お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2020-03-06
13:00
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
順序回路への故障注入に起因した不均一な頻度分布を持つ誤り出力を用いた故障利用解析
岡本拓実藤本大介奈良先端大)・崎山一男李 陽電通大)・林 優一奈良先端大VLD2019-128 HWS2019-101
暗号モジュールに対する故障利用解析は、故障注入とそれに伴い生ずる誤り出力の解析からなる。故障注入法としてクロックグリッチ... [more] VLD2019-128 HWS2019-101
pp.197-201
EMCJ 2019-07-18
13:35
東京 機械振興会館 意図的な電磁妨害がIC通信に与える影響に関する基礎検討
西山 輝岡本拓実藤本大介林 優一奈良先端大EMCJ2019-23
数Vの意図的な電磁妨害により機器を破壊せず誤動作を誘発するLow-Power Intentional Electroma... [more] EMCJ2019-23
pp.29-33
HWS, ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-07-25
14:25
北海道 札幌コンベンションセンター ガウス雑音を用いた暗号機器への意図的な電磁妨害に対する耐性評価手法
岡本拓実藤本大介林 優一奈良先端大)・本間尚文東北大)・アーサー ベッカーズジョゼフ バラスチベネディクト ゲーリッヒイングリッド ヴェルバウヘーデKU LeuvenISEC2018-20 SITE2018-12 HWS2018-17 ICSS2018-23 EMM2018-19
従来の意図的な電磁妨害(IEMI)で利用されるような高電力電磁波(HPEM)に比べ3桁ほど小さいレベルの妨害電磁波を暗号... [more] ISEC2018-20 SITE2018-12 HWS2018-17 ICSS2018-23 EMM2018-19
pp.77-81
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会