お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1~19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RECONF 2022-06-08
11:35
茨城 筑波大学計算科学研究センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
FPGAクラスタのための電力測定ツールの導入と消費電力の分析
飯塚健介高木春奈亀井愛佳弘中和衛天野英晴慶大RECONF2022-18
FPGAクラスタにおいて低消費電力であることは一つの重要な利点である.
本稿ではFiCとM-KUBOSクラスタと呼ばれ... [more]
RECONF2022-18
pp.80-85
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(連催)
(併催) [詳細]
2021-12-02
09:20
ONLINE オンライン開催 マルチFPGAシステム上への、動的な通信優先度変化を実現するハイブリッドルータの実装
清水智貴伊藤光平飯塚健介弘中和衛天野英晴慶大VLD2021-36 ICD2021-46 DC2021-42 RECONF2021-44
現在我々が開発しているマルチFPGA システム、Flow-in-Cloud(FiC) システムは複数の中規模なFPGAを... [more] VLD2021-36 ICD2021-46 DC2021-42 RECONF2021-44
pp.111-116
RECONF 2021-09-10
16:10
ONLINE オンライン開催 Multi-FPGA Based Hardware Acceleration for Genetic Data Analysis
Imdad UllahKeio Univ.)・Akram Ben AhmedAIST)・Kazuei HironakaKensuke IizukaHideharu AmanoKeio Univ.RECONF2021-24
 [more] RECONF2021-24
pp.42-47
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2021-07-20
15:15
ONLINE オンライン開催 PYNQクラスタの評価
天野英晴稲毛琢己伊藤光平福嶋泰優飯塚健介弘中和衛慶大CPSY2021-3 DC2021-3
 [more] CPSY2021-3 DC2021-3
pp.13-18
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2021-03-26
16:00
ONLINE オンライン開催 FPGAシステムFlow-in-CloudにおけるTVMテンソルアクセラレータ(VTA)の実装
弘中和衛飯塚健介天野英晴慶大CPSY2020-69 DC2020-99
 [more] CPSY2020-69 DC2020-99
pp.115-120
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-26
10:30
ONLINE オンライン開催 M-KUBOSを用いたPYNQクラスタの構築
稲毛琢己弘中和衛飯塚健介天野英晴慶大VLD2020-58 CPSY2020-41 RECONF2020-77
Multi-access Edge Computing(MEC) は、第 5 世代移動通信 (5G) の基地局に設置され... [more] VLD2020-58 CPSY2020-41 RECONF2020-77
pp.107-112
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2020-07-31
11:00
ONLINE オンライン開催 M-KUBOSボードを用いた次世代FiC
天野英晴弘中和衛飯塚健介慶大CPSY2020-9 DC2020-9
 [more] CPSY2020-9 DC2020-9
pp.55-60
RECONF 2020-05-29
14:40
ONLINE オンライン開催 マルチFPGAシステムにおける部分再構成の実際
弘中和衛山倉美穂天野英晴慶大RECONF2020-16
 [more] RECONF2020-16
pp.85-90
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-22
14:20
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 ルータのマルチFPGAシステムへの実装と性能評価
清水智貴伊藤光平飯塚健介山内脩吾弘中和衛天野英晴慶大VLD2019-59 CPSY2019-57 RECONF2019-49
データセンターなどの大規模な計算システムにおいては電力と性能のトレードオフが重視される.FPGAに備わっているシリアルリ... [more] VLD2019-59 CPSY2019-57 RECONF2019-49
pp.31-36
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-22
14:45
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 マルチFPGAにおける複数スイッチを使用した際の性能評価
