お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SAT, RCS
(併催)
2022-08-26
14:45
北海道 函館市亀田交流プラザ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]光衛星間通信システム(LUCAS)の初期運用状況について
佐藤洋平星 慎太郎板橋孝昌高野 裕JAXA)・小竹秀明阿部侑真高橋靖宏大倉拓也布施哲治豊嶋守生NICT)・山川史郎JAXASAT2022-40 RCS2022-127
 [more] SAT2022-40 RCS2022-127
pp.61-64(SAT), pp.168-171(RCS)
SAT, RCS
(併催)
2022-08-26
15:20
北海道 函館市亀田交流プラザ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
光データ中継衛星搭載“LUCAS”を用いた地上-衛星間光通信の初期実験結果
小竹秀明阿部侑真高橋靖宏大倉拓也布施哲治NICT)・佐藤洋平板橋孝昌山川史郎JAXA)・辻 宏之豊嶋守生NICTSAT2022-41
情報通信研究機構(NICT)と宇宙航空研究開発機構(JAXA) は,光フィーダリンクの実⽤化に向けて,地上-衛星間光通信... [more] SAT2022-41
pp.65-70
SAT, RCS
(併催)
2022-08-26
15:45
北海道 函館市亀田交流プラザ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
光データ中継衛星搭載“LUCAS”を用いた大気揺らぎパラメータの初期解析結果
阿部侑真小竹秀明斉藤嘉彦Kolev Dimitar高橋靖宏大倉拓也布施哲治NICT)・佐藤洋平板橋孝昌山川史郎JAXA)・辻 宏之豊嶋守生NICTSAT2022-42
 [more] SAT2022-42
pp.71-75
AP, SANE, SAT
(併催)
2022-07-29
14:30
北海道 旭川市大雪クリスタルホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
次世代光データ中継衛星システムに適した通信路符号化手法の検討
岡本英二山下裕真名工大)・佐藤洋平中台光洋板橋孝昌山川史郎JAXASAT2022-27
衛星通信の高速化は継続的に求められており,その一つとして地球観測衛星搭載センサの高性能化などによるユーザ衛星から地上局へ... [more] SAT2022-27
pp.57-62
CS 2014-07-03
13:25
鹿児島 南種子町商工会会議室(種子島) [特別招待講演]光衛星間通信 ~ 現状と今後の期待 ~
山川史郎JAXACS2014-24
大通信容量化,宇宙機搭載用通信ターミナルの小型・軽量化,高い干渉・妨害・傍受耐性等の観点から,宇宙空間への光自由空間通信... [more] CS2014-24
pp.43-47
SANE 2013-06-21
15:20
茨城 JAXA 筑波宇宙センター 衛星搭載船舶自動識別実験1(SPAISE)の実験結果について
篠原季次宮下直樹平原大地吉本引正山川史郎JAXASANE2013-31
 [more] SANE2013-31
pp.91-95
SANE 2011-10-17
14:50
海外 Udayana University, Bali, Indonesia Development of Super Low Altitude Test Satellite (SLATS)
Kazuya KonoueNobuaki IgarashiShunsuke ImamuraShiro YamakawaHiroki KohataJAXASANE2011-71
JAXA has been developing the Super Low Altitude Test Satelli... [more] SANE2011-71
pp.43-46
AP, SAT
(併催)
2011-07-15
10:25
長野 信州大学工学部(長野市) 次世代光衛星間通信機器のBBM開発 ~ 試作ターミナル2機を用いた対向通信試験 ~
安藤俊行鈴木二郎小出来一秀原口英介板倉成孝平野嘉仁三菱電機)・花田達之山川史郎JAXASAT2011-15
