お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-15
13:50
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]CPSワイヤレスエミュレータにおける無線チャネルのエミュレーション手法
高田潤一Keerativoranan Nopphon東工大)・長尾竜也林 高弘KDDI総合研究所)・金 ミンソク新潟大)・吉敷由起子堀端研志Ching Gilbert Sih杉山健斗構造計画研)・齋藤健太郎東工大)・今井哲朗廣瀬 幸東京電機大)・Haniz Azril沢田浩和松村 武NICT
 [more]
AP, WPT
(併催)
2024-01-19
10:20
新潟 新潟大学駅南キャンパスときめいと
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]市街地環境におけるレイトレースパラメータの影響
廣瀬 幸九工大)・今井哲朗東京電機大)・岩﨑 慧チン ギルバート シー吉敷由起子構造計画研AP2023-180
レイトレーシング解析の入力に必要なパラメータを構造的に最適化することで伝搬推定法の高精度化と計算の最適化を目指している.... [more] AP2023-180
pp.105-109
AP 2023-10-19
10:00
岩手 岩手大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]深層学習を用いた降雨減衰推定モデルにおける入力データの分解能に対する推定精度の検討
小枩谷勇二今井哲朗東京電機大)・廣瀬 幸九工大AP2023-87
近年,次世代の通信プラットフォームとしてHAPS (High Altitude Platform Station)を利用... [more] AP2023-87
pp.1-6
AP 2023-10-19
10:00
岩手 岩手大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]DCNNを用いたチャネル推定モデルにおける効果的な出力層に関する検討
高橋和希今井哲朗東京電機大)・廣瀬 幸九工大AP2023-94
現在検討されている次世代移動通信システム(B5G / 6G)では周波数利用効率と電力効率のさらなる向上が求められており,... [more] AP2023-94
pp.32-36
MIKA
(第三種研究会)
2023-10-10
15:35
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]DCNNを用いたチャネル推定モデルにおける効果的な入力データセットの最適化に関する一検討
高橋和希今井哲朗東京電機大)・廣瀬 幸九工大
現在検討されている次世代移動通信システム(B5G / 6G)では周波数利用効率と電力効率のさらなる向 上が求められており... [more]
AP, SANE, SAT
(併催)
2023-07-12
17:10
北海道 北海道立道民活動センター(かでる2・7)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]市街地構造を考慮した多重スクリーン回折モデルの簡易化
土持 凱廣瀬 幸九工大)・今井哲朗東京電機大AP2023-37
多重スクリーン回折モデルの計算簡易化を目的として,スクリーンの配置について複数シナリオを想定しUTDにより数値解析した.... [more] AP2023-37
pp.36-40
AP, SANE, SAT
(併催)
2023-07-14
16:30
北海道 北海道立道民活動センター(かでる2・7)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]構造物3次元情報を深層学習の特徴量とした橋梁環境の伝搬損失推定結果
岩﨑 慧滝 勇太木内和秀吉敷由起子構造計画研)・廣瀬 幸今井哲朗東京電機大AP2023-64
Society5.0の時代では多様な無線通信が利用される為,新たな無線システムの設計・評価,検証を短時間で実現することが... [more] AP2023-64
pp.181-186
CQ 2023-07-13
09:00
北海道 北海道立道民活動センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
市街地マイクロセル環境における建物鉛直エッジ回折計算の簡易化
廣瀬 幸土持 凱九工大)・今井哲朗東京電機大CQ2023-17
都市内における伝搬損失推定において多重スクリーン回折モデルが提案されている.このモデルは都市内のビルを平板に置き換え複数... [more] CQ2023-17
pp.49-54
UWT
(第二種研究会)
2023-05-25
14:05
静岡 あやめ会館(長岡中央公民館) ループアンテナとWavelet-OFDM通信モジュールを用いたAUVへの海中無線通信に関する実験的検討
枷場亮祐パナソニック インダストリー)・江口和弘脇坂俊幸九工大)・佐藤 浩パナソニック システムネットワークス開発研)・広川二郎東工大)・廣瀬 幸松嶋 徹福本幸弘西田祐也石井和男九工大
 [more]
UWT
(第二種研究会)
2023-05-25
14:55
静岡 あやめ会館(長岡中央公民館) 電磁波を利用した海中MIMO技術のためのアンテナ配置の検討
山﨑修椰廣瀬 幸松嶋 徹福本幸弘江口和弘九工大)・枷場亮祐佐藤 浩パナソニック
 [more]
AP 2023-02-17
11:25
宮城 東北大学 青葉山キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
深層学習による降雨減衰推定法を用いたHAPSサイトダイバーシチにおける切り替え判定精度に関する検討
小枩谷勇二今井哲朗東京電機大)・廣瀬 幸九工大AP2022-224
