お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 65件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SAT, KOSST
(連催)
2022-10-06
13:15
福岡 リファレンス大博多ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[特別講演]宇宙統合コンピューティング・ネットワーク実現に向けたNTT研究所における無線技術の研究開発
山下史洋阿部順一糸川喜代彦NTTSAT2022-44
 [more] SAT2022-44
pp.1-5
SAT, KOSST
(連催)
2022-10-06
16:55
福岡 リファレンス大博多ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
異衛星/複数地点のKu帯降雨減衰特性データを用いたサイトダイバーシチ効果推定に関する一検討
前川泰之阪電通大)・原田耕一阿部順一山下史洋NTTSAT2022-48
大阪電気通信大学(OECU、大阪府寝屋川市)とNTT 横須賀研究開発センタ(横須賀市)および衛星基地局(松山市)で、それ... [more] SAT2022-48
pp.20-24
SAT, KOSST
(連催)
2022-10-07
15:05
福岡 リファレンス大博多ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
非地上系ネットワークによるカバレッジ拡張通信システムの開発 ~ UEのQoSに基づくEnd-to-Endルート制御 ~
松井宗大加納寿美阿部順一NTT)・外園悠貴巳之口 淳岸山祥久NTTドコモ)・山下史洋NTTSAT2022-54
 [more] SAT2022-54
pp.50-54
SAT, RCS
(併催)
2022-08-25
16:40
北海道 函館市亀田交流プラザ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[奨励講演]非地上系ネットワークによるカバレッジ拡張通信システムの開発 ~ 降雨時におけるUEの可用性評価 ~
加納寿美松井宗大阿部順一NTT)・外園悠貴小原日向岸山祥久NTTドコモ)・山下史洋NTTSAT2022-37
NTTが掲げるIOWN宇宙統合コンピューティング・ネットワーク構想では, Beyond 5G/6G時代のモバイル通信の要... [more] SAT2022-37
pp.48-53
SAT, SANE
(併催)
2022-02-24
10:55
ONLINE オンライン開催 非地上系ネットワークによるカバレッジ拡張通信システムの開発 ~ 混雑度と遅延時間から転送経路を決定するルーティング方法の提案 ~
加納寿美松井宗大阿部順一NTT)・外園悠貴小原日向岸山祥久NTTドコモ)・山下史洋NTTSAT2021-56
NTTはIOWN宇宙統合コンピューティング・ネットワーク構想を掲げており、静止軌道衛星(GEO)と低軌道衛星(LEO)と... [more] SAT2021-56
pp.19-24
SAT, SANE
(併催)
2022-02-24
15:50
ONLINE オンライン開催 HAPS無線中継システムにおける搭載アンテナ指向方向制御誤差の評価
濵嶋恒希安川 慧上羽正純室蘭工大)・加納寿美松井宗大阿部順一糸川喜代彦山下史洋NTTSAT2021-58
近年,高高度擬似衛星プラットフォーム(HAPS)として,無人航空機(UAV)を用いた無線サービスの検討が盛んに行われてい... [more] SAT2021-58
pp.31-38
SAT, SANE
(併催)
2022-02-24
16:40
ONLINE オンライン開催 衛星バーストスペクトラム分解伝送技術
山下史洋阿部順一NTTSAT2021-60
 [more] SAT2021-60
pp.45-50
SAT 2021-10-08
08:30
ONLINE オンライン開催 IOWN宇宙統合コンピューティング・ネットワーク実現に向けた研究開発
山下史洋尾関聡之堀 茂弘NTTSAT2021-47
 [more] SAT2021-47
pp.23-27
RCS, SAT
(併催)
2021-08-26
14:40
ONLINE オンライン開催 [特別講演]IOWN宇宙センシング/宇宙RANの研究開発
山下史洋NTTSAT2021-29 RCS2021-104
本講演では、IOWN宇宙統合コンピューティング・ネットワーク構想の中で柱となる宇宙センシングと宇宙RANの概要を説明し、... [more] SAT2021-29 RCS2021-104
pp.8-13(SAT), pp.26-31(RCS)
AP, SANE, SAT