近年,低軌道周回衛星に搭載される観測機器の高精細化に伴って衛星間でのデータ伝送容量が増加しており,数Gbps レベルの通... [more] SAT2011-15
pp.43-48
SANE 2011-06-23
09:30
茨城 JAXA筑波宇宙センター 超低高度衛星技術試験機(SLATS)の開発
此上一也五十嵐伸明今村俊介山川史郎高畑博樹JAXASANE2011-17
JAXAでは,従来実現できなかった超低高度(250km~180km)を継続的に飛行する超低高度衛星の研究を進めている.超... [more] SANE2011-17
pp.1-5
SANE 2011-06-24
13:35
茨城 JAXA筑波宇宙センター 次世代光衛星間通信機器の開発(1) ~ 試作ターミナル2機を用いた対向通信試験 ~
鈴木二郎安藤俊行小出来一秀板倉成孝三菱電機)・花田達之山川史郎JAXASANE2011-38
 [more] SANE2011-38
pp.123-127
SANE 2011-06-24
13:55
茨城 JAXA筑波宇宙センター 次世代光衛星間通信機器の開発(2) ~ 光ホモダイン受信機の通信性能評価 ~
原口英介田島賢一安藤俊行平野嘉仁三菱電機)・花田達之山川史郎JAXASANE2011-39
近年、低軌道周回衛星に搭載される観測機器の高性能化に伴いデータ伝送容量が大幅に増加しており、Gbpsレベルの高速通信リン... [more] SANE2011-39
pp.129-134
SANE 2011-06-24
14:30
茨城 JAXA筑波宇宙センター 次世代光衛星間通信機器の開発(3) ~ 平面導波路型光増幅器 ~
宮本紀之秋野陽介柳澤隆行安藤俊行平野嘉仁三菱電機)・花田達之山川史郎JAXASANE2011-40
衛星間でのデータ伝送容量増加に伴い、数Gbpsレベルの通信を衛星軌道上で行う小型・低消費電力の光衛星間通信機器が要求され... [more] SANE2011-40
pp.135-139
SANE 2011-06-24
14:50
茨城 JAXA筑波宇宙センター 次世代光衛星間通信機器の開発(4) ~ 捕捉追尾系の性能評価 ~
小出来一秀安藤俊行鈴木二郎板倉成孝長瀬勝照三菱電機)・山川史郎花田達之JAXASANE2011-41
将来の観測衛星などの周回衛星には,取得データの大容量化に伴う高速伝送が求められることが予想される.一方で,周回衛星から地... [more] SANE2011-41
pp.141-146
SANE 2011-06-24
15:10
茨城 JAXA筑波宇宙センター 次世代光衛星間通信機器の開発(5) ~ 重みテーブルを用いた高精度重心位置計算アルゴリズム ~
藤井悠太宮武克昌春名正樹小出来一秀長瀬勝照鈴木二郎三菱電機)・花田達之山川史郎JAXASANE2011-42
本論文では、スポット光の中心位置をサブピクセル単位の高精度で計測するための画像処理アルゴリズムとして、新しく[IP]-[... [more] SANE2011-42
pp.147-152
OPE, MW
(共催)
EMT, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2010-07-29
12:00
北海道 北海道大学 学術交流会館第3・第4会議室 [招待講演]次世代光衛星間通信機器の開発概要
安藤俊行原口英介田島賢一鈴木二郎宮本紀之小出来一秀平野嘉仁三菱電機)・花田達之山川史郎JAXAMW2010-42 OPE2010-27
 [more] MW2010-42 OPE2010-27
pp.27-32
SANE 2009-06-25
17:00
茨城 JAXA筑波宇宙センター 地上―OICETS間光通信回線を用いた大気中レーザ伝搬特性取得と要素技術の実証実験
豊嶋守生竹中秀樹シェーファ クリスチャン荘司洋三高山佳久小山善貞國森裕生NICT)・山川史郎JAXA)・岡本英二名工大SANE2009-28
情報通信研究機構(NICT)では,将来の宇宙光通信の実現に向けて,通信品質の改善や将来必要となる要素技術の研究開発を行っ... [more] SANE2009-28
pp.73-80
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会