お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-27
15:10
鹿児島 与論町中央公民館 FPGA NICを用いた多次元多ストリーム変化点検出の高性能化
岩田拓真松谷宏紀慶大CPSY2019-94 DC2019-100
近年、IoT機器の広まりなどにより、多くの通信データを効率よく処理することが求められるようになっている。変化点検出は時系... [more] CPSY2019-94 DC2019-100
pp.13-18
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2019-03-17
18:05
鹿児島 西之表市民会館(種子島) FPGA NICを用いた多次元変化点検出の高性能化
岩田拓真松谷宏紀慶大CPSY2018-111 DC2018-93
 [more] CPSY2018-111 DC2018-93
pp.199-204
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2019-01-31
09:55
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 FPGA NICを用いたEffectively-onceセマンティクスのための重複除去機構
鈴木滉司三塚皐矢岩田拓真松谷宏紀慶大VLD2018-83 CPSY2018-93 RECONF2018-57
ストリーム処理やメッセージ配送システムにおける処理保証は
at-most-once、at-least-once、exa... [more]
VLD2018-83 CPSY2018-93 RECONF2018-57
pp.65-70
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2018-08-01
18:00
熊本 熊本市国際交流会館 各種シリアライゼーションプロトコルのFPGA NICによる高性能化と性能評価
岩田拓真松谷宏紀慶大CPSY2018-31
近年、データセンタのデータ量と消費電力が増加し続けていることから、省電力で処理能力の高いFPGAに一部の処理をオフロード... [more] CPSY2018-31
pp.223-228
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2018-06-15
12:50
山形 たかみや瑠璃倶楽リゾート(山形市蔵王温泉) 複数推論器推論サーバのためのFPGAおよびDPDKによる通信高効率化手法
奥山果穂岩田拓真塚田峰登吉敷一将松谷宏紀慶大CPSY2018-5 DC2018-5
機械学習をベースとする推論システムでは、推論サーバはクライアントからの推論リクエストをネットワーク経由で受信し、推論処理... [more] CPSY2018-5 DC2018-5
pp.101-106
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
(連催) [詳細]
2018-01-19
14:25
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 ネットワーク接続FPGAのためのシリアライゼーションプロトコル高性能化
岩田拓真三塚皐矢中村幸平徳差雄太松谷宏紀慶大VLD2017-84 CPSY2017-128 RECONF2017-72
近年、データセンタにおいて増え続けるデータ量と消費電力への対策として、
計算負荷の高い処理をFPGAのようなアクセラレ... [more]
VLD2017-84 CPSY2017-128 RECONF2017-72
pp.139-144
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会