お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, MW
(併催)
2022-09-14
15:15
愛媛 愛媛県美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
樹脂粉末床溶融結合とめっきによるアンテナ付き28GHz帯ダウンコンバータモジュールの開発
小林隆一藤原康平渡部雄太桑原聡士竹村昌太滝沢耕平都産技研
 [more]
MW 2021-05-20
13:05
ONLINE オンライン開催 3Dプリンタとプラスチック上へのめっき技術を用いたVおよびD帯導波管の開発
藤原康平小林隆一桑原聡士渡部雄太滝沢耕平竹村昌太都立産技研センターMW2021-5
ミリ波帯の導波管部品は、一般的に高額であり、さらに銅合金で製造されているので重く熱を伝えやすい問題点がある。そこで、プラ... [more] MW2021-5
pp.1-4
PN 2021-03-02
10:50
ONLINE オンライン開催 短距離光ファイバ無線における光および電気デジタル・アナログ重畳信号の伝送特性評価
小林隆一電通大)・相葉孝充矢崎総業)・松浦基晴電通大PN2020-52
無線不感地帯の解消と大容量データ伝送の需要を同時に満たすため,アナログ光ファイバ無線において,ベースバンド信号に無線信号... [more] PN2020-52
pp.62-65
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]半導体光増幅器を用いた全光アナログ・デジタル相互変換
岡田拓也小林隆一汪 瑞相楽昌希松浦基晴電通大
半導体光増幅器(SOA)では,利得変化に伴う屈折率変化によって搬送波周波数がシフトする周波数チャープが発生する.周波数チ... [more]
OFT 2019-05-16
14:00
大阪 I-siteなんば [ポスター講演]短距離光ファイバ無線におけるデジタル・アナログ電気重畳伝送
小林隆一大槻樹矢岡田拓也電通大)・相葉孝充矢崎総業)・松浦基晴電通大OFT2019-5
近年,モバイルネットワークにおいて無線信号の高周波数化が進んでいる.ここで問題となる自由空間伝搬損失増加への対策技術とし... [more] OFT2019-5
pp.21-24
OFT 2019-05-16
14:00
大阪 I-siteなんば [ポスター講演]量子ドット半導体光増幅器内の周波数チャープを用いた光D/A変換
岡田拓也小林隆一松浦基晴電通大OFT2019-6
半導体光増幅器では,利得変化に伴う屈折率変化によって搬送波周波数が変化する周波数チャープと呼ばれる現象が発生する.この周... [more] OFT2019-6
pp.25-28
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2018-12-14
14:30
愛知 (株)デンソー 多点接地導体に生じる電磁誘導電圧に関する1/1000モデルを用いた検討
長尾 篤家塚哲生改田徹哉平澤徳仁伊藤秀紀小林隆一NTT東日本EMCJ2018-94
送電線や電気鉄道の電力線と通信線との電磁誘導については,人体へ感電や不快感,通信機器等の誤動作および通信品質の劣化の原因... [more] EMCJ2018-94
pp.63-67
EE, CPM
(共催)
2014-02-27
11:00
東京 機械振興会館 RuO2触媒を添加した空気極を用いたリチウム空気二次電池の電気化学特性
林 政彦蓑輪浩伸朝倉 薫林 克也小林隆一北林博人NTTEE2013-50 CPM2013-151
 [more] EE2013-50 CPM2013-151
pp.11-14
EE, CPM
(共催)
2013-01-24
13:30
熊本 阿蘇ファームランド SOFC燃料極の再酸化に起因する電解質破損条件の評価
田原由梨大類姫子渡部仁貴杉田 敏小林隆一NTTEE2012-33 CPM2012-155
Ni ジルコニアサーメットは,固体酸化物形燃料電池(SOFC)の燃料極材料とし一般的に用いられている.通常は還元雰囲気下... [more] EE2012-33 CPM2012-155
pp.29-34
EE, CPM
(共催)
2013-01-24
13:55
熊本 阿蘇ファームランド リチウム空気電池用空気極材料の開発
林 政彦蓑輪浩伸林 克也小林隆一NTTEE2012-34 CPM2012-156
 [more] EE2012-34 CPM2012-156
pp.35-39
EE, CPM
(共催)
2013-01-24
14:20
熊本 阿蘇ファームランド ナトリウム二次電池用酸化物材料の電極特性
小野陽子由井悠基エリ セテイアワテイ蓑輪浩伸林 政彦林 克也小林隆一NTTEE2012-35 CPM2012-157
 [more] EE2012-35 CPM2012-157
pp.41-45
CPM, EE
(共催)
2012-02-10
15:10
東京 機械振興会館 リチウム空気電池用マンガン系酸化物電極触媒の開発
蓑輪浩伸林 政彦林 克也小林隆一NTTEE2011-57 CPM2011-173
高い理論エネルギー密度を有するリチウム空気電池は,リチウムイオン電池に代わる次世代電池として注目されている.我々は,初期... [more] EE2011-57 CPM2011-173
pp.27-32
EMCJ 2009-06-05
12:00
東京 東京ビッグサイト(東京国際展示場) バーストインパルスノイズに対するIP装置のイミュニティ評価
中村尚倫秋山佳春鈴木康直小林隆一NTTEMCJ2009-27
IPネットワークの普及に伴い,様々なIPサービスの提供が開始されている.特にリアルタイム性が要求されるIPTVなどでは,... [more] EMCJ2009-27
pp.31-34
EMCJ 2008-11-20
15:45
東京 産業技術総合研究所 臨海副都心センター本館 独立成分分析手法を用いた電磁ノイズ測定システム
馬杉正男平澤徳仁小林隆一NTTEMCJ2008-76
本稿は、電磁干渉源の切り分けを目的とした電磁ノイズ測定システムの提案を目的とする。提案システムは、複数の干渉信号の分離を... [more] EMCJ2008-76
pp.11-14
EMCJ 2008-04-25
14:35
東京 NTT武蔵野通研 コモンモード電圧・電流の同時測定方法の検討
小林隆一中村尚倫田島公博NTTEMCJ2008-5
 [more] EMCJ2008-5
pp.25-30
EMCJ 2005-12-09
14:45
岐阜 岐阜大学 通信設備のおける雷害危険度マップの検討
富永哲欣青木延枝田島公博・○山根 宏NTT)・小林隆一NTT東日本
近年,ネットワークアプライアンスの増加により通信機器の雷害故障は増加する傾向にある.増加する雷害故障について,対策の重点... [more] EMCJ2005-122
pp.45-49
EMCJ 2005-05-26
11:20
兵庫 淡路夢舞台国際会議場 インバータ方式蛍光灯の過渡・定常妨害波特性の検討
菅野 伸NTT)・齋藤良訓NTT東日本)・富永哲欣NTT)・小林隆一多田康彦NTT東日本)・山根 宏NTT
従来の蛍光灯器具は、グローランプ等方式による点灯方式であって、発生する電磁妨害波も小さかった。最近はインバータ方式蛍光灯... [more] EMCJ2005-15
pp.29-33
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会