お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CNR 2018-06-14
14:10
東京 首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス(東京) パーソナルモビリティ搭乗時におけるマルチモーダルな割り込み情報提示による人のタスク支援手法に関する検討
矢野裕季石原達也倉橋孝雄布引純史NTTCNR2018-1
高齢化社会の到来に伴い,歩行空間における移動支援を目的とした電動車いす等のパーソナルモビリティの利用シーンは今後拡大され... [more] CNR2018-1
pp.1-6
PRMU, CNR
(共催)
2018-02-19
10:30
和歌山 和歌山大学 受付ロボットに対する通行者が抱く対話意志の予測とその心理的効果
尾崎安範石原達也松村成宗布引純史NTTPRMU2017-151 CNR2017-29
労働人口が年々減少している我が国では,ホテルや飲食店等の受付や接客業務において経営者や労働者をサポートするために,ロボッ... [more] PRMU2017-151 CNR2017-29
pp.37-44
CNR, IN
(共催)
MoNA
(併催) [詳細]
2017-11-17
11:15
福岡 北九州国際会議場 音声対話システムにおける発話言語の韻律情報の変化に対する心理的影響
林 瑞恵松村成宗布引純史NTTIN2017-42 CNR2017-19
近年,コミュニケーションロボットの普及等により,音声対話システムと人が対話を行う機会が増えている.こうしたロボットは,そ... [more] IN2017-42 CNR2017-19
pp.21-26
MVE, ITE-HI
(連催)
2017-06-01
13:45
東京 東京大学 弥生講堂アネックス セイホクギャラリー Multiple Source Effectを用いた集団討議支援のための遠隔通話システムの開発
世田圭佑横山正典東大)・望月崇由布引純史NTT)・鳴海拓志谷川智洋廣瀬通孝東大MVE2017-7
集団討議において,多数派の同調圧力などにより適切な議論が為されず,集団内の納得度が低いまま意思決定が行われてしまうことが... [more] MVE2017-7
pp.49-54
PRMU, CNR
(共催)
2017-02-18
15:00
北海道 北海道大学 通行者の行動モデルに基づいてサービス利用を促すバーチャルエージェントを備えたインタラクティブサイネージ
尾崎安範石原達也NTT)・前田航洋鏡 明彦NEP)・松村成宗望月崇由布引純史山田智広NTTPRMU2016-172 CNR2016-39
 [more] PRMU2016-172 CNR2016-39
pp.111-116
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会