お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 30件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SDM 2021-02-05
13:45
ONLINE オンライン開催 Co-Zr合金の単層バリア材料としての特性
山田裕貴矢作政隆小池淳一東北大SDM2020-56
本研究の目的は,Cu配線を圧迫する厚い二重構造のTaライナーとTaNバリアを,熱的に安定なアモルファス構造で,ライナーと... [more] SDM2020-56
pp.7-10
SDM 2021-02-05
14:05
ONLINE オンライン開催 TaN薄膜のバリア特性の限界
久家俊洋矢作政隆小池淳一東北大SDM2020-57
 [more] SDM2020-57
pp.11-14
SDM 2020-02-07
13:30
東京 東京大学/本郷キャンパス工学部4号館3階42講義室(419号室) [特別招待講演]極微細配線の課題解決に向けた金属間化合物の可能性
小池淳一チェン リンハン東北大)・横川慎二電通大SDM2019-93
 [more] SDM2019-93
p.25
SDM 2019-10-24
09:30
宮城 東北大学未来情報産業研究館5F [招待講演]NiAl as Cu alternative for ultrasmall feature sizes
Linghan ChenJunichi KoikeDaisuke AndoYuji SutouTohoku Univ.SDM2019-59
 [more] SDM2019-59
pp.29-33
SDM 2019-10-24
10:20
宮城 東北大学未来情報産業研究館5F [依頼講演]Co/Si界面の酸化物層がショットキー障壁高さと接触抵抗に及ぼす影響
城戸光一佐藤 謙黒田理人安藤大輔須藤祐司小池淳一東北大SDM2019-60
 [more] SDM2019-60
pp.35-38
SDM 2018-10-17
16:35
宮城 東北大学未来情報産業研究館5F [招待講演]低抵抗アモルファス相と高抵抗結晶相を有するCr2Ge2Te6を用いた相変化メモリ
畑山祥吾須藤祐司安藤大輔小池淳一東北大SDM2018-56
相変化メモリは次世代型の不揮発性メモリとして注目されている. 現在, 実用化されている相変化材料はGe-Sb-Te化合物... [more] SDM2018-56
pp.21-26
SDM 2018-02-08
10:45
東京 東京大学/本郷 [招待講演]サブ10nmのFinFETにおける低コンタクト抵抗実現に向けたコバルト合金の特性
小池淳一マリャムサダト ホセイニ安藤大輔須藤祐司東北大
 [more]
SDM 2017-02-06
15:00
東京 東京大学/本郷 [招待講演]先端LSI配線におけるライナー・バリア機能を有する非晶質コバルト合金の特性
マリャムサダット ホセイニ小出紘之渡辺和樹安藤大輔須藤祐司・○小池淳一東北大
 [more]
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2013-02-18
15:40
北海道 北海道大学 エッジ特性に基づいた適用的処理ウィンドウによる画素内挿手法
山口良平成蹊大)・佐藤徹平ANA)・村上仁己和田直哉小池 淳成蹊大ITS2012-32 IE2012-112
本論文では、エッジ特性に基づき適用的に処理ウィンドウを用いる画素内挿手法を提案する.これまで我々は、エッジ部と平坦部の処... [more] ITS2012-32 IE2012-112
pp.77-82
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2013-02-18
13:20
北海道 北海道大学 携帯電話と画像マッチングを用いた位置特定手法 ~ 2種類の画像マッチング法の組み合わせによる精度の向上 ~
伊藤裕志小池 淳村上仁己成蹊大ITS2012-37 IE2012-117
我々の研究室では,従来の位置特定手法より高精度な手法として,携帯電話カメラで撮影した画像と画像マッチング法を利用した位置... [more] ITS2012-37 IE2012-117
pp.215-220
IE, SIP, ICD, VLD, IPSJ-SLDM
(共催) [詳細]
2012-10-18
13:30
岩手 ホテルルイズ(盛岡)【変更】 移動方向変化に対応した立体高次自己局所相関特徴を用いた人物動作判別
石井健幸村上仁己小池 淳成蹊大VLD2012-40 SIP2012-62 ICD2012-57 IE2012-64
本論文では、立体高次自己相関特徴(CHLAC)を用いた人物動作判別において、人物の方向変化に頑健な特徴量処理の手法を提案... [more] VLD2012-40 SIP2012-62 ICD2012-57 IE2012-64
