お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EE 2008-07-24
13:00
北海道 釧路市生涯学習センター 通信システムにおける電源ノイズ低減技術
山根 宏青木忠一NTTEE2008-12
通信のブロードバンド化やユビキタス化に伴い、アクセス・構内ネットワークが高機能化されてきているが、省電力化に伴って機器の... [more] EE2008-12
pp.1-6
EMCJ 2008-07-17
10:25
東京 機械振興会館 無線LANの電波を用いた人センシング技術の基礎検討
奧川雄一郎高谷和宏富永哲欣NTT東日本)・平澤徳仁鈴木康直田島公博山根 宏NTTEMCJ2008-28
近年、侵入犯罪や独居高齢者の増加により、安全・安心な生活を保証するセキュリティサービスへの要求が高まっている。これらのサ... [more] EMCJ2008-28
pp.13-18
EMCJ 2005-12-09
14:45
岐阜 岐阜大学 通信設備のおける雷害危険度マップの検討
富永哲欣青木延枝田島公博・○山根 宏NTT)・小林隆一NTT東日本
近年,ネットワークアプライアンスの増加により通信機器の雷害故障は増加する傾向にある.増加する雷害故障について,対策の重点... [more] EMCJ2005-122
pp.45-49
EMCJ, MW
(共催)
2005-10-27
11:50
秋田 秋田大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリ(VBL)2階大セミナー室 無線通信システム基地局設置支援ツールの開発
広島芳春櫻井 敦秋山佳春山根 宏NTT
無線通信システムを提供する際に、通信エリア内に設置される無線端末に対して必要な伝送速度を与えるよう基地局配置を検討する方... [more] EMCJ2005-85 MW2005-91
pp.31-34
EMCJ 2005-09-08
16:10
京都 京都大学吉田キャンパス 情報技術装置の通信ポートからの伝導妨害波測定用ISNの検討
山根 宏NTT)・長部邦広電磁環境試験所認定センター)・河野次郎VCCI協会
情報技術装置(ITE)から放射される妨害波としては、機器からの直接放射、電源ケーブルを介して放射される電源ポート伝導妨害... [more] EMCJ2005-63
pp.25-29
EMCJ 2005-05-26
11:20
兵庫 淡路夢舞台国際会議場 インバータ方式蛍光灯の過渡・定常妨害波特性の検討
菅野 伸NTT)・齋藤良訓NTT東日本)・富永哲欣NTT)・小林隆一多田康彦NTT東日本)・山根 宏NTT
従来の蛍光灯器具は、グローランプ等方式による点灯方式であって、発生する電磁妨害波も小さかった。最近はインバータ方式蛍光灯... [more] EMCJ2005-15
pp.29-33
EMCJ 2005-01-20
11:20
沖縄 NiCT沖縄亜熱帯計測技術センター 屋内配電線の電力線通信信号伝送特性への電子機器の使用状態が与える影響の検討
平田大介桑原伸夫九工大)・秋山佳春山根 宏NTT
近年,ホームネットワークの需要が高まり,新たな伝送路を敷設する必要がない有線通信として電力線通信が注目されている.しかし... [more] EMCJ2004-122
pp.31-36
EMCJ 2005-01-20
11:45
沖縄 NiCT沖縄亜熱帯計測技術センター 屋内配電線から放射される磁界強度の4ポート回路網を用いた解析
三吉金吾桑原伸夫九工大)・秋山佳春山根 宏NTT
近年,ホームネットワークの需要が高まっており,新たな伝送路を敷設する必要がない有線通信として電力線通信が注目されている.... [more] EMCJ2004-123
pp.37-42
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会