近年HAPSといった次世代のプラットフォームの実用化に向けた検討が盛んに行われている.HAPS は,使用する周波数の関係... [more] AP2022-224
pp.151-156
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2022-11-24
16:25
栃木 ホテルエピナール那須 (栃木県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]水中IoT通信に向けた無線電波通信の研究開発
福本幸弘松嶋 徹廣瀬 幸脇坂俊幸九工大)・江口和弘枷場亮祐パナソニックSRW2022-22 SeMI2022-56 CNR2022-15
海中通信は音響通信技術の高度化が進んでいるが、水中IoTセンサーとの通信の方式として、電波による無線通信技術の確立が望ま... [more] SRW2022-22 SeMI2022-56 CNR2022-15
pp.30-34(SRW), pp.25-29(SeMI), pp.5-9(CNR)
AP 2022-10-20
14:00
岐阜 岐阜市文化センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
深層学習を用いた降雨減衰推定法の検討2 ~ 誤差特性について ~
小枩谷勇二今井哲朗東京電機大)・廣瀬 幸九工大AP2022-141
近年,B5G(6G)やHAPSなど無線システムで使用する周波数の上昇は著しく,降雨減衰の推定の重要度は増している.以前筆... [more] AP2022-141
pp.211-215
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2022-10-13
13:35
秋田 秋田大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
海中アンテナを用いたWavelet OFDM通信の伝送速度推定
仙波拓人山﨑修椰桑原堅誠脇坂俊幸廣瀬 幸松嶋 徹福本幸弘九工大)・江口和弘熊懐一浩パナソニックEMCJ2022-43 MW2022-89 EST2022-53
海中IoT機器への通信手段として電波通信の利用を検討している.その初期検討として,ダイポール系アンテナの海中での伝送特性... [more] EMCJ2022-43 MW2022-89 EST2022-53
pp.42-47
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-13
11:10
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]海水中におけるLFおよびHF帯超広帯域電波伝搬特性
廣瀬 幸松嶋 徹福本幸弘枷場亮祐脇坂俊幸九工大)・江口和弘佐藤 浩パナソニック
 [more]
AP, SANE, SAT
(併催)
2022-07-27
09:25
北海道 旭川市大雪クリスタルホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]深層学習を用いた降雨減衰推定法の検討
小枩谷勇二今井哲朗東京電機大)・廣瀬 幸九工大AP2022-34
近年,B5GやHAPSなど無線システムで使用する周波数の上昇は著しく,降雨減衰の推定の重要度は増している.一方で,最近で... [more] AP2022-34
pp.1-5
UWT
(第二種研究会)
2022-03-01
13:30
ONLINE オンライン開催 水中/海中における長距離無線通信技術の研究開発 ~ 広帯域アンテナの開発およびPaWalet Link技術の応用 ~
廣瀬 幸松嶋 徹福本幸弘九工大)・江口和弘古賀久雄脇坂俊幸パナソニック
電波による無線通信による海中IoT機器の通信インフラを整備ための技術確立を目的とした研究開発を説明する.水中,特に海中は... [more]
AP 2022-02-17
13:05
ONLINE オンライン開催 遺伝的アルゴリズムを用いたレイトレースパラメータの最適化
廣瀬 幸九工大)・今井哲朗東京電機大)・呉 聖屹岩﨑 慧チン ギルバート シー吉敷由起子構造計画研AP2021-164
レイトレーシング解析の入力に必要なパラメータを構造的に最適化することで伝搬推定法の高精度化を目指している.レイトレーシン... [more] AP2021-164
pp.32-37
SRW 2021-08-24
14:15
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]サイバーフィジカル融合によるワイヤレスエミュレータのための電波伝搬モデル
高田潤一Nopphon Keerativoranan東工大)・林 高弘KDDI総合研究所)・金 ミンソク新潟大)・吉敷由起子岡村 航KKE)・齋藤健太郎東工大)・今井哲朗廣瀬 幸東京電機大)・沢田浩和松村 武NICTSRW2021-23
サイバーフィジカル融合によるワイヤレスエミュレータを実現するために必要となる電波伝搬・空間モデルの構成技術について,その... [more] SRW2021-23
pp.21-26
AP, SANE, SAT
(併催)
2021-07-28
15:30
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]橋梁下におけるドローン間通信の伝搬損失推定に関する一検討
岩﨑 慧呉 聖屹吉敷由起子構造計画研)・廣瀬 幸今井哲朗東京電機大AP2021-30
Society5.0の時代では,サイバー・フィジカル空間が相互に作用し,電波システムに関しても新たな設計・評価,検証を短... [more] AP2021-30
pp.37-42
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会