射線による一時故障やエレクトマイグレーションによる永久故障のみならず,オフチップ... [more] CPSY2013-40
pp.7-12
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
CPSY, RECONF, IPSJ-ARC
(併催) [詳細]
2007-11-21
16:35
福岡 北九州国際会議場 パイプラインステージ統合をオンチップで制御する低消費電力プロセッサのFPGA実装と評価
木村勉也小林良太郎島田俊夫名大RECONF2007-42
本論文では,クロック周波数を制御し,パイプラインステージを統合することで消費電力を削減するパイプラインステージ統合(PS... [more] RECONF2007-42
pp.37-42
ICD, IPSJ-ARC
(共催)
2007-05-31
11:00
神奈川 株式会社富士通研究所 岡田記念ホール Drowsyキャッシュにおける活性期間の制御手法に関する検討
小林良太郎・○谷口英樹島田俊夫名大
近年プロセス技術の進歩により、リーク電流によって消費される静的電力が問題となってきている。これに対し、チップ上のトランジ... [more] ICD2007-18
pp.7-12
RECONF, CPSY, VLD, IPSJ-SLDM
(共催)
2006-01-17
13:50
神奈川 慶應大学日吉キャンパス 来往舎 音響FDTD法演算支援LSIの設計
伊藤大地小林良太郎島田俊夫名大
FDTD(Finite Difference Time Domain)法は,様々な構造物を扱えること,さらに他の数値解析... [more] VLD2005-90 CPSY2005-46 RECONF2005-79
pp.13-18
CPSY, VLD, IPSJ-SLDM
(共催)
2005-01-26
14:10
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 単一チップ・マルチプロセッサSKYにおける投機的スレッド実行の性能評価
上村井明夫小林良太郎安藤秀樹島田俊夫名大
我々は,マルチスレッド実行により性能を向上させる単一チップ・マルチプロセッサSKYを提案してきた.特に,SKYでは非数値... [more] VLD2004-117 CPSY2004-83
pp.43-48
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会