お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-13
11:10
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]Laser Chaos Decision Makerを用いた動的NOMAシステムにおける超高速チャネル割当
松岡 蒼杉山真規東京理科大)・李 傲寒電通大)・成瀬 誠東大)・長谷川幹雄東京理科大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
CCS, NLP
(共催)
2022-06-10
14:25
大阪 大阪大学 豊中キャンパス シグマホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
量子ウォークを再現するランダムウォークの推移確率の骨格構造
山上智輝東大)・瀬川悦生横浜国大)・田中健一郎巳鼻孝朋レーム アンドレ堀﨑遼一成瀬 誠東大NLP2022-19 CCS2022-19
本報告では,量子ウォークと呼ばれる数理モデルの確率分布を再現するランダムウォーク(quantum-walk-replic... [more] NLP2022-19 CCS2022-19
pp.94-99
CCS, NLP
(共催)
2022-06-10
14:50
大阪 大阪大学 豊中キャンパス シグマホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
選択競合のない集団的意思決定における最適な選好性充足手法
新川浩彬ショヴェ ニコラ東大)・バシェリエ ギヨムグルノーブルアルプス大)・レーム アンドレ堀﨑遼一成瀬 誠東大NLP2022-20 CCS2022-20
複数の選択肢が存在する状況において我々は選好性を持つが、自らの選好性のみを充足させようと選択を行うと、他者と選択が衝突し... [more] NLP2022-20 CCS2022-20
pp.100-105
CCS, NLP
(共催)
2022-06-10
17:10
大阪 大阪大学 豊中キャンパス シグマホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
非直交多元接続に対するペアリング最適化アルゴリズムの適用
藤田尚輝アンドレ レーム巳鼻孝朋堀﨑遼一東大)・李 傲寒電通大)・長谷川幹雄東京理科大)・成瀬 誠東大NLP2022-25 CCS2022-25
非直交多元接続方式(NOMA)は,複数端末が同一の周波数帯を利用可能とし,周波数利用効率を全く新たな形で改善する次世代通... [more] NLP2022-25 CCS2022-25
pp.129-134
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-21
13:40
ONLINE オンライン開催 多腕バンディット問題に対する生物種間競争ダイナミクスを利用した強化学習法
新山友暁古畑玄貴金沢大)・内田淳史埼玉大)・成瀬 誠東大)・砂田 哲金沢大NLP2021-80 MICT2021-55 MBE2021-41
 [more] NLP2021-80 MICT2021-55 MBE2021-41
p.37
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-29
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]レーザカオスによる超高速意思決定を用いたNOMAにおけるペアリング最適化
杉山真規李 傲寒段 增朝東京理科大)・成瀬 誠東大)・長谷川幹雄東京理科大
Non-Orthogonal Multiple Access (NOMA)は、適切なペアリングを行うことによって複数のユ... [more]
CCS, NLP
(共催)
2020-06-05
10:45
ONLINE オンライン開催 レーザカオス時系列と信頼度に基づく無線チャンネル順位認識の実証実験
下村光彦東大)・竹内俊剛東京理科大)・ニコラ ショヴェ東大)・長谷川幹雄東京理科大)・成瀬 誠東大NLP2020-11 CCS2020-1
 [more] NLP2020-11 CCS2020-1
pp.1-6
CCS, NLP
(共催)
2020-06-05
11:10
ONLINE オンライン開催 Surrogate Data法に基づくLaser Chaos Decision Makerの有効性の解析
岡田典大東京理科大)・成瀬 誠ニコラ ショヴェ東大)・李 傲寒長谷川幹雄東京理科大NLP2020-12 CCS2020-2
レーザカオス時系列による意思決定法は,GHzオーダーの超高速かつ高性能な意思決定を可能にすることが示されている.本稿では... [more] NLP2020-12 CCS2020-2
pp.7-12
CCS, NLP
(共催)
2020-06-05
11:35
ONLINE オンライン開催 Lang-Kobayashi方程式の数値解を用いた敵対的生成ネットワークによる画像生成の分析
前田洋太ニコラ ショヴェ東大)・菅野円隆内田淳史埼玉大)・成瀬 誠東大NLP2020-13 CCS2020-3
レーザーカオスの高速性に着目した高速物理乱数生成等の応用が考えられている.先行研究では,敵 対的生成ネットワーク(GAN... [more] NLP2020-13 CCS2020-3
pp.13-18
SDM 2019-10-24
