お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EE 2018-01-29
10:10
大分 サテライトキャンパスおおいた (大分市) 蓄電装置と直流給電を用いた空調機器の一検討
細江忠司雪田和人松村年郎後藤泰之愛知工大)・廣瀬圭一NTTファシリティーズEE2017-44
 [more] EE2017-44
pp.13-16
EE 2018-01-29
16:20
大分 サテライトキャンパスおおいた (大分市) [特別講演]国際会議報告 ~ ECCE, INTELEC, ICRERA ~
池田 敏パナソニック)・廣瀬圭一NTTファシリティーズ)・黒川不二雄長崎総合科学大EE2017-63
2017年に開催された,エネルギーエレクトロニクス関連の主要な国際学会であるECCE,INTELEC,ICRERAについ... [more] EE2017-63
pp.121-125
EE 2016-11-28
13:30
東京 機械振興会館 [ポスター講演]フルディジタル電流モードDC-DCコンバータの動特性解析について
仁部真太郎古川雄大丸田英徳黒川不二雄長崎大)・廣瀬圭一NTTファシリティーズ)・イルハミ コラックIstanbul Nisantasi Univ.EE2016-37
本論文では,提案方式であるフルディジタル電流モードDC-DCコンバータの動特性解析を行う。出力電圧およびリアクトル電流の... [more] EE2016-37
pp.41-44
EE 2016-01-29
14:10
福岡 久留米ホテル エスプリ DC-DCコンバータのための関数切り替えディジタルソフトスタートについて
坂井 努丸田英徳柴田裕一郎黒川不二雄長崎大)・廣瀬圭一NTTファシリティーズEE2015-26
本論文では,ソフトスタートに用いる関数を条件に応じて切り替えるDC-DCコンバータのための新しいディジタルソフトスタート... [more] EE2015-26
pp.103-108
EE 2016-01-29
14:30
福岡 久留米ホテル エスプリ DC-DCコンバータにおける出力キャパシタの低減について
杉本一平古川雄大坂井 努丸田英徳柴田裕一郎黒川不二雄長崎大)・廣瀬圭一NTTファシリティーズEE2015-27
スイッチング電源の制御分野において,比例制御の高速サンプリングにより良好な特性を得ることができる高速P制御が提案されてい... [more] EE2015-27
pp.109-113
EE, IEE-SPC
(連催)
2012-07-31
10:15
奈良 奈良工業高等専門学校 分散型電源の発電量と負荷需要予測を用いたマイクログリッドの運用
後川知仁廣瀬圭一NTTファシリティーズ)・○二宮貴之金納朋輝雪田和人後藤泰之一柳勝宏愛知工大)・奥井芳明山洋電気EE2012-12
 [more] EE2012-12
pp.63-67
EE 2012-01-25
10:20
長崎 長崎大学 高速比例ディジタル制御方式スイッチング電源について
村田晃司吉田竜也丸田英徳黒川不二雄長崎大)・田中 徹廣瀬圭一NTTファシリティーズEE2011-32
近年,高性能のエネルギーマネージメントが求められており,DC-DCコンバータのディジタル制御に関しての研究が多く行われて... [more] EE2011-32
pp.7-11
EE 2012-01-25
13:50
長崎 長崎大学 マイクログリッド間における相互電力融通制御
後川知仁廣瀬圭一NTTファシリティーズ)・雪田和人一柳勝宏愛知工大)・奥井芳明山洋電気EE2011-38
今後、分散型電源を有する大小様々な規模のスマートグリッドやマイクログリッドが、電力系統下に構築されるものと予想される。こ... [more] EE2011-38
pp.41-45
EE 2012-01-26
13:00
長崎 長崎大学 高電圧直流給電システムにおける短絡事故遮断時の電気的特性の考察
則竹政俊後川知仁廣瀬圭一三野正人NTTファシリティーズEE2011-50
本稿は,通信ビルやデータセンタにおいて注目を集めている高電圧直流(HVDC)給電システムの短絡保護に関するこれまでの検討... [more] EE2011-50
pp.109-114
EE 2012-01-26
13:25
