お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2019-03-07
15:25
沖縄 NICT沖縄電磁波技術センター ユーザ参加型のWeb媒介型サイバー攻撃対策における実証実験
山田 明澤谷雪子松中隆志田中翔真窪田 歩KDDI総合研究所ICSS2018-74
近年,Web ページの閲覧によるマルウェア感染などの Web を媒介とするサイバー攻撃が問題となってい る.W... [more] ICSS2018-74
pp.35-40
ICSS 2018-11-21
13:25
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) インターネットサービスの満足につながるセキュリティ要因の調査
澤谷雪子・○山田 明窪田 歩KDDI総合研究所ICSS2018-54
近年,インターネット上のサービスやインターネットに接続される機器は多岐にわたり今後はさらに多様性を増すと考えられる.こう... [more] ICSS2018-54
pp.7-12
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
09:20
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター AS番号とユーザのアクセス履歴を利用した悪性Webサイト群の推定
村上洸介浦川順平山田 明窪田 歩KDDI総合研究所ICSS2017-65
 [more] ICSS2017-65
pp.85-90
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
15:15
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター 大規模観測データに基づくDRDoS攻撃用リフレクタの実証分析
浦川順平村上洸介山田 明窪田 歩KDDI総合研究所ICSS2017-82
設定が不適切な状態で公開されているリフレクタと呼ばれるサーバ群にパケットを反射させることで実行するDRDoS 攻撃(Di... [more] ICSS2017-82
pp.199-204
SITE, EMM, ISEC, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2017-07-14
10:15
東京 内田洋行東京本社ショールーム ユーザ環境におけるRIG Exploit Kitの実態調査方法の提案
嶌田一郎太田敏史構造計画研)・岡田晃市郎セキュアブレイン)・山田 明KDDI総合研究所ISEC2017-16 SITE2017-8 ICSS2017-15 EMM2017-19
近年,Webを閲覧しただけでマルウェアに感染してしまうWebを媒介とする攻撃が蔓延している.Web媒介型攻撃は,Expl... [more] ISEC2017-16 SITE2017-8 ICSS2017-15 EMM2017-19
pp.33-38
IA, ICSS
(共催)
2017-06-09
11:10
高知 高知工科大学 永国寺キャンパス [招待講演]Web媒介型攻撃対策技術の実用化に向けた研究開発
山田 明KDDI総合研究所IA2017-11 ICSS2017-11
 [more] IA2017-11 ICSS2017-11
p.59
CAS, SIP, MSS, VLD, SIS
(共催) [詳細]
2014-07-11
13:20
北海道 北海道大学 オペアンプ対のブロック融合レイアウトとその製造ばらつき評価
宮川昌士下山正家淡野公一宮崎大)・○平田拓哉西埜竜太中武繁寿北九州市大)・山田明宏A.LSIデザインCAS2014-39 VLD2014-48 SIP2014-60 MSS2014-39 SIS2014-39
 [more] CAS2014-39 VLD2014-48 SIP2014-60 MSS2014-39 SIS2014-39
pp.207-212
NS, RCS
(併催)
2011-12-16
11:25
山口 山口大学 トポロジ解析に基づくDoS攻撃発生時の影響推定に関する一検討
澤谷雪子山田 明窪田 歩KDDI研NS2011-141
 [more] NS2011-141
pp.133-136
ICSS 2009-11-13
13:55
宮崎 宮崎大学 Web Tracking Site Detection and Blacklist Generation Based on Temporal Link Analysis
Akira YamadaKDDI R&D Labs. Inc.,)・Masanori HaraKDDI Corp.)・Yutaka MiyakeKDDI R&D Labs. Inc.,)・Kazuo HashimotoTohoku Univ.ICSS2009-58
Webトラッキングサイト・Webバグとは,Webページに小さな画像を埋め込むことによって閲覧者のアクセス先に関する情報を... [more] ICSS2009-58
pp.25-30
CS, IN, NS
(併催)
2008-09-11
10:40
宮城 東北大学 DNS監視による異常クライアントの検知
山田 明KDDI研/東北大)・三宅 優KDDI研)・寺邊正大橋本和夫加藤 寧東北大NS2008-44
メールやWeb など様々なプロトコルにおける名前解決の基盤としてDomain Name System(DNS)が利用され... [more] NS2008-44
pp.11-16
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2007-07-19
13:25
北海道 公立はこだて未来大学 ウェブアクセス時における携帯電話を用いた相互認証システム
澤谷雪子山田 明三宅 優KDDI研
現在,ウェブアクセス時におけるクライアント認証方法は,ウェブサーバが管理しているユーザID とパスワードをユーザがキーボ... [more] ISEC2007-30 SITE2007-24
pp.99-105
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
13:25
岡山 岡山大学 SSLで暗号化されたWeb通信に対する侵入検知
山田 明三宅 優竹森敬祐KDDI研
SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティングなどのWebアプリケーションに対する攻撃が問題となっている.Webア... [more] ISEC2006-32 SITE2006-29
pp.167-173
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
13:50
岡山 岡山大学 ホームネットワークアクセスのための動的なVPN構成を実現するDHTベースのVPNホスティング基盤
窪田 歩山田 明三宅 優KDDI研
 [more] ISEC2006-33 SITE2006-30
pp.175-182
ISEC, IPSJ-CSEC
(共催)
2004-07-20
11:35
徳島 徳島大学 工学部 常三島キャンパス 亜種攻撃を検知できる侵入検知システム
山田 明三宅 優竹森敬祐田中俊昭KDDI研
未知や亜種攻撃を検知するために機械学習アルゴリズムに基づくAnomaly検知シ
ステムが提案されている.しかし,多くの... [more]
ISEC2004-31
pp.119-126
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会