お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LOIS, IPSJ-SPT, IPSJ-GN
(連催)
2021-05-10
15:30
ONLINE オンライン開催 一般消費者を対象とする食品ロス削減に向けたシステムの提案
村山いまり小舘亮之津田塾大LOIS2021-6
近年, 国際連合が2015年に採択した持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: ... [more] LOIS2021-6
pp.31-36
LOIS 2021-03-04
14:50
ONLINE オンライン開催 バーチャルキャンパスにおいて背景情報とアバタが大学への帰属意識に及ぼす効果 ~ 津田塾大学千駄ヶ谷キャンパスをケーススタディとして ~
増田珠美小舘亮之津田塾大LOIS2020-51
2020年の新型コロナウイルス感染症の世界的流行により, 大学生のキャンパス訪問機会は減少し, 大学への帰属意識の育成が... [more] LOIS2020-51
pp.24-29
LOIS 2021-03-04
15:15
ONLINE オンライン開催 科目推薦機能を有するeポートフォリオの設計と開発
縣 美早小舘亮之津田塾大LOIS2020-52
シラバスには授業計画など授業の詳細が記載されているものの,膨大なシラバスを熟読した上で学生が自ら科目選択を行うのは困難を... [more] LOIS2020-52
pp.30-34
LOIS 2021-03-04
15:40
ONLINE オンライン開催 オープンデータのデータ利活用を促進させる利用者特性に関する探索的調査
小舘亮之大室良介若原俊彦曽根原 登津田塾大LOIS2020-53
現在,政府や地方自治体において,情報公開や地域振興に資する目的でオープンデータの公開と活用が進んでいる. オープンデータ... [more] LOIS2020-53
pp.35-40
LOIS 2020-03-12
12:55
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
Wi-Fiのシスログを用いた、地方イベントへの来場者の傾向に関する分析 ~ 福井県鯖江市「RENEW」と千葉県香取市佐原地区の「佐原大祭」を事例として ~
石井桃香本間 花二瓶真友曽根原 登小舘亮之鈴木貴久津田塾大LOIS2019-75
 [more] LOIS2019-75
pp.109-114
LOIS 2020-03-12
13:20
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
Wi-Fiセンサライザのシスログデータを用いた空港バスターミナルと複合商業施設における群流データ分析
二瓶真友石井桃香本間 花曽根原 登小舘亮之鈴木貴久津田塾大LOIS2019-76
 [more] LOIS2019-76
pp.115-120
ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2019-11-01
16:20
大阪 大阪大学 吹田キャンパス オープンデータの処理法とその応用に関する一検討
若原俊彦小舘亮之鈴木貴久酒井善則曽根原 登津田塾大ISEC2019-73 SITE2019-67 LOIS2019-32
インターネット技術の進展により,オープンデータ化が進んで誰でも自由に利用でき,再配布も可能となったためビッグデータ化も進... [more] ISEC2019-73 SITE2019-67 LOIS2019-32
pp.79-83
LOIS, IPSJ-GN, IPSJ-SPT
(連催)
2018-05-11
14:50
東京 津田塾大学 千駄ヶ谷キャンパス 主観評価及び投稿画像の色情報を用いた地域評価収集システム
新美 舞津田塾大)・小出哲彰NII)・小舘亮之曽根原 登津田塾大LOIS2018-4
近年,SNSの利用者数増加に伴い,テキストや画像を他者と共有することは一般的になった.本研究では,位置情報とユーザの感情... [more] LOIS2018-4
pp.91-94
LOIS, ICM
(共催)
2018-01-19
15:20
熊本 崇城大学 池田キャンパス Linked Dataの知識ベースを拡張するResource Propagation Algorithmの特性
槇 俊孝古賀大騎髙橋和生若原俊彦福岡工大)・小舘亮之曽根原 登津田塾大ICM2017-53 LOIS2017-69
 [more] ICM2017-53 LOIS2017-69
pp.111-116
LOIS, ICM
(共催)
2018-01-19
15:45
熊本 崇城大学 池田キャンパス LODを用いた観光CMSプロトタイプの構成とネットワーク特性
若原俊彦槇 俊孝髙橋和生河原直樹中井健登平井麻未平城裕大古賀大騎福岡工大)・小舘亮之曽根原 登津田塾大ICM2017-54 LOIS2017-70
近年のインターネットはビッグデータ時代を迎え,飛躍的にデータ量が増えている.特に自治体などによりオープンデータ化も進み出... [more] ICM2017-54 LOIS2017-70
pp.117-122
LOIS, IPSJ-GN, IPSJ-SPT
(連催)
2017-05-11
13:00
東京 日本大学文理学部オーバル・ホール 心理尺度に着目した祭り型炎上・血祭り型炎上への加担傾向の関連性の調査分析
