お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, NS
(併催)
2021-03-04
09:50
ONLINE オンライン開催 短期間でのアクセス集中に対処するPseudo-Push-based ICN
山口歩夢水野 修工学院大IN2020-60
コンテンツ配信に適したネットワークとしてICNが注目されている.ICNはPull型の通信方式を採用しているが,Push型... [more] IN2020-60
pp.37-42
SITE, IA
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2021-03-02
10:20
ONLINE オンライン開催 情報指向型センサネットワークにおけるクラウド型負荷分散モデルの設計と評価
長岡英進山口歩夢吉井優輝水野 修工学院大SITE2020-48 IA2020-44
我々は,複数のIoTサービスを実現するセンサネットワークとして,情報指向型ネットワーク(ICN)を適用した情報指向型セン... [more] SITE2020-48 IA2020-44
pp.58-63
IN, CCS
(併催)
2020-08-03
10:25
ONLINE オンライン開催 Push-Based ICNを用いたコンテンツ取得時におけるパケット処理遅延数削減方式の評価
山口歩夢水野 修工学院大IN2020-10
 [more] IN2020-10
pp.7-12
ICTSSL, IN
(連催) ※学会内は併催
2019-10-17
14:50
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza ICNにおけるPush型コンテンツ配信方式を用いた処理遅延時間・ノード負荷の削減方法
山口歩夢水野 修工学院大ICTSSL2019-25 IN2019-39
 [more] ICTSSL2019-25 IN2019-39
pp.53-58
CCS, IN
(併催)
2019-08-02
11:25
北海道 KIKI 知床 ナチュラルリゾート 情報指向型ネットワークに基づく Push型コンテンツ配信における経路形成方式
山口歩夢木村圭吾水野 修工学院大IN2019-19
 [more] IN2019-19
pp.25-30
IN, NS
(併催)
2019-03-05
10:30
沖縄 沖縄コンベンションセンター 情報指向型ネットワークにおける自律的コンテンツ配信方式
山口歩夢木村圭吾望月寛大水野 修工学院大IN2018-116
効率的にコンテンツ配信を実現する新しいアーキテクチャとして情報指向型ネットワークICN(Information-Cent... [more] IN2018-116
pp.193-198
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会