お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US 2022-05-19
14:30
東京 機械振興会館 チューブ型DPLUSにおける超音波伝搬過程の解明
山田恭平陳 康東大)・入江喬介マイクロソニック)・飯島高志産総研)・三宅 奏森田 剛東大US2022-8
DPLUSは二重放物面と細径導波路を有する超音波振動子であり,広帯域 (20 kHz-2.5 MHz) の強力超音波を局... [more] US2022-8
pp.32-37
US 2021-06-18
13:25
ONLINE オンライン開催 二重反射面構造による円筒型導波路への強力超音波導入(チューブ型DPLUS)
山田恭平陳 康東大)・入江喬介マイクロソニック)・飯島高志東京理科大)・三宅 奏森田 剛東大US2021-9
DPLUSは二重反射面構造により広帯域(0-2.5 MHz)かつ高出力(数MPa)の超音波を細棒先端に局所的に生成できる... [more] US2021-9
pp.6-11
EE 2018-01-30
09:30
大分 サテライトキャンパスおおいた (大分市) ハーフブリッジ型DC-DCコンバータの非対称制御モード動作解析
柳沼大貴山田恭平北岡 晃大平 孝豊橋技科大EE2017-65
本稿では,ハーフブリッジ型DC-DCコンバータの入出力電圧比の制御手法として,非対称制御を考える.整流段をダイオード整流... [more] EE2017-65
pp.133-138
MW 2017-12-20
13:20
東京 国士舘大学 インピーダンス整合回路の素子損失を考慮した結合器電力伝送効率の最大化
馬場涼一山田恭平坂井尚貴大平 孝豊橋技科大MW2017-159
無線電力伝送システムにおいて,伝送効率は重要なパラメータの一つである. そのため,結合器単体の電力伝送効率の改善に関する... [more] MW2017-159
pp.101-105
MW 2017-12-20
14:10
東京 国士舘大学 蓄積エネルギーが最小となるLCラダー整合の設計理論
山田恭平大平 孝豊橋技科大MW2017-161
インピーダンス変換のためのLCラダーについて、回路に蓄積されるエネルギーが最小になる設計方法を明らかにする。設計には、本... [more] MW2017-161
pp.113-116
MW 2017-11-10
10:40
沖縄 宮古島マリンターミナルビル LC整合回路を低発熱損失で構成するためのトポロジーマップの提案
坂井尚貴山田恭平大平 孝豊橋技科大MW2017-131
ワイヤレス電力送電システムにおいて,
50 $¥Omega$電源とインピーダンス$z_¥textrm{l}$の負荷をつ... [more]
MW2017-131
pp.105-110
EE, WPT
(共催)
IEE-SPC
(連催) [詳細]
2017-07-27
09:30
東京 機械振興会館 [依頼講演]高Qインダクタを用いた6.78 MHz倍電流整流回路
山田恭平豊橋技科大EE2017-10 WPT2017-15
インピーダンス整合に高い無負荷Q値を有するインダクタを使用した、6.78 MHz倍電流整流回路の試作について報告する。本... [more] EE2017-10 WPT2017-15
pp.1-4
EE, WPT
(共催)
IEE-SPC
(連催) [詳細]
2017-07-28
10:55
東京 機械振興会館 [依頼講演]2.4 GHz高インピーダンス整流回路
山田恭平豊橋技科大EE2017-25 WPT2017-30
2017年電子情報通信学会総合大会で行われた、無線電力伝送研究専門委員会主催「高周波整流コンテスト」に参加した2.4 G... [more] EE2017-25 WPT2017-30
pp.89-92
HPB
(第二種研究会)
2017-02-22
11:25
東京 法政大学 電力センサと振動センサを用いたオフィスにおける行動パターン推定
山田恭平椿谷亮太東京高専)・木村竜士高知高専)・小林秀幸仙台高専)・水戸慎一郎東京高専
本研究は,見守り,健康管理,及び効率的な空調制御等へ向け,ワイヤレス電力センサと振動センサを用いて人の位置・行動検出を試... [more]
MW 2016-12-16
14:30
神奈川 防衛大学校 入力抵抗値の変動幅を要求値以内にするためのResistance Compression Networkの分岐数の求め方
