お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SWIM 2022-11-26
14:15
東京 機械振興会館 6階6-67会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ビッグデータを活用した中小河川洪水警報システムの提案
保坂龍ノ介工藤 司静岡理工科大SWIM2022-21
最近は異常気象と言われる状況にあり,中小河川の洪水が増加している.このような洪水に対しては,一刻も早く危険を予測し,住民... [more] SWIM2022-21
pp.2-9
SWIM 2022-11-26
14:40
東京 機械振興会館 6階6-67会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
レシピサイトを使用した栄養摂取管理システムの構築
宮本知弥工藤 司静岡理工科大SWIM2022-22
生活習慣病の予防には,バランスの取れた食事が重要である.現在では,様々な食事のレシピや,食品摂取基準,食材ごとの栄養素成... [more] SWIM2022-22
pp.10-15
SWIM 2022-11-26
16:55
東京 機械振興会館 6階6-67会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
YOLOによるジェスチャ認識を活用した物体検出 ~ 在庫管理への応用 ~
工藤 司静岡理工科大SWIM2022-27
深層学習を活用した物体検出は,対象ごとに訓練データを準備する必要があるため,多数の種類の物体を対象とする分野への適用は困... [more] SWIM2022-27
pp.40-47
SWIM, SC
(共催)
2022-08-26
11:05
ONLINE オンライン開催 YOLOv5の転移学習を活用した指先のジェスチャによる物体認識
工藤 司静岡理工科大SWIM2022-12 SC2022-18
動画や画像に対する物体認識では,対象の領域が小さい場合には,まず物体検出により対象領域を抽出し,その領域に対して物体認識... [more] SWIM2022-12 SC2022-18
pp.9-15
SWIM 2022-02-18
13:35
ONLINE オンライン開催 ビッグデータとフォグノードの間の循環型データモデルの提案
工藤 司山本剛大渡邊智紀静岡理工科大SWIM2021-33
現在,大量のデータがビッグデータとしてクラウドサーバで公開されている.しかし,個々の業務システムのデータとは整合しないた... [more] SWIM2021-33
pp.15-22
SWIM 2022-02-18
16:00
ONLINE オンライン開催 任意の方向からの物体認識用訓練データ生成手法 ~ 動画とCGを活用した2つのアプローチ ~
尾関政朋粂田彩華工藤 司静岡理工科大SWIM2021-38
深層学習を活用した物体認識は,様々な分野で広く活用されている.一方で,学習のための訓練データの準備にはしばしば大きな負荷... [more] SWIM2021-38
pp.51-58
SWIM 2021-11-27
15:55
ONLINE オンライン開催 CGの正解画像を使用したCycleGANによる輪郭検出方式
工藤 司静岡理工科大SWIM2021-29
画像からの物体検出の分野では,GANの活用により,ピクセル単位で対象の輪郭検出を行う手法が提案されている.しかし,そのた... [more] SWIM2021-29
pp.23-28
SWIM 2020-11-28
16:05
ONLINE オンライン開催 ウェアラブルカメラを活用した移動体認識
工藤 司静岡理工科大SWIM2020-12
動画や画像データに対しては,深層学習の活用により画像認識の精度が向上しており,異常の検知や状況の監視など様々な応用が広が... [more] SWIM2020-12
pp.40-45
SWIM 2020-02-21
16:25
東京 機械振興会館 フォグコンピューティングにおけるセンサデータ管理方式の提案
工藤 司静岡理工科大SWIM2019-31
IoTの進展に伴い,大量のセンサがインターネットに接続されるようになっている.センサデータを効率的に転送するために,セン... [more] SWIM2019-31
pp.39-45
SWIM 2016-05-20
17:25
東京 機械振興会館 MongoDBにおけるトランザクション処理の実装
工藤 司静岡理工科大)・石野正彦文教大)・五月女健治法政大)・片岡信弘インタプライズ研SWIM2016-5
NoSQL データベースで同時に複数のデータを更新する場合,トランザクションのACID特性を維持できないという課題がある... [more] SWIM2016-5
pp.21-26
SWIM 2015-08-20