堀 真実子・○小舘亮之津田塾大LOIS2017-1
近年,ネット上の炎上が多発しており,仮想社会のみならず現実社会にも甚大な影響を及ぼすまでになっている.本稿では,「炎上」... [more] LOIS2017-1
pp.1-6
LOIS 2017-03-02
16:40
沖縄 大濱信泉記念館 LODの汎用化を図るメタデータの設定手法
槇 俊孝髙橋和生若原俊彦福岡工大)・小舘亮之津田塾大)・小林 透長崎大)・曽根原 登NIILOIS2016-82
近年,日本は少子化や高齢化にともなって社会構造が大きく変わりつつあり,特に地方において大きな問題となり地方創成が重要課題... [more] LOIS2016-82
pp.111-116
LOIS 2017-03-03
09:00
沖縄 大濱信泉記念館 ソーシャルメディアが観光に与える影響について ~ Instagramへの投稿事例分析を中心として ~
田尾彩美小舘亮之津田塾大LOIS2016-83
今日,観光のあり方は多様化しており,従来の観光地に加えて映画やドラマ,アニメの舞台となった場所が観光地化するという現象が... [more] LOIS2016-83
pp.117-122
LOIS 2017-03-03
09:20
沖縄 大濱信泉記念館 オープンデータを活用した地域の観光関連情報発信サービスにおける課題
小舘亮之佐野未来津田塾大)・ティモシー ボルト埼玉大)・槇 俊孝若原俊彦福岡工大)・田中康裕NIILOIS2016-84
各地においてオープンデータを活用した関連情報発信サービスの提供や検討が行われているが,オープンデータ活用政策を推進してい... [more] LOIS2016-84
pp.123-128
LOIS 2017-03-03
12:25
沖縄 大濱信泉記念館 データ活用のためのデータ連携基盤の開発に向けた検討
田中康裕小出哲彰福崎昭伸NII)・小舘亮之津田塾大)・曽根原 登NIILOIS2016-93
 [more] LOIS2016-93
pp.173-176
ICM, LOIS
(共催)
2017-01-20
09:45
長崎 長崎商工会議所 新宮町のLODを用いた意味検索システム構成法の検討
若原俊彦槇 俊孝山下拓弥坂井大輝松前洋佑髙橋和生山口明宏福岡工大)・小林 透長崎大)・小舘亮之津田塾大)・曽根原 登NIIICM2016-48 LOIS2016-57
近年,日本では超高齢化社会の到来と人口減少という問題に直面しており,地域の過疎化や衰退が進んでいる.このため,地方自治体... [more] ICM2016-48 LOIS2016-57
pp.51-56
ISEC, LOIS, SITE
(共催)
2016-11-07
17:15
福井 福井市地域交流プラザ AOSSA 6階601(BC)研修室 観光オントロジーの構築のための語彙基盤の提案
槇 俊孝髙橋和生若原俊彦山口明宏福岡工大)・小舘亮之津田塾大)・小林 透長崎大)・曽根原 登NIIISEC2016-59 SITE2016-49 LOIS2016-37
近年,オープンデータの潮流に伴い日本政府の後押しによりLinked Open Data (LOD) を公開する自治体数が... [more] ISEC2016-59 SITE2016-49 LOIS2016-37
pp.51-56
IE, EMM, LOIS
(共催)
ITE-ME, IEE-CMN
(共催)
(連催) [詳細]
2016-09-16
14:00
愛知 愛知県立大学(長久手キャンパス) LODのプロパティを考慮したマルチプルラベル伝搬アルゴリズムの検討
槇 俊孝髙橋和生若原俊彦山口明宏福岡工大)・小舘亮之津田塾大)・小林 透長崎大)・曽根原 登NIILOIS2016-24 IE2016-61 EMM2016-50
ラベル伝搬とは,隣接ノードは同じクラスに属するという仮定の下でノードにラベルを付与しクラス分類を行う半教師あり学習のこと... [more] LOIS2016-24 IE2016-61 EMM2016-50
pp.49-54
LOIS, IPSJ-SPT, IPSJ-GN
(連催)
2016-05-12
16:20
東京 東京大学駒場IIキャンパス An棟4階 中セミナー室1 アクタ間の情報共有意思の差異と均衡点に関する研究 ~ 教育現場における「いじめ」の検知に向けて ~
田中康裕専修大)・小舘亮之津田塾大)・小出哲彰NII)・一藤 裕長崎大)・曽根原 登NIILOIS2016-6
近年ソーシャルメディアが普及したことにより,いじめが潜在化してしまい,保護者や教員が事態を把握した段階では非常に深刻な事... [more] LOIS2016-6
pp.27-32
LOIS, IE, EMM
(共催)
IEE-CMN, ITE-ME
(連催) [詳細]
2015-09-11
12:40
愛知 名古屋大学東山キャンパス ユーザの写真共有意志とソーシャルメディアにおける写真加工手法
田中康裕専修大)・小舘亮之津田塾大)・一藤 裕曽根原 登NIILOIS2015-25 IE2015-57 EMM2015-40
ソーシャルメディアの普及にともない,写真を手軽に共有することができるようになる反面,投稿者や被写体人物など写真に関する利... [more] LOIS2015-25 IE2015-57 EMM2015-40
pp.55-60
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会