お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1~18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2016-03-07
10:25
沖縄 名桜大 無線LANにおけるビーコンを用いた隠れ/さらし端末の推定
猪木亮慶アベセカラ ヒランタ松井宗大市川武男溝口匡人NTT)・岸田 朗小泉大輔山田 曉森広芳文浅井孝浩奥村幸彦NTTドコモCQ2015-113
スマートフォンやタブレット端末の急激な普及に伴い,アンライセンスバンドを用いる無線LANの利用機会が増加している.無線L... [more] CQ2015-113
pp.31-36
CQ 2015-09-01
14:30
京都 京都工芸繊維大学 将来無線通信システムにおけるアンライセンスバンドでのアクセス権制御方法の性能評価
アベセカラ ヒランタ工藤理一松井宗大鷹取泰司市川武男溝口匡人NTTCQ2015-52
モバイルトラヒックの急速な増大に対応し, 無線LAN (local area network) システムをはじめとするア... [more] CQ2015-52
pp.71-76
RCS, IN
(併催)
2015-05-21
14:25
東京 機械振興会館 [依頼講演]将来無線アクセス・モバイル光ネットワークにおけるアンライセンスバンドアクセス方式の検討
工藤理一アベセカラ ヒランタ鷹取泰司市川武男溝口匡人NTT)・安田浩人森岡康史山田 曉森広芳文奥村幸彦NTTドコモIN2015-8 RCS2015-29
 [more] IN2015-8 RCS2015-29
pp.39-44(IN), pp.33-38(RCS)
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-05
11:15
東京 東京工業大学 将来無線アクセス・モバイル光ネットワークにおけるアンライセンスバンドアクセス権制御方式
工藤理一アベセカラ ヒランタ鷹取泰司市川武男溝口匡人NTT)・安田浩人森岡康史山田 曉森広芳文浅井孝浩奥村幸彦NTTドコモRCS2014-342
 [more] RCS2014-342
pp.243-248
AP, RCS
(併催)
2014-11-13
09:00
山形 山形大 米沢キャンパス 将来無線アクセス・モバイル光ネットワークにおけるアンライセンスバンドアクセス方式の特性評価
工藤理一アベセカラ ヒランタ鷹取泰司市川武男溝口匡人NTT)・安田浩人森岡康史山田 曉森広芳文奥村幸彦NTTドコモRCS2014-207
モバイルトラヒックの急速な増大に対応し,無線LANシステムをはじめとするアンライセンスバンドの通信もモバイルシステムの一... [more] RCS2014-207
pp.61-66
RCS 2013-06-21
16:00
北海道 北海道大学 IEEE 802.11無線LANにおけるネットワーク制御型チャネル割当法の性能評価
アベセカラ ヒランタ石原浩一井上保彦市川武男溝口匡人NTTRCS2013-74
IEEE 802.11 標準規格の無線LAN アクセスポイント(AP) の急激な増加に伴うセル間干渉により, 無線LAN... [more] RCS2013-74
pp.213-217
SRW 2013-04-19
14:15
東京 機械振興会館 IEEE 802.11無線LANにおけるネットワーク連携型チャネル割当法
アベセカラ ヒランタ石原浩一井上保彦市川武男溝口匡人NTTSRW2013-9
IEEE 802.11標準規格の無線LANアクセスポイント(AP) の急激な増加に伴うセル間干渉により, 無線LANシス... [more] SRW2013-9
pp.43-47
AP, RCS
(併催)
2012-11-15
15:10
東京 東京電機大学(東京千住キャンパス) [依頼講演]次世代無線LANにおけるマルチユーザMIMOおよびセル間干渉制御技術
石原浩一村上友規浅井裕介市川武男溝口匡人NTTAP2012-102 RCS2012-169
本稿では,これまで我々が開発してきた次世代無線LANにおける下りリンクマルチユーザMIMO(DL MU-MIMO)伝送装... [more] AP2012-102 RCS2012-169
pp.55-60(AP), pp.49-54(RCS)
AP, RCS
(併催)
2012-11-16
15:15
東京 東京電機大学(東京千住キャンパス) IEEE 802.11無線LANにおけるセル間公平性改善のためのマスタ・スレーブ型チャネル選択法
アベセカラ ヒランタ石原浩一井上保彦市川武男溝口匡人NTTRCS2012-182
