お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCS 2013-03-05
09:30
静岡 ホテルウェルシーズン浜名湖 大規模ツイートデータを利用したうつ傾向の推定に関する検討
津川 翔阪大)・茂木佑希子菊地佑介岸野文郎関西学院大)・藤田和之伊藤雄一大崎博之阪大HCS2012-89
本稿では、ソーシャルメディアにおけるユーザの活動履歴からうつ傾向を推定する手法の実現を目指し、代表的なソーシャルメディア... [more] HCS2012-89
pp.61-66
HCS 2010-08-28
13:20
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス 55号棟N 3人会話における「場の活性度」の自己と第三者の評価の比較
梶村康祐高嶋和毅阪大)・山口徳郎OKI)・北村喜文東北大)・岸野文郎関西学院大)・前田奈穂藤原 健横山ひとみ大坊郁夫阪大HCS2010-34
我々は,場の活性度を自動的に推測する手法の確立を目指し,これまでに3人会話中の非言語情報(発話量,手の動き,頭部方向など... [more] HCS2010-34
pp.43-48
HIP, HCS
(共催)
2010-05-14
10:55
沖縄 沖縄産業支援センター 複数回会話における会話特徴の変遷 ~ 2人会話がその後に行う3人会話に与える影響 ~
藤原 健大坊郁夫前田奈穂横山ひとみ阪大)・前田貴司京セラ)・岸野文郎関西学院大)・北村喜文東北大)・林 良彦阪大HCS2010-15 HIP2010-15
本研究の目的は,初対面の他者との会話を複数回行うことによる会話の変遷について,場の活性度や非言語行動(ジェスチャ回数,相... [more] HCS2010-15 HIP2010-15
pp.79-84
HCS 2010-03-08
- 2010-03-09
静岡 ウェルシーズン浜名湖 2人会話における非言語手がかりと関係開始スキルについての研究(1)
横山ひとみ前田奈穂大坊郁夫藤原 健前田貴司岸野文郎北村喜文高嶋和毅林 良彦阪大HCS2009-81
 [more] HCS2009-81
pp.43-48
HCS 2010-03-08
- 2010-03-09
静岡 ウェルシーズン浜名湖 2人会話における非言語手がかりと関係開始スキルについての研究(2)
前田奈穂大坊郁夫前田貴司岸野文郎北村喜文高嶋和毅横山ひとみ藤原 健林 良彦阪大HCS2009-82
本研究の目的は,非言語手がかりと関係開始スキルの関連について,話者,会話相手,第3者のそれぞれの観点から検討することであ... [more] HCS2009-82
pp.49-54
HCS 2010-03-08
- 2010-03-09
静岡 ウェルシーズン浜名湖 3人会話における非言語情報と「場の活性度」に関する検討
前田貴司高嶋和毅梶村康祐阪大)・山口徳郎OKI)・北村喜文岸野文郎前田奈穂大坊郁夫林 良彦阪大HCS2009-86
本研究では,参加者が感じる場の盛り上がりと定義する「場の活性度」を自動的に推測する手法の確立を目指し,3人会話中の発話量... [more] HCS2009-86
pp.73-78
MVE, ITE-HI
(共催)
2009-06-08
12:50
東京 東京大学 弥生講堂アネックス セイホクギャラリー 短焦点プロジェクタを用いた多人数共有型立体表示装置の試作と検討
菊川哲也北村喜文三枝知史阪大)・大野 翼大日本印刷)・櫻井智史三菱電機)・山口徳郎OKI)・岸野文郎阪大)・國田 豊磯貝 愛木全英明大谷佳光NTTMVE2009-5
我々は,単一の固定されたディスプレイで,利用者のインタラクティブな視点移動による運動視差を与えることができ,3人以上の利... [more] MVE2009-5
pp.25-30
MVE, ITE-HI
(共催)
2009-06-08
16:50
東京 東京大学 弥生講堂アネックス セイホクギャラリー アソブレラ:傘軸の振動を記録・再生するシステムの検討
吉田 愛伊藤雄一尾崎麻耶菊川哲也深澤 遼藤田和之北村喜文岸野文郎阪大MVE2009-12
雨は時間や場所に依存してさまざまな様相を呈し,独特の印象を人に与える.そこで,雨を情報として他者と共有することができれば... [more] MVE2009-12
pp.65-68
MVE, ITE-HI
(共催)
2009-06-08
17:20
東京 東京大学 弥生講堂アネックス セイホクギャラリー マジックテープを用いた紙状物体の引き裂き抵抗再現装置
高本恵介伊藤雄一前川拓也玉田清貴前田貴司岸野文郎阪大MVE2009-13