山田恭平阿部晋士大平 孝豊橋技科大MW2016-165
 [more] MW2016-165
pp.189-194
MW 2016-12-16
16:00
神奈川 防衛大学校 λ/4線路挿入型負荷変動圧縮整流回路のトポロジ提案 ~ 並列-並列型トポロジと直列-直列型トポロジ ~
阿部晋士山田恭平坂井尚貴大平 孝豊橋技科大MW2016-169
モータや電池など動作状態によって変動するDC負荷抵抗に対しても安定に高効率な無線電力伝送を行うために, 負荷変動しても... [more] MW2016-169
pp.211-214
EE, WPT
(併催)
2016-10-07
09:50
京都 龍谷大学 セミナーハウス ともいき荘 (京都市) 倍電圧整流回路をベースとした負荷変動圧縮性のある整流回路の動作解析 ~ 矩形波近似を用いた新しい解析手法の提案 ~
山田恭平宮崎陽一朗阿部晋士坂井尚貴大平 孝豊橋技科大WPT2016-32
 [more] WPT2016-32
pp.73-78
MW 2016-06-23
13:00
岐阜 岐阜大学 線形2ポート回路網がスミスチャート上に描くベクトル場
山田恭平阿部晋士坂井尚貴大平 孝豊橋技科大MW2016-30
インピーダンス変換の観点から言えば,線形2ポート回路網の性質は,あるインピーダンス(反射係数)がどのようなインピーダンス... [more] MW2016-30
pp.1-5
WPT
(第二種研究会)
2015-12-10
11:00
海外 淡江大学 淡水キャンパス(台湾) 崎原システムを用いた非線形DUTの高調波電圧電流測定法
田中 將山田恭平坂井尚貴大平 孝豊橋技科大
 [more]
MW, AP
(併催)
2015-09-17
10:55
栃木 小山高専 整合回路内部での損失の「マンハッタン距離」と「ポアンカレ計量に関する長さ」による表現
山田恭平坂井尚貴大平 孝豊橋技科大MW2015-88
集中定数素子を用いた整合回路について, その内部損失を距離, あるいは長さを用いて表現する. 第1幕では逆L型整合回路を... [more] MW2015-88
pp.9-12
EE, IEE-SPC
(連催)
WPT
(併催) [詳細]
2015-07-06
14:00
京都 同志社大学 直・並列LC整合回路における電力損失のポアンカレ計量による双曲幾何的表現
山田恭平坂井尚貴大平 孝豊橋技科大WPT2015-36
 [more] WPT2015-36
pp.1-6
WPT, MW
(共催)
2015-04-17
14:25
東京 機械振興会館 複素インピーダンスを整合する基本LC回路の効率公式 ~ マンハッタン距離とボロノイ図を用いた定式化 ~
山田恭平坂井尚貴大平 孝豊橋技科大WPT2015-16 MW2015-16
本稿では2つの集中定数素子からなる逆L型整合回路の効率の定式化を行う。効率の式は、整合する2つポートのインピーダンス、お... [more] WPT2015-16 MW2015-16
pp.81-85
EE, WPT
(併催)
2014-11-19
11:25
京都 同志社大学 高圧8倍電流型DC-DCコンバータの提案 ~ ZVS条件の導出と1kVプロトタイプ設計 ~
江頭大也山田恭平坂井尚貴大平 孝豊橋技科大EE2014-24
本報告は高周波トランスを用いない高圧8 倍電流型DC-DC コンバータを提案する.提案するDC-DC コンバータは,スイ... [more] EE2014-24
pp.31-36
EE, IEE-SPC
(連催)
2014-07-10
15:30
広島 広島工業大学 磁気トランスを用いない線形インピーダンス変換器の提案とその最小構成の導出
山田恭平大平 孝豊橋技科大EE2014-7
磁気トランスは,電力変換機器を構成する上でなくてはならないコンポーネントである.磁気トランスの 主な役割としては直流的な... [more] EE2014-7
pp.11-16
MW 2014-06-26
09:30
愛知 豊橋技科大 集中定数LCRで構成される2ポート回路網の拡張kQ積
坂井尚貴山田恭平大平 孝豊橋技科大MW2014-43
本稿は集中定数LCRで構成された様々な2ポート回路網のトポロジから拡張$kQ$積を導出し,それらを体系化する.具体的には... [more] MW2014-43
pp.7-11
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会