お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
R 2022-07-29
16:15
北海道 北海道名寄市 駅前交流プラザ「よろーな」 大会議室A・B
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
同時故障を考慮した2段階整備方式のシステム稼働率解析
大久保直人高橋奈津美弓削哲史防衛大R2022-15
あらまし システムを構成するアイテムが故障したとき,アイテムの状態を健全な状態に回復させるために修理施設が存在する.2段... [more] R2022-15
pp.36-41
R 2021-06-12
14:00
ONLINE オンライン開催 ネットワークのレジリエンス性能評価近似解法
佐川安正高橋奈津美弓削哲史防衛大R2021-11
レジリエンスはシステムの障害による被害低減だけでなく,障害発生後から修復中の状態変化を考慮した指標である.これまでのレジ... [more] R2021-11
pp.1-6
R 2019-06-14
14:00
東京 機械振興会館 集中型同時故障モデルと信頼性
弓削哲史防衛大R2019-9
 [more] R2019-9
pp.1-6
R 2018-11-15
15:55
大阪 中央電気倶楽部 共通原因故障解析に関するいくつかの話題
弓削哲史防衛大R2018-42
 [more] R2018-42
pp.23-28
R 2017-12-15
14:00
東京 機械振興会館 ショックモデルによる共通原因故障解析
弓削哲史防衛大R2017-56
冗長構造は,システムの信頼度を向上させるために広く用いられている.しかしながら,共通原因故障(共通原因によって,複数の機... [more] R2017-56
pp.1-6
R 2017-05-26
14:00
岡山 ピュアリティまきび 故障時刻に基づく最適修理行動の選択
北川智大弓削哲史柳 繁防衛大R2017-4
船舶等の輸送機関に搭載されているシステムを念頭に,可及的速やかな故障修理が常時求められるわけではないシステムに対し,故障... [more] R2017-4
pp.19-24
R 2016-10-21
14:30
沖縄 沖縄県青年会館 ランダム作業時間が事前に付与されるシステムの保全方策
北川智大弓削哲史柳 繁防衛大R2016-44
 [more] R2016-44
pp.13-18
R 2016-10-21
14:55
沖縄 沖縄県青年会館 共通原因故障を考慮した冗長システムの信頼度解析
丸山 恵弓削哲史柳 繁防衛大R2016-45
 [more] R2016-45
pp.19-24
R 2016-07-29
15:45
北海道 小樽経済センター(4階Aホール) 船舶搭載システムの最適保全方策
北川智大弓削哲史柳 繁防衛大R2016-18
 [more] R2016-18
pp.31-36
R 2015-10-16
12:00
福岡 九州工業大学サテライトキャンパス 艦艇搭載システムの保全モデル
北川智大弓削哲史柳 繁防衛大R2015-55
 [more] R2015-55
pp.21-25
R 2015-07-31
14:10
青森 ホテルニューグリーン 小修理を伴うワンショットシステムの取替時期管理方法に関する考察
北川智大弓削哲史柳 繁防衛大R2015-16
 [more] R2015-16
pp.13-17
R 2014-12-19
14:05
東京 機械振興会館 小修理を伴うワンショットシステムの稼働率評価法
北川智大弓削哲史柳 繁防衛大R2014-67
ミサイルのような一度しか使用できないシステムは,ワンショットシステムと呼ばれる.このようなシステムは,高い信頼性を保つた... [more] R2014-67
pp.13-18
R 2014-08-01
16:45
北海道 スマイルホテル函館 小修理を伴うワンショットシステムの点検間隔に関する検討
北川智大弓削哲史柳 繁防衛大R2014-21
 [more] R2014-21
pp.43-48
R 2014-06-13
14:45
東京 機械振興会館 共通原因故障を考慮したk-out-of-nシステムの故障確率
弓削哲史柳 繁防衛大R2014-12
 [more] R2014-12
pp.19-24
R 2013-12-13
13:45
東京 機械振興会館 共喰い可能なデュアルシステム及び優先補給を用いた2段階整備システムに関する考察
會津陽介弓削哲史柳 繁防衛大R2013-80
本報告では,修理系アイテムの2段階整備システムについて,優先補給とシステム間のアイテムの共喰いを考慮した現実的なモデルを... [more] R2013-80
pp.7-12
R 2013-10-18
15:25
福岡 kyutechプラザ システムの共通原因故障率の推定について
弓削哲史丸山 恵柳 繁防衛大R2013-68
 [more] R2013-68
pp.25-30
R 2013-07-26
16:45
北海道 ホテルオホーツクパレス紋別 優先補給を導入した2段階整備システムの効果に関する検討
會津陽介弓削哲史柳 繁防衛大R2013-27
本報告では,修理系アイテムの2段階整備システムについて,優先補給と発注コストを考慮した現実的なモデルを提案する.本モデル... [more] R2013-27
pp.43-48
R 2012-05-25
16:55
島根 出雲グリーンホテルモーリス ダイナミックフォルトツリーのベイジアンネットワークモデリング
弓削哲史柳 繁防衛大R2012-9
 [more] R2012-9
pp.47-52
R 2011-07-29
15:50
北海道 根室グランドホテル(根室市) ベイジアンネットワークを用いたダイナミックフォルトツリー解析
弓削哲史田村信幸柳 繁防衛大R2011-25
 [more] R2011-25
pp.37-42
R 2010-12-17
13:25
東京 機械振興会館 順序列集合を考慮した分離積和法に関する考察
米田泰司郎弓削哲史田村信幸柳 繁防衛大R2010-38
BEFORE演算子を含むFTの最小カット列集合を分離積和法により互いに排反なカット列に分解する場合,生成される排反なカッ... [more] R2010-38
pp.7-11
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会