お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE, NC
(併催)
2022-03-03
15:30
ONLINE オンライン開催 音楽経験者と音楽未経験者におけるワーキングメモリ能力と音楽的スキルの関係
大髙悠太郎島田尊正東京電機大MBE2021-98
わたしたちにとってワーキングメモリとは生活していく上で、なくてはならない重要なはたらきである。従来の研究において、楽器の... [more] MBE2021-98
pp.47-50
NC, MBE
(併催)
2020-03-05
10:20
東京 電気通信大学
(開催中止,技報発行あり)
認知負荷課題による触覚刺激へのゲーティング効果
小塙弘樹島田尊正東京電機大
 [more]
NC, MBE
(併催)
2020-03-05
13:20
東京 電気通信大学
(開催中止,技報発行あり)
多次元有向コヒーレンスを利用した脳波からの情動推定
鳥居暖華島田尊正東京電機大)・阪田 治東京理科大)・深見忠典山形大MBE2019-84
本研究では,脳波を用いた情動推定手法について検討した.10名の被験者に対し表情呈示で6種類の情動を引き起こした.その間の... [more] MBE2019-84
pp.17-22
MBE, NC
(共催)
2019-10-11
16:45
宮城 東北大学 多次元自己回帰係数を用いた光駆動反応による生体認証
秋山翔平山形大)・島田尊正東京電機大)・深見忠典山形大MBE2019-37 NC2019-28
近年,指紋や静脈といった様々な生体認証が普及している.しかしそれらには,一度パスワードとな る特徴が流出すると,認証に用... [more] MBE2019-37 NC2019-28
pp.41-44
MBE, NC
(併催)
2016-03-22
15:45
東京 玉川大学 認知負荷課題による触覚刺激へのゲーティング効果
福江生将島田尊正王 力群東京電機大)・深見忠典山形大MBE2015-114
近年,fMRIやNIRSなどを用いた脳機能の研究が進んでいる.様々な分野で感覚系の異なるもの同士の相互作用について考えら... [more] MBE2015-114
pp.61-65
HIP 2008-03-22
- 2008-03-23
福岡 北九州学術研究都市 似顔絵の面白さ『じわじわ』,『Aha!』を感じる過程の心理分析と脳活動分析
鈴木健一郎武川直樹湯浅将英斎藤恵一島田尊正東京電機大HIP2007-164
本研究の目的は,人が似顔絵を見て感じる面白さの本質を明らかにすることである. そのために心理的評価実験とfMRIによる脳... [more] HIP2007-164
pp.31-36
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会