長崎 長崎大学 DC380V給電の電圧範囲に関する一考察
廣瀬圭一則竹政俊後川知仁三野正人NTTファシリティーズEE2011-51
 [more] EE2011-51
pp.115-120
EE, IEE-SPC
(連催)
2011-07-28
13:50
北海道 釧路市生涯学習センター パラレルプロセッシング方式を用いたマイクログリッドにおける受電点電力制御方式
後川知仁廣瀬圭一NTTファシリティーズ)・雪田和人一柳勝宏愛知工大)・奥井芳明山洋電気EE2011-8
本論文では,商用系統からの受電点電力制御を行うマイクログリッドの運用手法について提案をしている。この方式は,著者らがこれ... [more] EE2011-8
pp.13-18
EE, IEE-SPC
(連催)
2011-07-28
14:15
北海道 釧路市生涯学習センター DC380V給電の電圧範囲に関する一考察
廣瀬圭一則竹政俊三野正人NTTファシリティーズ
 [more]
EE 2011-01-28
11:05
熊本 崇城大学 高電圧直流給電における配線用遮断器の遮断特性についての考察
則竹政俊後川知仁廣瀬圭一三野正人NTTファシリティーズEE2010-34
 [more] EE2010-34
pp.35-40
EE 2011-01-28
11:30
熊本 崇城大学 直流配電用プラグ&ソケットの開発
廣瀬圭一則竹政俊NTTファシリティーズ)・柚場誉嗣桐生幸一中村昭夫富士通コンポーネント)・関川純哉静岡大EE2010-35
本稿は,近年,通信ビルやデータセンタ,建物や住宅,またスマートエネルギーシステムで期待されている直流400V 級の給電シ... [more] EE2010-35
pp.41-48
EE 2011-01-28
15:15
熊本 崇城大学 DC-DCコンバータのための高速比例ディジタル制御回路について
前田雄輝黒川不二雄柴田裕一郎長崎大)・高橋 司番匠宏太田中 徹廣瀬圭一NTTファシリティーズEE2010-40
近年,高性能のエネルギーマネージメントが求められており,DC-DCコンバータのディジタル制御に関しての研究が多く行われて... [more] EE2010-40
pp.73-77
EE, IEE-SPC
(連催)
2010-07-30
10:15
高知 高知高専 故障発生時におけるパラレルプロセッシング方式による分散型電源導入系統の給電方式の一検討
雪田和人・○清水康隆後藤泰之一柳勝宏愛知工大)・廣瀬圭一武田 隆NTTファシリティーズ)・奥井芳明山洋電気)・高林久顯新神戸電機EE2010-9
地球環境保全のために,再生可能エネルギーを用いた分散型電源の系統への導入が進んでいる。このような状況において,次世代電力... [more] EE2010-9
pp.21-26
EE, IEE-SPC
(連催)
2010-07-30
10:40
高知 高知高専 品質別電力供給システムの投資対効果の検討
廣瀬圭一松村年郎名大)・山崎幹夫NTTファシリティーズEE2010-10
 [more] EE2010-10
pp.27-32
EE, IEE-SPC
(連催)
2010-07-30
11:05
高知 高知高専 電力品質データ収集に関する取り組みについて
津村哲史廣瀬圭一山崎幹夫NTTファシリティーズEE2010-11
近年,高度情報化社会の進展を受け,それらを構成するICT機器への電力供給は無停電・無瞬断が要求されている.それに伴い,地... [more] EE2010-11
pp.33-38
EE 2009-07-31
14:50
島根 松江テルサ フィールドデータを活用した給電信頼度算出システムの開発について
津村哲史村井秀幸廣瀬圭一山崎幹夫NTTファシリティーズEE2009-16
 [more] EE2009-16
pp.53-58
EE 2009-07-31
15:15
島根 松江テルサ 高い給電信頼度を必要とする需要家向け最適電源装置構成の一検討 ~ バックアップ電源設備の費用対効果の検討 ~
廣瀬圭一名大/NTTファシリティーズ)・松村年郎名大)・山崎幹夫NTTファシリティーズEE2009-17
 [more] EE2009-17
pp.59-64
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会