14:40
東京 法政大学 市谷 新一口坂校舎 MongoDBにおけるトランザクションとしての一括更新方式
工藤 司静岡理工科大)・石野正彦文教大)・五月女健治法政大)・片岡信弘インタプライズ研SWIM2015-8
クラウドコンピューティングの進展に伴い様々なNoSQLデータベースが提案,実用化されている.NoSQLデータベースでは,... [more] SWIM2015-8
pp.7-12
SWIM 2015-02-27
14:35
東京 機械振興会館 ビジネスモデル分析方法の事例研究
石野正彦長田 洋文教大)・工藤 司静岡理工科大)・五月女健治法政大)・片岡信弘インタプライズ研SWIM2014-28
現在、成長しているICT企業にインターネットビジネスを中心としたビジネスモデルが、著しく目立ったイノベーションを創出して... [more] SWIM2014-28
pp.9-12
AP, RCS
(併催)
2014-11-13
10:25
山形 山形大 米沢キャンパス 鉄道における対列車ミリ波通信の伝搬試験
服部鉄範栗田 明殖栗英介工藤 司JR東日本)・塚本 薫岡崎彰浩三菱電機RCS2014-210
近年,鉄道分野における地上・車上間の大容量通信の実現を目指し,40GHz帯ミリ波に関する検討が進められている.ミリ波通信... [more] RCS2014-210
pp.79-84
SWIM 2014-08-21
13:55
京都 龍谷大学 クラウド時代のWebアプリケーション設計方法の提案
五月女健治法政大)・片岡信弘元東海大)・工藤 司静岡理工科大)・石野正彦文教大SWIM2014-10
クラウドサービスPaaSには,ノンプログラミングでWeb業務アプリケーションを開発できるサービスが出現し,従来型のオンプ... [more] SWIM2014-10
pp.13-16
SWIM 2014-05-23
16:05
東京 機械振興会館 バッチ更新とオンライン入力の同時実行制御方式 ~ 実装と評価 ~
工藤 司静岡理工科大)・武田由衣三菱電機インフォメーションシステムズ)・石野正彦文教大)・五月女健治法政大)・片岡信弘インタプライズ研SWIM2014-6
業務システムのデータベース更新には,長時間のバッチ更新がある.これをトランザクションとしてオンライン入力と同時実行するた... [more] SWIM2014-6
pp.31-36
SWIM 2012-08-21
14:00
東京 東京工芸大学(中野キャンパス) システム開発における要件定義の効率化について
石野正彦福井工大)・工藤 司静岡理工科大)・五月女健治法政大)・片岡信弘東海大SWIM2012-9
企業でのシステム開発の効率化が求められている。プロジェクト崩れの多くが要件定義フェーズに起因する場合が少なくない。また、... [more] SWIM2012-9
pp.9-13
SWIM 2011-11-18
13:00
東京 東海大学 高輪キャンパス トランザクション機能を備えた大量データ一括更新方式の提案
工藤 司静岡理工科大)・武田由衣三菱電機インフォメーションシステムズ)・石野正彦福井工大)・五月女健治法政大)・片岡信弘東海大SWIM2011-23
オンライントランザクションではACID 特性を維持したデータベース更新が可能であり,複数のトランザクションによる同時更新... [more] SWIM2011-23
pp.31-36
SWIM 2011-08-26
14:15
東京 機械振興会館 インタラクティブな学習方式による情報システム構築の大学教育についての提案
石野正彦上田翔太福井工大)・工藤 司静岡理工科大)・五月女健治法政大)・片岡信弘東海大SWIM2011-12
情報システムの構築の上流工程フェーズについて,システム構築経験のない学生に要求定義の演習を実施している.実際の情報システ... [more] SWIM2011-12
pp.7-12
RCS 2011-06-23
13:50
沖縄 琉球大学 新幹線におけるLCXを用いた高速無線伝送試験
立石幸也馬場貴博工藤 司井上 学JR東日本RCS2011-46
新幹線の列車無線は1964年の開業以来,設備更新毎に新しい技術が採用されてきており,現在は東海道新幹線にて768kbps... [more] RCS2011-46
pp.67-72
SWIM 2011-02-25
13:00
東京 機械振興会館 大学教育における情報システム構築の要求定義演習についての提案
石野正彦福井工大)・工藤 司静岡理工科大)・五月女健治法政大)・片岡信弘東海大SWIM2010-28
情報システムの構築の上流工程フェーズについて、システム構築経験のない学生に要求定義の演習を実施している。実際の情報システ... [more] SWIM2010-28
pp.17-22
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会