お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA, SP, SIP
(共催)
US, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2021-03-03
14:05
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]傾斜を持つ鋼板に対する空間周波数フィルタを用いた非接触式超音波板厚測定手法の評価
上前 舜神奈川大)・虻川和紀木更津高専)・佐藤智夫松本さゆり港湾空港技研)・干場功太郎土屋健伸遠藤信行神奈川大US2020-80
港湾施設で使用される鋼矢板の厚さ測定は,損傷や劣化などの形状変化による性能低下を検査するために必要である.水中港湾鋼構造... [more] US2020-80
pp.18-23
US 2020-08-26
13:25
ONLINE オンライン開催 空間周波数フィルタを用いた非接触式超音波板厚測定手法の実測データによる評価
上前 舜神奈川大)・虻川和紀木更津高専)・佐藤智夫松本さゆり港湾空港技研)・干場功太郎土屋健伸遠藤信行神奈川大US2020-21
港湾施設で使用される鋼矢板の厚さ測定は, 損傷や劣化などの形状変化による性能低下を検査するために必要である. 水中港湾鋼... [more] US2020-21
pp.5-9
EA, US
(併催)
2020-01-22
14:00
京都 同志社大学 [ポスター講演]貝が付着した港湾構造物の板厚測定におけるB-スキャン画像による多重反射波の検出
上前 舜山下洋佳神奈川大)・虻川和紀木更津高専)・佐藤智夫松本さゆりPARI)・干場功太郎土屋健伸遠藤信行神奈川大US2019-86
 [more] US2019-86
pp.89-93
EA, US
(併催)
2020-01-22
14:00
京都 同志社大学 [ポスター講演]二つのパラメトリックスピーカを用いたオーディオスポット形成における頭部による影響
袴田拓実干場功太郎土屋健伸遠藤信行神奈川大US2019-87
 [more] US2019-87
pp.95-98
US 2019-04-15
16:15
東京 電気通信大学 時間領域差分法と放物型方程式法を組み合わせた海洋内の長距離音波伝搬解析
峰島湖隆袴田拓実・○土屋健伸干場功太郎遠藤信行神奈川大US2019-7
 [more] US2019-7
pp.31-34
EA, US
(併催)
2019-01-22
10:30
京都 同志社大学 [ポスター講演]鰾の有無がターゲットストレングスに与える影響の解析
藤井俊一干場功太郎土屋健伸遠藤信行神奈川大US2018-85
近年,魚の魚種や魚群量の音響計測において,高い周波数が使われる傾向にある.鰾を持つ魚(有鰾魚)では鰾の大きさや形状などが... [more] US2018-85
pp.31-34
EA, US
(併催)
2019-01-22
10:30
京都 同志社大学 [ポスター講演]エアガンが生物に与える影響についての非線形性を考慮した音波伝搬解析
峰島湖隆藤井俊一干場功太郎土屋健伸遠藤信行神奈川大US2018-86
海底資源探査に用いられるエアガンは大出力かつ低周波の音源であるため,海洋を伝搬し生物に悪影響を与えることが懸念される.ま... [more] US2018-86
pp.35-38
EA, US
(併催)
2019-01-22
10:30
京都 同志社大学 [ポスター講演]周波数特性を考慮した二つのパラメトリックスピーカによる局所的可聴領域の制御
袴田拓実山下洋佳渡邉圭祐干場功太郎土屋健伸遠藤信行神奈川大US2018-91
 [more] US2018-91
pp.61-64
WBS, ITS, RCC
(共催)
2018-12-07
13:00
沖縄 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 920MHz帯マルチホップ無線通信システムを用いたドローン制御およびセンサデータ伝送の実証実験
加川敏規小野文枝単 麟三浦 龍NICT)・中臺一博東工大)・干場功太郎神奈川大)・公文 誠熊本大)・奥乃 博早大)・加藤 晋産総研)・児島史秀NICTWBS2018-66 ITS2018-49 RCC2018-97
現在我が国では,災害対応やインフラ点検等への応用を目指しロボットや無人航空機(ドローンなど)の研究開発が盛んに行われてい... [more] WBS2018-66 ITS2018-49 RCC2018-97
pp.217-221
US, EA
(併催)
2013-01-24
11:20
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 MTIフィルタと位相追尾を用いた微小振動計測の実験的検討
干場功太郎平田慎之介蜂屋弘之東工大US2012-90
音波を送波し,その反射波を観測することで周囲環境の情報を取得する空中音響センシングは,周辺物体の位置・形状・材質・運動な... [more] US2012-90
pp.13-18
US 2012-02-23
14:00
東京 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 日野本社5階会議室 コード化信号を用いた布背後にある物体上の微小振動の高精度計測
干場功太郎高山潤也蜂屋弘之東工大US2011-109
 [more] US2011-109
pp.29-34
US 2011-05-24
15:40
東京 機械振興会館 地下3階2号室 布を通過した音波を用いた微小振動物体の検出
干場功太郎福島遼介高山潤也蜂屋弘之東工大US2011-12
着衣状態の人の音波による呼吸・心拍の非接触測定を行うことを目的に,衣服の音波減衰の大きさを測定するとともに,衣服の背後の... [more] US2011-12
pp.25-30
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会