お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1~19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HWS, VLD
(共催)
2023-03-02
10:20
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
FPGA向けDeep Neural Network推論回路の高性能化の検討と評価
山本 亮杉原堅也小川吉大三菱電機
 [more]
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2021-03-03
10:50
ONLINE オンライン開催 FPGA向けDeep Neural Network推論回路の性能と回路規模見積もり
山本 亮岩河秀知小川吉大三菱電機VLD2020-69 HWS2020-44
 [more] VLD2020-69 HWS2020-44
pp.13-17
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2020-03-05
13:50
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
システムリソースを有効活用したH/W-S/W協調設計支援手法
輕部文利立見駿介岡田尚也山本 亮小川吉大三菱電機)・ゴールドスミス アブラハムクリネン リエンMERLVLD2019-116 HWS2019-89
 [more] VLD2019-116 HWS2019-89
pp.131-136
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2020-03-06
16:25
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
制御機器におけるDeep Neural NetworkのFPGA向け回路アーキテクチャの検討
山本 亮岩河秀知小川吉大三菱電機VLD2019-135 HWS2019-108
 [more] VLD2019-135 HWS2019-108
pp.239-244
SCE 2019-08-09
10:50
茨城 産業技術総合研究所 可視光用超伝導転移端センサアレイの読出しに向けたマイクロ波SQUIDマルチプレクサの評価
中田直樹東大/産総研)・服部香里産総研)・中島裕貴産総研/JAXA)・平山文紀山本 亮山森弘毅神代 暁佐藤 昭産総研)・高橋浩之東大)・福田大治産総研SCE2019-10
量子通信やバイオイメージングなど様々な最先端の研究分野で光子測定技術が求められている。私たちの研究グループでは可視光用超... [more] SCE2019-10
pp.9-13
VLD, HWS
(併催)
2018-03-01
14:30
沖縄 沖縄県青年会館 モデルベース開発におけるSW/HW分割手法 ~ Matlab/SimulinkとCベース高位合成を用いたSW/HW分割の自動化 ~
山本 亮村野弘樹山本歩夢小川吉大三菱電機VLD2017-113
 [more] VLD2017-113
pp.145-150
EA, US
(併催)
2017-01-25
10:30
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 [ポスター講演]超音波による微細流路中でのHeLa細胞マニピュレーション
山本亮太大塚知弘小山大介松川真美同志社大US2016-79
 [more] US2016-79
pp.39-42
OME 2016-10-28
13:00
東京 機械振興会館 [招待講演]有機薄膜トランジスタにおけるコンタクト修飾効果のデバイスシミュレーション解析
野田 啓長浜陽生山本 亮和田恭雄慶大)・鳥谷部 達東洋大OME2016-38
有機薄膜トランジスタ(OTFT)におけるコンタクトドーピングやコンタクト電極表面の化学修飾に着目した,デバイス作製評価と... [more] OME2016-38
pp.1-4
SCE 2015-10-08
14:30
宮城 東北大 走査透過型電子顕微鏡搭載TES型X線マイクロカロリメータのためのバイアス共通化読み出しの開発
前久景星山本 亮酒井和広永吉賢一郎林 佑村松はるか中島裕貴満田和久山崎典子竹井 洋JAXA)・日高睦夫永沢秀一産総研SCE2015-23
 [more] SCE2015-23
pp.19-22
SCE 2015-10-08
16:05
宮城 東北大 TES型X線マイクロカロリメータアレイの周波数分割読み出しの開発現状 (2)
酒井和広山本 亮前久景星竹井 洋山崎典子満田和久JAXA)・日高睦夫永沢秀一神代 暁産総研)・宮崎利行金沢大SCE2015-25
