お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2022-08-26
10:25
ONLINE オンライン開催 細径高密度光ファイバケーブルの適用性を評価可能な新たなマイクロベンディング損失試験法
菊池 雅森 崇嘉寒河江悠途山田裕介松井 隆中島和秀NTTOFT2022-12
(事前公開アブストラクト) 細径高密度光ファイバケーブルへの実装可能性を評価可能な新たなマイクロベンディング損失試験法と... [more] OFT2022-12
pp.32-36
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-08-30
12:15
北海道 道東経済センタービル 鳥虫獣害対策用細径高密度光ケーブルの開発
丸尾勇太遠藤洋平山田裕介鉄谷成且泉田 史谷岡裕明NTTOFT2019-31
これまで,間欠接着型光ファイバテープを用いた細径高密度光ケーブルを開発し,屋外の地下,架空区間へ適用することを進めてきた... [more] OFT2019-31
pp.37-41
OFT 2019-05-17
11:10
大阪 I-siteなんば 直接埋設用光ケーブルの開発
遠藤洋平丸尾勇太山田裕介泉田 史谷岡裕明NTTOFT2019-23
近年,災害時の安全・円滑な交通の確保や,景観確保の観点から,架空通信ケーブルの地中化が求められている.しかし,更なる地下... [more] OFT2019-23
pp.97-101
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2018-08-31
11:20
北海道 函館北洋ビル8階大ホール 細径高密度光ファイバケーブルにおける光損失とケーブル内における側圧の実装密度依存性
山田裕介菊池 雅川高順一泉田 史片山和典谷岡裕明NTTOFT2018-10
(事前公開アブストラクト) 細径高密度光ファイバケーブル設計のため,光損失特性について実装密度依存性を評価し,G.652... [more] OFT2018-10
pp.19-23
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2017-02-17
15:45
大阪 大阪府立大(I-siteなんば) SZ撚り1000心細径高密度光ファイバケーブルのケーブル特性
菊池 雅山田裕介川高順一泉田 史倉嶋利雄片山和典NTTOFT2016-56 OPE2016-177
SZ撚りを加えた1000心細径高密度光ファイバケーブルのケーブル特性を報告する.具体的には,異なる最小許容曲げ半径(Rm... [more] OFT2016-56 OPE2016-177
pp.59-63(OFT), pp.89-93(OPE)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
NLC, IPSJ-NL
(連催)
(併催) [詳細]
2016-12-20
15:10
東京 NTT武蔵野研究開発センタ [ポスター講演]Kaldiの音声認識エンジンをJulius互換にするためのインタフェースの開発
山田裕介能勢 隆千葉祐弥伊藤彰則東北大SP2016-57
 [more] SP2016-57
pp.49-51
OFT 2014-01-24
16:30
東京 芝浦工業大学 超細径高密度1000心光ファイバケーブルの特性と多心間欠接着型光ファイバテープの取り扱い性に関する検討
山田裕介菊池 雅泉田 史倉嶋利雄NTTOFT2013-52
(事前公開アブストラクト)  [more] OFT2013-52
pp.31-34
OFT 2013-05-23
16:20
沖縄 まりんぴあ宮古 間欠接着型光ファイバテープを実装した超細径高密度光ケーブルの開発
山田裕介角田大祐中根久彰浜口真弥柴田征彦清末周助白木和之NTTOFT2013-6
(事前公開アブストラクト) 低曲げ損失光ファイバと新たに開発した間欠接着型光ファイバテープを究極的に高密度に実装した屋外... [more] OFT2013-6
pp.23-28
OFT 2011-05-27
11:05
鹿児島 屋久島環境文化村センター 微小曲げ条件下における空孔アシスト光ファイバの静疲労破断特性
山田裕介中島和秀倉嶋利雄冨田 茂NTTOFT2011-12
 [more] OFT2011-12
pp.55-58
OFT 2011-01-27
13:50
長崎 長崎県勤労福祉会館 間欠接着型光ファイバテープを実装した超細径高密度光ケーブルの設計と特性
山田裕介泉田 史倉嶋利雄戸毛邦弘保苅和男NTTOFT2010-49
れまでに間欠接着型光ファイバテープと低曲げ損失光ファイバを用いた超細径高密度光ケーブルについて検討を行ってきた。間欠接着... [more] OFT2010-49
pp.9-14
OPE, OFT
(共催)
2010-02-26
11:30
東京 機械振興会館 20心間欠接着型光ファイバテープを用いた超細径高密度光ファイバケーブル
保苅和男山田裕介戸毛邦弘NTTOFT2009-87 OPE2009-228
本報告では、20心間欠接着型光ファイバテープと低曲げ損失光ファイバを用いた超細径高密度光ケーブルを提案する。本提案光ケー... [more] OFT2009-87 OPE2009-228
pp.23-26
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2008-11-20
09:10
大分 日本文理大学 湯布院研修所 次世代超細径高密度光ファイバケーブル
保苅和男山田裕介戸毛邦弘NTTOFT2008-48
 [more] OFT2008-48
pp.9-14
IEE-CMN, OFT, OCS, ITE-BCT
(併催)
2005-11-24
14:35
大阪 関西電力本店(大阪) 支障移転時の光ファイバハンドリング作業が偏波変動に及ぼす影響
戸毛邦弘・○山田裕介保苅和男冨田 茂NTT
現在,伝送速度40Gb/sの高速かつ長距離な光伝送システムが検討されている.このような高速システムにおいては,偏波モード... [more] OFT2005-41
pp.31-34
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会