伊藤光平飯塚健介山内脩吾弘中和衛慶大)・胡 曜鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大VLD2019-60 CPSY2019-58 RECONF2019-50
Flow-in-Cloud(FiC)は複数のミドルクラスのFPGAを搭載したボードを高速シリアルリンクで接続したシステム... [more] VLD2019-60 CPSY2019-58 RECONF2019-50
pp.37-42
DC, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2019-06-11
14:10
鹿児島 指宿温泉 休暇村 指宿 高性能・高圧縮率を両立するストレージシステムのデータ圧縮機能の検討
山賀祐典松下貴記弘中和衛川口智大日立CPSY2019-2 DC2019-2
近年,情報システムが扱うデータ量は年率27%もの成長率で増大しており,膨大なデータを保持するストレージに必要なコストも増... [more] CPSY2019-2 DC2019-2
pp.27-32
RECONF 2018-09-18
10:50
福岡 LINE Fukuokaカフェスペース マルチFPGAボード間通信を行うスイッチの開発
畔上佳太武者千嵯弘中和衛Akram Ben Ahmed天野英晴慶大RECONF2018-29
深層学習は近年急速に実用的なものになっている。これを支えているのがハードウェアの進化である。深層学習を高速に実行するため... [more] RECONF2018-29
pp.55-59
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2018-07-31
09:30
熊本 熊本市国際交流会館 マルチボードFPGAシステムFiCSWにおける部分再構成の実装
天野英晴弘中和衛山倉美穂慶大CPSY2018-16
 [more] CPSY2018-16
pp.65-69
CPSY, DC, IPSJ-ARC
(連催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-05-24
09:00
北海道 登別温泉第一滝本館 大規模ストレージシステムを対象としたデータ重複排除見積もりシステムの試作
弘中和衛川口智大日立CPSY2017-10 DC2017-10
近年,企業の情報システムの扱うデータ量が爆発的に増大している。
格納データ量を減らし,ストレージ装置の導入コストを削減... [more]
CPSY2017-10 DC2017-10
pp.51-54
RECONF 2012-05-29
10:35
沖縄 沖縄県男女共同参画センター 動的再構成プロセッサアレイMuCCRA-3のメモリコントローラの研究
片桐 徹弘中和衛天野英晴慶大RECONF2012-4
動的再構成プロセッサアレイにおいて高い性能を発揮するには,PEを有効に活用することが必要となる.しかし,我々の研究開発し... [more] RECONF2012-4
pp.19-24
RECONF 2011-09-26
11:35
愛知 名古屋大学(NCES) 多電源電圧方式による動的再構成プロセッサの低消費電力化および電圧マッピング手法の提案
弘中和衛天野英晴慶大RECONF2011-24
 [more] RECONF2011-24
pp.13-18
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2011-01-17
14:10
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス 動的リコンフィギャラブルプロセッサにおける動的電源切替による電力削減効果とオーバーヘッドを低減するマッピング手法
山本辰也芝浦工大)・弘中和衛慶大)・早川勇輝芝浦工大)・木村優之天野英晴慶大)・宇佐美公良芝浦工大VLD2010-92 CPSY2010-47 RECONF2010-61
本稿では、動的リコンフィギャラブルプロセッサの消費エネルギーを削減するための動的電源切替手法について述べる。各PEに接続... [more] VLD2010-92 CPSY2010-47 RECONF2010-61
pp.49-54
RECONF 2010-09-17
11:25
静岡 静岡大学(工学部2号館) 再構成回数削減による動的リコンフィギャラブルプロセッサの消費電力削減手法の提案
木村優之弘中和衛天野英晴慶大RECONF2010-35
 [more] RECONF2010-35
pp.103-108
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2010-01-26
09:00
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス 動的リコンフィギャラブルプロセッサMuCCRA-3向け開発ツールの整備
弘中和衛西村克信東海大)・天野英晴慶大VLD2009-69 CPSY2009-51 RECONF2009-54
動的リコンフィギャラブルプロセッサは,小さく単純な演算機能を持つProcessing Element(PE)をアレ
イ... [more]
VLD2009-69 CPSY2009-51 RECONF2009-54
pp.1-6
 19件中 1~19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会