pp.1-6
IE 2012-04-27
13:40
東京 成蹊大学 対応点マッチングに基づくズームカメラを用いた動的パラメータ推定時におけるSIFTとSURFの性能比較
須田 新村上仁己小池 淳成蹊大)・三功浩嗣内藤 整KDDI研IE2012-9
自由視点映像の合成技術として様々な手法が提案されているが,対象空間と撮影カメラ間の射影関係(カメラパラメータ)が既知であ... [more] IE2012-9
pp.47-50
IE 2012-04-27
14:05
東京 成蹊大学 スケール変化に対応した異常動作特定
石井健幸村上仁己小池 淳成蹊大IE2012-10
:本論文では、人物の大きさ変化を含む動画像において、人物の通常動作と異常動作とを判別する手法を提案する。立体高次自己相関... [more] IE2012-10
pp.51-56
ET 2010-03-05
10:10
高知 高知大 携帯電話を利用した中学・高校生向けe-learningシステム ~ 携帯電話による空間立体図形問題への応用 ~
冨岡 誠樋口政和川崎秀二小池 淳村上仁己成蹊大ET2009-104
電子機器を利用したe-learningシステムでは、様々な対象をアニメーションを用いて視覚化することができる。これにより... [more] ET2009-104
pp.1-6
ITE-BCT, IE, CS, IPSJ-AVM
(共催)
2008-12-11
13:25
愛知 名古屋大学 An Iterative Approach for 3-D Model Generation Using Disparity Maps
Mehrdad Panahpour TehraniAkio IshikawaShigeyuki SakazawaAtsushi KoikeKDDI R&D LabsCS2008-40 IE2008-104
本研究では、視差マップからの3Dモデル生成の問題に取り組む。まず、不正確な3Dモデルを与えて、密な多視点画像を生成する。... [more] CS2008-40 IE2008-104
pp.7-10
IE, SIP, IPSJ-SLDM
(共催)
2008-10-07
13:00
岩手 岩手県民情報交流センター(通称:アイーナ) パラメトリック固有空間法を用いた手持ちカメラからの動画像による本人認証
森住祐介東工大)・松尾賢治小池 淳KDDI研)・久保田 彰羽鳥好律東工大SIP2008-118 IE2008-82
 [more] SIP2008-118 IE2008-82
pp.65-70
PRMU, IE
(共催)
2008-03-10
10:00
石川 北陸先端大 Moving Camera Calibration Using Generated Model of a Scene
Mehrdad Panahpour TehraniKDDI R&D LABS)・Akio IshikawaShigeyuki SakazawaAtsushi KoikeKDDI Labs.IE2007-272 PRMU2007-256
 [more] IE2007-272 PRMU2007-256
pp.67-72
PRMU, IE
(共催)
2008-03-10
14:55
石川 北陸先端大 ウォークスルーを実現するための自由視点映像合成方式
石川彰夫メヒルダド パナヒプル テヘラ二酒澤茂之小池 淳KDDI研IE2007-293 PRMU2007-277
 [more] IE2007-293 PRMU2007-277
pp.201-206
ICD, ITE-CE
(共催)
2007-12-14
13:00
高知 高知大学 メディアホール [招待講演]超高精細映像メディアの配信技術に関わる最新動向
内藤 整酒澤茂之小池 淳KDDI研ICD2007-135
地上デジタル放送の本格化、全国展開に伴い、最も身近な映像メディアであるテレビ放送の映像フォーマットがHDTVに完全移行し... [more] ICD2007-135
pp.89-94
IE, ITE-BCT, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
2007-11-29
14:40
佐賀 佐賀大学 The Optimal Color Correction of Multicamera Systems
Mehrdad Panahpour TehraniAkio IshikawaShigeyuki SakazawaAtsushi KoikeKDDI R&D LabsIE2007-94
一般に、被写体空間を多数のカメラで撮影したとき、カメラによって撮像される色が異なる。本論文では、被写体上の点の撮像色が完... [more] IE2007-94
pp.23-28
 30件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会