本稿では, IEEE 802.11無線LANのセル間公平性を改善するマスタ・スレーブ型チャネル選択法を提案する. 提案法... [more] RCS2012-182
pp.127-132
RCS, SIP
(共催)
2012-01-26
14:15
福岡 福岡大学 次世代無線LANシステムにおけるDCTによるCSIフィードバック法を用いたリアルタイムマルチユーザMIMO伝送の屋内実験結果
石原浩一浅井裕介工藤理一市川武男溝口匡人NTTSIP2011-88 RCS2011-277
 [more] SIP2011-88 RCS2011-277
pp.61-66
AP, RCS
(併催)
2011-11-18
10:05
愛知 名古屋国際会議場 次世代無線LANにおけるリアルタイム下りリンクマルチユーザMIMOの屋内実験結果
石原浩一浅井裕介工藤理一市川武男溝口匡人NTTRCS2011-219
本稿では,開発したリアルタイム下りリンクマルチユーザMIMO(MU-MIMO)伝送装置を紹介し,それを用いたときの屋内実... [more] RCS2011-219
pp.179-184
AN 2011-07-15
16:30
京都 京都大学 [招待講演]IEEE802.11acにおけるマルチユーザMIMO技術
石原浩一浅井裕介工藤理一市川武男溝口匡人NTTAN2011-19
マイクロ波帯を利用した無線LANにおけるIEEE802.11nの次期高速化規格として標準化作業が開始したIEEE802.... [more] AN2011-19
pp.71-76
AP, ITE-BCT
(連催)
2011-02-10
09:30
東京 NHK放送技術研究所 オーバーラップ通信セルにおける空間リソース割り当ての有効領域の検討
村上友規工藤理一市川武男溝口匡人NTTAP2010-166
無線LANの利用ニーズの高まりにより,アクセスポイント(AP)の増加と大容量化に向けた伝送帯域の拡大が進んでいる.しかし... [more] AP2010-166
pp.31-36
AP 2010-10-14
10:50
岩手 岩手大学 複数オーバーラップ通信セルにおける空間リソース割り当て ~ 次世代無線LANにおけるシステム容量評価 ~
村上友規工藤理一市川武男溝口匡人NTTAP2010-74
無線通信システムでは,急速な無線通信の普及による端末数の増加と大容量伝送に向けた伝送帯域の広帯域化が進んでいる.この結果... [more] AP2010-74
pp.1-6
AP 2010-06-10
12:55
東京 機械振興会館 オーバーラップ通信セルにおける空間リソース割り当て1 ~ オフィス実伝搬測定チャネルを用いた特性解析 ~
工藤理一村上友規市川武男鷹取泰司溝口匡人NTT)・守倉正博京大AP2010-33
無線LANが普及するにつれ、無線端末の数は増大の一途をたどっており、周波数リソースのひっ迫は通信セルのオーバラップによる... [more] AP2010-33
pp.7-12
AP 2010-06-10
13:20
東京 機械振興会館 オーバーラップ通信セルにおける空間リソース割り当て2 ~ アパート部屋間実伝搬測定チャネルを用いた特性評価 ~
村上友規工藤理一市川武男鷹取泰司溝口匡人NTTAP2010-34
無線LANシステムでは,無線通信の普及による通信セルの増加と大容量伝送に向けた伝送帯域の拡大が進んでいる.この結果,隣接... [more] AP2010-34
pp.13-18
RCS, AP
(併催)
2009-11-26
13:50
東京 東工大 オーバーラップされた複数セルにおける空間多重アクセスの効果
鷹取泰司工藤理一村上友規市川武男浅井裕介NTT)・西森健太郎新潟大)・溝口匡人NTTAP2009-121 RCS2009-143
マイクロ波帯を利用した超高速無線LAN など,1Gbps をこえる伝送速度をターゲットとした無線アクセスシステムの検討が... [more] AP2009-121 RCS2009-143
pp.13-18(AP), pp.61-66(RCS)
IN, RCS
(併催)
2008-05-29
13:25
東京 機械振興会館 雑音電力推定を用いたAF協調伝送システムに関する検討
浅井裕介大槻暢朗山田 渉市川武男溝口匡人NTTRCS2008-2
OFDMを用いたフレームベースのAmplify-and-Forward(AF)協調伝送システムにおいて、雑音電力推定を用... [more] RCS2008-2
pp.7-12
 18件中 1~18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会