 [more] SCE2015-25
pp.29-34
VLD 2015-03-03
11:10
沖縄 沖縄県青年会館 高位合成によるFIRフィルタ設計 ~ 任意のFIRフィルタ回路の自動生成 ~
山本 亮岡田尚也峯岸孝行三菱電機VLD2014-166
 [more] VLD2014-166
pp.79-83
SCE 2014-10-16
10:55
宮城 東北大学・電気通信研究所 TES型X線マイクロカロリメータアレイの周波数分割読み出しの開発現状
酒井和広山本 亮千葉 旭鶴ヶ崎祐貴竹井 洋山崎典子満田和久JAXA)・日高睦夫永沢秀一神代 暁産総研)・宮崎利行金沢大SCE2014-44
我々は小型 X 線天文衛星 DIOS 搭載に向け超伝導遷移端型 X 線マイクロカロリメータのための周波数分割 方式信号多... [more] SCE2014-44
pp.53-57
SCE 2013-10-02
16:05
宮城 東北大学・電気通信研究所 低発熱型SQUIDとFPGAを用いた超伝導遷移端型X線マイクロカロリメータのための周波数分割方式信号多重化装置の開発
酒井和広竹井 洋山本 亮山崎典子満田和久JAXA)・日高睦夫永沢秀一神代 暁産総研)・宮崎利行理研SCE2013-25
小型 X 線天文衛星 DIOS 搭載に向け我々は超伝導遷移端型 X 線マイクロカロリメータのための周波数分 割方式信号多... [more] SCE2013-25
pp.31-36
ICD 2012-12-18
11:45
東京 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール 65 nmプロセスにおける低消費電力冗長化FF(BCDMR-ACFF)の設計と評価
増田政基久保田勘人山本亮輔京都工繊大)・古田 潤京大)・小林和淑京都工繊大)・小野寺秀俊京大ICD2012-117
集積回路の微細化に伴い、ソフトエラーが問題となっている。対策として冗長化を行なうが、面積・消費電力が増大する。面積を削減... [more] ICD2012-117
pp.109-113
SCE 2012-10-25
14:15
東京 機械振興会館地下3階1号室 X線科学衛星DIOS搭載に向けた低発熱型多入力SQUIDの開発
酒井和広竹井 洋満田和久山崎典子山本 亮JAXA)・日高睦夫永沢秀一国際超電導産技研センター)・宮崎利行理研)・前澤正明神代 暁産総研SCE2012-20
小型 X 線天文衛星 DIOS 搭載に向けた低発熱型多入力 SQUID の開発を行った。DIOS 衛星では冷凍機の仕様に... [more] SCE2012-20
pp.19-23
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2012-10-19
08:55
秋田 秋田県産業技術センター(AIT) 高度技術研究館 [招待講演]自己組織化ポリマーを用いた5Tdot/inch2ビットパターンドメディアの作製
鎌田芳幸前田知幸稗田泰之山本亮介木原尚子喜々津 哲東芝MR2012-25
HDDの大容量化を実現するため、自己組織化リソグラフィー技術を用いたビットパターンドメディアの作製を検討している。5 T... [more] MR2012-25
pp.43-48
ICD 2011-12-16
09:55
大阪 大阪大学会館 MCUに強靭な耐ソフトエラーフリップフロップ
山本亮輔濱中 力京都工繊大)・古田 潤京大)・小林和淑京都工繊大/JST)・小野寺秀俊京大/JSTICD2011-129
ソフトエラーによるLSIの信頼性の低下に対し,フリップフロップの3重化等,多様な耐ソフトエラーフリップフロップが提案され... [more] ICD2011-129
pp.131-136
ICD 2007-04-12
14:50
大分 大分県・湯布院・七色の風 バルク型サイリスタを用いた高速動作SRAMセルの開発
杉崎太郎中村元昭柳田将志本田元就篠原光子生田哲也大地朋和釘宮克尚山本 亮神田さおり山村育弘屋上公二郎小田達治ソニーICD2007-9
65nm世代以降、最も一般的に用いられている6T-SRAMは多くの問題に直面している。そこで、我々は6T-SRAMに代わ... [more] ICD2007-9
pp.47-52
ICD, SDM
(共催)
2006-08-18
10:50
北海道 北海道大学 [特別招待講演]バルクCMOS 向け低閾値電圧・高移動度デュアルメタルゲートトランジスタの開発
山口晋平田井香織平野智之安藤崇志檜山 進Junli Wang萩本賢哉長濱嘉彦加藤孝義長野 香山中真由美寺内早苗神田さおり山本 亮館下八州志ソニー
 [more] SDM2006-146 ICD2006-100
pp.121-126
 19件中 1~19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会