お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1~19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 注意欠如多動性障害のタイミング障害に関係する行動リズムと脳波リズム
衣巻頌子宮内英里川崎真弘筑波大
注意欠如多動性障害(ADHD)の特徴の一つとしてタイミング障害がある.タイミング障害を調べるために,タッピング変動を用い... [more]
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2018-06-13
15:25
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 生成・消滅過程に基づくEEGデータの電流ダイポール推定
中村圭太早大)・園田 翔理研)・日野英逸統計数理研)・川崎真弘筑波大)・赤穂昭太郎産総研)・村田 昇早大IBISML2018-10
本研究では EEG データから脳内の電流源の位置・モーメントを,その個数も含めて電流ダイポールとして 推定する方... [more] IBISML2018-10
pp.67-74
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2017-05-16
10:00
沖縄 沖縄産業支援センター 運動リズム学習に関する脳波の位相同期ネットワーク
枝川広輝・○川崎真弘筑波大HCS2017-1 HIP2017-1
 [more] HCS2017-1 HIP2017-1
pp.1-4
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 脳電気刺激を用いた脳波位相同期と応答速度の操作
邊見佳輝川崎真弘筑波大
ヒトが視覚的な情報に応じて運動を行うとき,視覚野,運動野など関連する脳部位間で脳波の位相同期が生じる.しかし,この位相同... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 眼領域への視覚的注意を反映する脳内ネットワーク
野末 馨川崎真弘筑波大
表情認知を効率的に行うには, 顔の全体的な処理とともに部分(眼や口など)の処理を行い, 複数の情報から統合的に認知するこ... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 リズム学習時のエラー検出と内部モデル構築に関係する脳活動
枝川広輝川崎真弘筑波大
リズム学習において,エラー検出と内部モデル構築は重要である.これらの機能に関連する脳ネットワークおよび能力による差異は明... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 強迫傾向による無意識的な認知抑制低下を補う脳メカニズム
伊與木菜生宮内英里川崎真弘筑波大
強迫観念は自分の意思に反して無意識的に頭に浮かぶ.強迫観念は誰にでも起こることがあるが,その程度がひどくなると強迫性障害... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 2者のテキストコミュニケーションにおける意志疎通の円滑さと脳活動の関連性
黒澤茅広川崎真弘筑波大
テキストコミュニケーションは表現方法の制約が大きいため,意図したように相手に情報が伝わりにくく,感情的なトラブルに発展す... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2014-12-17
- 2014-12-19
山口 海峡メッセ下関 リズム感の能力差に関わる脳活動
枝川広輝川崎真弘筑波大
ヒトのリズム知覚に関連する脳活動は知られているが,リズム感の能力差の要因について調べた研究は少ない.そこで本研究では,リ... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2014-12-17
- 2014-12-19
山口 海峡メッセ下関 強迫傾向による認知抑制に関する脳メカニズム
伊與木菜生宮内英里川崎真弘筑波大
強迫観念は健常者にも起こりうるが,その程度がひどくなると強迫性障害(OCD)に至ることがある.OCDの患者は認知の抑制機... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2014-12-17
- 2014-12-19
山口 海峡メッセ下関 視覚野-運動野間の脳波位相同期と反応時間の因果関係 ~ 脳電気刺激を用いた脳波操作 ~
邊見佳輝川崎真弘筑波大
覚刺激に対する運動を行うとき,視覚野と運動野の間で脳波の位相同期が生じることが知られている.しかし,この位相同期と反応時... [more]
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2014-05-29
10:00
沖縄 沖縄産業支援センター ワーキングメモリにおけるイメージ操作に関わるシータ波位相同期
川崎真弘筑波大)・北城圭一山口陽子理研HCS2014-1 HIP2014-1
 [more] HCS2014-1 HIP2014-1
pp.1-5
HIP 2013-07-14
14:55
新潟 新潟国際情報大学 TMSによる脳波位相同期が示す視覚・聴覚ワーキングメモリの脳リズムネットワーク
川崎真弘筑波大)・北城圭一理研HIP2013-46
 [more] HIP2013-46
pp.67-72
HIP, HCS
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2013-05-31
14:15
沖縄 沖縄産業支援センター 発達障害者のコミュニケーションにおけるリズム調整
川崎真弘筑波大)・北城圭一理研)・深尾憲二朗村井俊哉京大)・山口陽子理研)・船曳康子京大HCS2013-27 HIP2013-27
 [more] HCS2013-27 HIP2013-27
pp.201-205
HCS 2012-08-18
18:00
滋賀 立命館大学びわこ・草津キャンパス 人と人のタッピング同期に関連した2者間の脳波リズム同期
川崎真弘北城圭一山口陽子理研HCS2012-45
 [more] HCS2012-45
pp.73-78
MBE, NC
(併催)
2012-03-14
16:00
東京 玉川大学 二人交互タッピングにおける協調リズムの生成 ~ 位相応答曲線モデルを用いた解析 ~
程 殷杰東大/理研)・川崎真弘理研)・北城圭一理研/JST)・山口陽子東大/理研NC2011-140
コミュニケーションを円滑に進めるのに、参加者の間での時間的協調は極めて重要である。コミュニケーションにおけるこの要素の基... [more] NC2011-140
pp.111-116
HIP, HCS
(共催)
2011-05-24
14:00
沖縄 沖縄産業支援センター 協調タッピング課題時の「間(ま)」に関する2名の脳リズム解析
川崎真弘理研)・北城圭一理研/JST)・山口陽子理研HCS2011-22 HIP2011-22
 [more] HCS2011-22 HIP2011-22
pp.171-175
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2010-12-15
- 2010-12-17
宮崎 宮崎シーガイア 主観的好みに影響されたワーキングメモリの脳神経基盤
川崎真弘山口陽子理研
我々の日常生活における認知情報処理は「主観的な好み」に左右されることが多いが、その神経機構については分かっていない。そこ... [more]
HIP, ITE-HI, ITE-CE
(連催) ※学会内は併催
2010-10-14
15:30
宮城 東北大学電気通信研究所 色の主観的な好みに関する脳波リズム
川崎真弘山口陽子理研HIP2010-50
 [more] HIP2010-50
pp.21-24
 19件中 1~19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会