お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SANE 2018-10-12
14:55
東京 電気通信大学 [特別講演]IEEE GARSS2018 Distinguished Achievement Award受賞講演 ~ L-band SAR3世代と未来 -1990年代から今まで、研究開発を共にして- ~
島田政信東京電機大SANE2018-54
日本にSARが登場して約30年になる。1978年6月28日のSeasat打ち上げを起点とするが、それ以降、衛星SARを用... [more] SANE2018-54
p.57
SANE 2016-06-24
15:40
茨城 JAXAつくば宇宙センター 電離層観測衛星「HATO SATs」 ~ 2機のタンデム衛星による電離層内部の3次元構造解析 ~
石川卓磨倉崎大樹木村慶也高橋悠太小林実樹哉田中慶太島田政信東京電機大SANE2016-19
電離層による電波伝搬の異常は,宇宙通信,レーダーによる地球観測に影響を与える.本ミッションは,2機の3UサイズCubeS... [more] SANE2016-19
pp.55-60
SANE 2013-06-20
10:45
茨城 JAXA 筑波宇宙センター ALOS PRISMによる数値標高モデル(DSM)の広域整備に関する検討
田殿武雄JAXA)・高久淳一リモート・センシング技術センター)・島田政信JAXA
 [more]
SANE 2013-06-20
11:10
茨城 JAXA 筑波宇宙センター L-band SARを用いた災害域検出
渡邉 学島田政信JAXA
LバンドのSAR/full polarimetry modeを用いて災害域を検出する手法について、津波による建物被害域、... [more]
SANE 2010-12-17
15:00
埼玉 日本工業大学 PALSARとPi-SAR-Lによる第一回Bistatic SAR観測実験
藤村卓史戸塚英治今井教尋松尾伸吾木村恒一NEC)・石井知子大浦嘉隆NEC航空宇宙システム)・島田政信JAXASANE2010-135
本報告では、衛星搭載SAR であるPALSARの送信波を用いた航空機搭載SARのPi-SAR-Lによる初のBistati... [more] SANE2010-135
pp.49-52
SANE 2009-06-26
13:40
茨城 JAXA筑波宇宙センター ALOS PALSARによる熱帯雨林森林状況監視
島田政信磯口 治プリーサン ラクワティンロンジェペ ニコラJAXASANE2009-39
地球温暖化の一要因として、熱帯雨林の森林伐採あるいは森林減少が関連することが知られており、世界的に衛星データを用いて19... [more] SANE2009-39
pp.139-146
SANE 2008-06-27
09:55
茨城 JAXA筑波宇宙センター ALOS京都炭素計画のための大陸規模のPALSARモザイクデータセット
島田政信磯口 治JAXA)・オーケ ローゼクビストJoint Research CenterSANE2008-27
ALOS PALSARは基本観測計画にそって運用されている。森林観測に関しては、年二回(雨期と乾期、それぞれ1回)、また... [more] SANE2008-27
pp.81-86
SANE 2008-01-25
13:00
長崎 長崎県美術館 PALSARの偏波校正とファラデー回転の推定
森山敏文長崎大)・島田政信田殿武雄JAXA)・渡邉 学東北大SANE2007-117
2006年1月24日に陸域観測技術衛星(ALOS,”だいち”)がH-IIAロケットにより打ち上げられた.PALSARには... [more] SANE2007-117
pp.87-92
SANE 2007-04-17
13:25
海外 ARRC(Perth) ALSO/PALSARデータを用いた,地震・火山活動に伴う地殻変動モニタリング
宮城洋介島田政信JAXA/EORCSANE2007-26
 [more] SANE2007-26
pp.135-138
SANE 2006-06-21
11:00
茨城 JAXA(筑波) フェーズドアレイ方式Lバンド合成開口レーダ PALSAR
村上和人川西登音夫伊藤徳政島田政信JAXASANE2006-66
(事前公開アブストラクト) 2006年1月24日にJAXAの陸域観測技術衛星(ALOS)が打ち上げられ順調に運用を行って... [more] SANE2006-66
pp.11-14
SANE 2006-06-21
15:10
茨城 JAXA(筑波) PALSAR Characterization and Initial Calibration
Masanobu ShimadaManabu WatanabeToshifumi MoriyamaTakeo TadonoJAXASANE2006-70
(事前公開アブストラクト) ALOS PALSAR CAL/VALの現状について報告する。内容は,アンテナパターンの計測... [more] SANE2006-70
pp.29-32
SANE 2006-05-26
14:20
高知 高知工科大学 On the accuracy of the empirical model for estimating forest biomass from K-distributed SAR images
Haipeng WangKazuo OuchiKochi Univ. of Tech.)・Manabu WatanabeMasanobu ShimadaJAXASANE2006-57
 [more] SANE2006-57
pp.1-6
AP 2005-09-08
15:15
愛知 豊田中央研究所 都市構造物の偏波散乱特性を利用した偏波較正方法
森山敏文NICT)・木村 宏岐阜大)・島田政信JAXA)・佐竹 誠浦塚清峰梅原俊彦灘井章嗣松岡建志小林達治中村和樹NICT
 [more] AP2005-76
pp.65-70
SANE 2005-05-27
14:25
高知 高知工科大学 Estimating tree biomass using the empirical relations between high-resolution polarimetric SAR data and forest parameters
Haipeng WangKazuo OuchiKochi Univ. of Tech.)・Manabu WatanabeMasanobu ShimadaTakeo TadonoAke RosenqvistJAXA)・Shakil Ahmad RomshooERI India)・Masayuki MatsuokaRIHN)・Toshifumi MoriyamaSeiho UratsukaNICT
 [more] SANE2005-12
pp.27-31
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会