お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 41件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIS, ITE-BCT
(連催)
2022-10-13
14:15
青森 八戸工業大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
音声自然性改善に向けた音声強調ネットワークに対するカプセル構造の導入
春日玲人島村徹也杉浦陽介安井希子埼玉大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SIS, ITE-BCT
(連催)
2022-10-14
09:40
青森 八戸工業大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
印刷品質評価のための主観評価データセットの作成
利根川涼介杉浦陽介安井希子島村徹也埼玉大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SIS, ITE-BCT
(連催)
2022-10-14
10:45
青森 八戸工業大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
降水量に応じたACMによる高効率衛星通信
宮本 周杉浦陽介安井希子島村徹也埼玉大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SIS, ITE-BCT
(連催)
2022-10-14
11:05
青森 八戸工業大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スパース通信路に対するブラインド推定手法の検討
杉浦陽介篠田開斗安井希子島村徹也埼玉大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-20
14:05
ONLINE オンライン開催 マルチタスク学習を用いたSNR推定に基づく自動変調分類
町田 航杉浦陽介安井希子島村徹也埼玉大IT2021-56 SIP2021-64 RCS2021-224
自動変調分類は受信信号に用いられた変調方式を識別する技術であり,無線通信において重要な役割を担う.本研究は,I/Q サン... [more] IT2021-56 SIP2021-64 RCS2021-224
pp.155-160
SIS 2021-03-04
09:00
ONLINE オンライン開催 ソースフィルタ型音声合成の敵対的学習による最適化
光井勇人杉浦陽介安井希子島村徹也埼玉大SIS2020-35
本研究は,深層学習を用いたソースフィルタ型の音声波形生成モデルの精度向上を目的とする.ソースフィルタ型の音声波形生成モデ... [more] SIS2020-35
pp.1-4
SIS 2020-03-06
15:00
埼玉 埼玉会館
(開催中止,技報発行あり)
音声強調ネットワークのためのSelf-Attention機構を用いた敵対的学習
杉浦陽介島村徹也埼玉大SIS2019-59
本稿は,音声強調ネットワークの性能改善に向けた新たな敵対的学習法を提案する.
提案手法では,まず生成した音声波形に対し... [more]
SIS2019-59
pp.125-129
SIS 2020-03-06
15:20
埼玉 埼玉会館
(開催中止,技報発行あり)
画像補完ネットワークのためのエッジ情報に基づく敵対的学習機構
森 康一杉浦陽介安井希子島村徹也埼玉大SIS2019-60
 [more] SIS2019-60
pp.131-135
EA 2019-12-12
14:25
福岡 九州工業大学戸畑キャンパス(北九州市) 雑音情報を含めたマルチタスク学習による音声強調ネットワークの性能改善
田中晴樹徳山高専)・杉浦陽介安井希子島村徹也埼玉大)・宮崎亮一徳山高専EA2019-70
現在,信号処理分野では音声強調に対する関心が高まっている.近年,深層学習を用いた多くの音声強調手法が提案されており,その... [more] EA2019-70
pp.31-36
IPSJ-AVM, ITE-3DMT
(共催)
SIS
(連催) [詳細]
2018-06-08
09:30
北海道 定山渓ビューホテル [チュートリアル講演]音声分野における雑音との戦い
島村徹也埼玉大
 [more]
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-20
09:00
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ポスター講演]Non-Local Meansを用いた音声強調
三谷恭平杉浦陽介島村徹也埼玉大EA2017-142 SIP2017-151 SP2017-125
本論文では,Non-Local Meansを用いた音声強調手法を提案する.提案法では,画像復元分野において近傍のブロック... [more] EA2017-142 SIP2017-151 SP2017-125
pp.227-230
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-20
09:00
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ポスター講演]無声子音区間検出と狭帯域音声の帯域拡張
浅和 駿杉浦陽介島村徹也埼玉大EA2017-143 SIP2017-152 SP2017-126
電話音声は帯域制限のため高周波成分の情報が失われ,音質が劣化してしまう.
本論文では整流処理を用いる帯域拡張法を提案し... [more]
EA2017-143 SIP2017-152 SP2017-126
pp.231-234
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-20
14:20
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ 音声強調のための深層ニューラルネットワーク構造の検討
杉浦陽介島村徹也埼玉大EA2017-171 SIP2017-180 SP2017-154
本稿では,音声強調に向けた深層ニューラルネットワークの構造を検討する.音声強調においては,無音区間での雑音の抑制,有音区... [more] EA2017-171 SIP2017-180 SP2017-154
pp.379-384
SIS 2018-03-08
14:25
愛知 名城大学天白キャンパス 窓なし重み付き自己相関関数を用いた基本周波数推定
三谷恭平杉浦陽介島村徹也埼玉大SIS2017-58
本論文では,音声信号の正規化スペクトルの窓なし重み付き自己相関関数を用いることで,
雑音環境下における基本周波数推定を... [more]
SIS2017-58
pp.7-12
SIS 2018-03-09
11:25
愛知 名城大学天白キャンパス MIMOにおける雑音分散を考慮したQRM-MLD法の性能改善
今野遼太郎杉浦陽介島村徹也埼玉大SIS2017-66
本論文では,Multiple Input Multiple Output(MIMO)の信号分離技術のなかでも高い性能を有... [more] SIS2017-66
pp.51-56
SP, IPSJ-SLP
(連催)
NLC, IPSJ-NL
(連催)
(併催) [詳細]
2016-12-20
15:10
東京 NTT武蔵野研究開発センタ [ポスター講演]雑音に頑強な話者認識のための基本周波数を用いた深層ニューラルネットワーク
鈴木良啓杉浦陽介島村徹也埼玉大SP2016-58
本稿では深層ニューラルネットワークを用いた話者認識において,学習を簡易化することを目的に,新たなニューラルネットワーク構... [more] SP2016-58
pp.53-56
EA 2016-07-08
14:45
静岡 ヤマハ 豊岡工場 スペクトル包絡と無声子音情報を利用する狭帯域音声の帯域拡張
浅和 駿杉浦陽介島村徹也埼玉大EA2016-18
電話によって伝送される音声は,帯域制限のため高周波成分の情報が失われ,音質が劣化してしまう.
本論文では,このような狭... [more]
EA2016-18
pp.57-62
EA 2016-07-08
15:10
静岡 ヤマハ 豊岡工場 音声強調のための二値化信号を用いた相互相関関数への位相情報付与
三谷恭平杉浦陽介島村徹也埼玉大EA2016-19
本論文では,音声信号とその二値化信号との相互相関関数に位相を付与し,雑音環境下においての音声強調を行う手法を提案する.
... [more]
EA2016-19
pp.63-68
SIS 2016-03-10
10:20
東京 東京都市大学世田谷キャンパス 快感情を得るための音楽への周波数及び振幅のゆらぎ付与
福田昌平島村徹也埼玉大SIS2015-49
本論文では,人に落ち着きや快適さを与える効果があるとされる1/fゆらぎを音楽に付与することでその効果を得る,
すなわち... [more]
SIS2015-49
pp.7-11
SIS 2016-03-11
13:30
東京 東京都市大学世田谷キャンパス An Improved PTS Method for PAPR Reduction Using Constellation Reshaping of OFDM Signals
Hongxiang ChuTetsuya ShimamuraSaitama Univ.SIS2015-69
 [more] SIS2015-69
pp.123-128
 41件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会