お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMD, CPM, OME
(共催)
2008-06-27
10:30
東京 機械振興会館 発光層にビニル化合物を用いた有機EL素子の作製
乙木栄志東京農工大)・川上 晃北 弘志高 秀雄コニカミノルタテクノロジーセンター)・臼井博明東京農工大EMD2008-11 CPM2008-30 OME2008-32
ビニルモノマーを蒸着して基板加熱を行うと高分子薄膜を形成することができる。このような蒸着重合法を用いて有機EL素子素子を... [more] EMD2008-11 CPM2008-30 OME2008-32
pp.1-6
OME 2007-05-18
14:15
東京 電気倶楽部 電荷輸送性ブロック共重合体を用いた有機EL素子の作製および評価
坂口孝太春日英昌荻野賢司東京農工大)・北 弘志高 秀雄川上 晃コニカミノルタOME2007-12
 [more] OME2007-12
pp.17-20
OME, EID
(共催)
2007-03-05
15:00
東京 機械振興会館 重合性モノマーを用いた有機燐光発光素子の作製
乙木栄志川上 晃藤枝雅史和田理人東京農工大)・北 弘志高 秀雄コニカミノルタテクノロジーセンター)・○臼井博明東京農工大
 [more] OME2006-136 EID2006-93
pp.25-30
MW, SCE
(共催)
2005-04-27
13:55
東京 機械振興会館 減衰極を有するCPWフィルタを用いたデュプレクサの設計
関 健太川上晃治金谷晴一吉田啓二九大
我々はコプレーナ導波路をLSIに使用し、安価で微細なパッシブフィルタの実現を目指している。一般に、コプレーナ導路波は、ス... [more] SCE2005-5 MW2005-5
pp.21-26
SCE 2004-07-15
10:30
福岡 福岡リーセントホテル コプレーナ線路を用いた超伝導フィルタの小型設計における実験的検討
川上晃治古賀文憲関 健太金谷晴一吉田啓二九大
 [more] SCE2004-20
pp.19-23
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会