紙をやぶるという行為は日常生活において誰もが体験したことのある行為である.場合によってはこれを楽しんだり,ストレスを解消... [more] MVE2009-13
pp.69-72
MVE 2008-06-02
11:00
東京 東京大学 山上会館 複数ディスプレイ環境におけるマルチモーダルインタフェースに関する検討
深澤 遼山口徳郎櫻井智史北村喜文岸野文郎阪大MVE2008-4
 [more] MVE2008-4
pp.19-24
MBE, NC
(併催)
2007-12-22
11:40
愛知 名古屋大学 Senning手術を説明するインタラクティブシステムの試作
大森健太阪大)・原口 亮国立循環器病センター)・吉冨紘平阪大)・鍵崎康治国立循環器病センター)・八木隆宏兵庫県立大)・岸野文郎阪大)・中沢一雄国立循環器病センターMBE2007-74
先天性心疾患の一つとして,修正大血管転位症がある.医療の分野では,外科手術過程の理解,疾患の記録やカルテなどのために2次... [more] MBE2007-74
pp.9-12
HIP 2007-12-06
- 2007-12-07
宮城 東北大学電気通信研究所 利用者とディスプレイの位置関係を考慮したパースペクティブ表示の評価
山口徳郎阪大)・ミゲル ナセンタUniv. of Saskatchewan)・櫻井智史伊藤雄一北村喜文阪大)・スリラム サブラマニアンPhilips Research)・カール ガトウィンUniv. of Saskatchewan)・岸野文郎阪大HIP2007-146
オフィスや会議室などの壁面や机上に置かれた複数のディスプレイを同時に用いて作業をしたり,複数の人で議論や協調作業をしたり... [more] HIP2007-146
pp.97-102
MVE 2007-06-05
10:00
東京 東大 山上会館 ビデオエージェントシステムのためのユーザインタフェースの試作
西本 隆平野嘉堂浅井和広北村喜文岸野文郎阪大MVE2007-13
 [more] MVE2007-13
pp.61-66
SITE 2006-12-08
16:20
大阪 大阪工業大学 大学院情報系学生に対する技術者倫理教育
中西通雄阪工大)・藤原 融武内良典秋吉政徳橋本昌宜岸野文郎清川 清原 隆浩中前幸治菊野 亨寺西裕一阪大
 [more] SITE2006-49
pp.41-47
MVE 2006-06-07
13:00
東京 東大山上会館 DLPプロジェクタによる多人数共有型立体表示装置の試作と検討
中島孝司北村喜文中山智量岸野文郎阪大
 [more]
PRMU, MI
(共催)
2006-05-26
11:10
愛知 愛知県立大 加速度センサを用いた日常行動識別におけるデータ収集条件の識別性能への影響評価
田淵勝宏ATR/阪大)・納谷 太大村 廉野間春生小暮 潔ATR)・岸野文郎阪大
加速度センサを用いた人の日常行動識別の性能を向上させるために,我々は加速度センサの装着数と装着箇所と サンプリング周波数... [more] PRMU2006-27 MI2006-27
pp.43-48
IE 2006-03-28
15:00
東京 機械振興会館 放送と通信の連携に向けたメタデータ利用番組ナビゲーション方式
山口徹也NTT/阪大)・山下盛司兼清知之堀井統之川添雄彦NTT)・岸野文郎阪大
 [more] IE2005-325
pp.45-50
ITS, IE, ITE-ME, ITE-AIT, ITE-HI
(共催)
2006-02-20
13:25
北海道 北海道大学 偏光フィルタを用いた多人数共有型立体表示装置の試作と検討
北村喜文中山智量中島孝司阪大)・山本澄彦東芝)・岸野文郎阪大
単一の固定されたディスプレイで,利用者のインタラクティブな視点移動による運動視差を与えることができ,3人以上利用者の全て... [more] ITS2005-66 IE2005-273
pp.113-118
MVE 2005-03-24
14:30
大阪 大阪大学(豊中) VRアプリケーション構築のためのC++テンプレートライブラリの実装
高橋大輔北村喜文伊藤雄一岸野文郎阪大
バーチャルリアリティの技術を応用したアプリケーションや仮想環境を構築するためのライブラリを実装した.本ライブラリは,高い... [more] MVE2004-71
pp.13-18
MVE 2005-03-24
15:00
大阪 大阪大学(豊中) 均一な点群を用いたボクセルによる3次元形状モデル検索
市田浩靖伊藤雄一北村喜文岸野文郎阪大
 [more] MVE2004-72
pp.19-23
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会