(併催)
2021-07-30
09:50
ONLINE オンライン開催 Ku帯災害対策衛星通信システムにおける島嶼部の降雨不稼働率改善に関する実験的検討
原田耕一嶋 正樹柴山大樹山下史洋NTTSAT2021-24
 [more] SAT2021-24
pp.24-29
CAS, CS
(共催)
2021-03-01
14:00
ONLINE オンライン開催 [特別招待講演]IoTから6G時代に向けた衛星通信の研究開発
山下史洋NTTCAS2020-74 CS2020-81
 [more] CAS2020-74 CS2020-81
pp.11-16
SANE, SAT
(併催)
2021-02-19
10:50
ONLINE オンライン開催 920MHz帯衛星IoTプラットフォームにおける各LPWA方式の端末収容台数評価
坂元一光景山知哉吉澤健人藤野洋輔小島康義糸川喜代彦山下史洋NTTSAT2020-35
 [more] SAT2020-35
pp.35-40
SANE, SAT
(併催)
2021-02-19
11:15
ONLINE オンライン開催 [招待講演]複数低軌道衛星LEO-MIMO伝送方式による大容量化の検討
五藤大介山下史洋糸川喜代彦NTT)・桶間 椋山里敬也名大SAT2020-36
 [more] SAT2020-36
p.41
SAT, RCS
(併催)
2020-08-21
10:30
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]深層学習を用いた複数衛星における重畳LEO-MIMO制御信号のドップラーシフト推定
桶間 椋名大)・五藤大介NTT)・山里敬也名大)・山下史洋糸川喜代彦NTTSAT2020-19
低軌道(LEO)衛星通信の大容量化を目的としてLEO衛星にMIMO(Multi-Input Multi-Output)技... [more] SAT2020-19
pp.47-52
SAT 2019-10-10
13:30
福岡 JR博多シティ(福岡) {10F 会議室A+B} LEO-MIMOシステムにおける重畳衛星ビーム・多素子受信アンテナによる大容量化の検討
五藤大介山下史洋糸川喜代彦NTT)・山里敬也桶間 椋名大SAT2019-49
本研究では,複数の低軌道軌道(low Earth orbit: LEO)衛星を同時伝送するLEO-MIMO技術を提案して... [more] SAT2019-49
pp.1-6
SAT 2019-10-10
15:20
福岡 JR博多シティ(福岡) {10F 会議室A+B} 保守性と信頼性を高めた衛星通信基地局用RF送受信装置の開発
松井宗大松下 章山下史洋NTTSAT2019-52
衛星通信システムにおいて,通信サービスを継続して提供するためには,保守性と信頼性が求められる.本稿では,高い保守性と信頼... [more] SAT2019-52
pp.21-26
SAT 2019-10-11
14:45
福岡 JR博多シティ(福岡) {10F 会議室A+B} 複数衛星中継器を用いたスペクトラム分解合成衛星実験
山下史洋五藤大介小島康義柴山大樹NTT)・小橋浩之原口大輝JSATSAT2019-62
 [more] SAT2019-62
pp.109-114
RCS, SAT
(併催)
2019-08-22
13:05
愛知 名古屋大学 [依頼講演]衛星姿勢を考慮したLEO MIMOのチャネル解析
加藤智隼中台光洋JAXA)・五藤大介柴山大樹山下史洋NTTSAT2019-24 RCS2019-153
低軌道周回(LEO)地球観測衛星では, 観測センサの高度化やコンステレーションサービスの登場に伴い, 衛星-地上局間のデ... [more] SAT2019-24 RCS2019-153
pp.39-44
RCS, SAT
(併催)
2019-08-23
11:00
愛知 名古屋大学 [奨励講演]多分割時帯域分解合成伝送におけるサブスペクトラムローテーションを用いたPAPR低減法の検討
小俣澄夏杉山隆利工学院大)・浦田 泉山下史洋NTTSAT2019-35
 [more] SAT2019-35
pp.99-104
RCS, IN, NV
(併催)
2019-05-17
12:30
神奈川 慶應義塾大学 [依頼講演]固定無線,衛星通信システムにおける最近の研究開発について
鬼沢 武立田 努北 直樹山下史洋NTTIN2019-9 RCS2019-32
我々は,東日本大震災以降,特に,固定通信,衛星通信システムでは災害対策に向けた研究開発に注力してきた.固定無線システムで... [more] IN2019-9 RCS2019-32
pp.31-36(IN), pp.53-58(RCS)
 65件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会