13:00
宮城 東北大学未来情報産業研究館5F [招待講演]ナノ人工物メトリクスを実現するランダムナノ構造形成と電気的読出技術
葛西誠也呂 任鵬清水克真殷 翔北大)・上羽陽介石川幹雄北村 満大日本印刷)・法元盛久産総研)・成瀬 誠東大)・松本 勉横浜国大SDM2019-62
ナノスケールのランダム構造を用いた安全性が高い認証技術であるナノ人工物メトリクスのコンセプト,そしてこれを実現するための... [more] SDM2019-62
pp.45-50
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
11:45
北海道 北海道大学 [依頼講演]光を用いた意思決定メカニズム
成瀬 誠Nicolas Chauvet東大)・Serge HuantCNRS)・砂田 哲金沢大)・内田淳史埼玉大)・長谷川幹雄東京理科大)・堀 裕和山梨大
 [more]
NLP, NC
(併催)
2019-01-24
11:40
北海道 北海道大学 百年記念会館 レーザカオス同期の自発的スイッチング現象を用いた意思決定の数値計算
巳鼻孝朋三井湧方菅野円隆埼玉大)・成瀬 誠NICT)・内田淳史埼玉大NLP2018-115
近年,レーザの複雑ダイナミクスを用いた意思決定が盛んに研究されている.本研究では,相互結合された半導体レーザの遅延カオス... [more] NLP2018-115
pp.101-106
NLP, NC
(併催)
2019-01-24
12:00
北海道 北海道大学 百年記念会館 レーザを用いたリザーバコンピューティングにおける強化学習を利用したモデル選択
菅野円隆埼玉大)・成瀬 誠NICT)・内田淳史埼玉大NLP2018-116
リザーバコンピューティングは人口ニューラルネットワークを用いた機械学習手法の一種であり,出力の重みのみを学習する点が特徴... [more] NLP2018-116
pp.107-112
NLP, NC
(併催)
2019-01-24
14:30
北海道 北海道大学 百年記念会館 量子ドットレーザダイナミクスの分岐現象の実験的調査
山崎和人菅野円隆埼玉大)・松本 敦成瀬 誠山本直克NICT)・内田淳史埼玉大NLP2018-120
 [more] NLP2018-120
pp.125-130
HWS 2018-04-13
11:35
福岡 九州大学医学部 百年講堂 白色干渉計を用いた光学的3Dナノ人工物メトリクス
吉田直樹横浜国大)・上羽陽介西尾俊平大八木康之大日本印刷)・法元盛久コンパス・トゥーワン)・竪 直也九大)・成瀬 誠NICT)・松本 勉横浜国大HWS2018-3
ナノメートルオーダのランダムな凹凸の表面を有するナノ人工物を,白色干渉計によって得られる干渉画像を用いて認証する人工物メ... [more] HWS2018-3
pp.11-16
HWS 2018-04-13
15:00
福岡 九州大学医学部 百年講堂 ドレイン電流によるMOSFETに埋め込まれたナノ構造のサイズと位置の識別
清水克真北大)・上羽陽介北村 満大八木康之大日本印刷)・法元盛久コンパス・トゥーワン)・竪 直也九大)・成瀬 誠NICT)・松本 勉横浜国大)・葛西誠也北大HWS2018-7
レジスト倒壊現象を利用したナノ人工物メトリクスは高い耐クローン性を有する優秀な物理メトリクスとして期待されているが,利用... [more] HWS2018-7
pp.35-39
NLP 2017-07-13
14:55
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 半導体レーザカオスを用いた意思決定における記憶係数による適応性と収束性
巳鼻孝朋寺島悠太埼玉大)・成瀬 誠NICT)・金 成主物質・材料研究機構)・内田淳史埼玉大NLP2017-35
本研究では,高速振動する半導体レーザカオスの時間波形を用いて,綱引き理論に基づく意思決定の数値計算による評価を行った.特... [more] NLP2017-35
pp.41-46
NLP 2017-07-13
15:20
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 Lebesgue Spectrum Filterを用いたUCB1-tunedアルゴリズムの性能改善
儲 新宇黒田佳織村田侑雄東京理科大)・金 成主物質・材料研究機構)・成瀬 誠NICT)・長谷川幹雄東京理科大NLP2017-36
非同期カオスCDMAの研究において負の自己相関を有する系列が系列間の非同期相互相関を最小化することが示されている.そのよ... [more] NLP2017-36
pp.47-52
CCS 2015-08-07
10:00
北海道 第一滝本館(北海道登別市) 「ナノカオス」における乱数性と複雑性
金 成主物質・材料研究機構)・成瀬 誠NICT)・青野真士東工大)・堀 裕和山梨大CCS2015-41
我々は先行研究において、近接場光相互作用する量子ドット間のエネルギー移動過程に遅延フィードバックを導入すると、量子ドット... [more] CCS2015-41
pp.67-72
SDM, ED
(共催)
2015-02-06
11:55
北海道 北海道大学(百年記念会館) アメーバ型最適化問題解探索アルゴリズムの電子回路実装
若宮 遼葛西誠也北大)・青野真士東工大)・成瀬 誠NICT)・巳波弘佳関西学院大ED2014-152 SDM2014-161
粘菌アメーバは単純な構造ながら自律分散的な運動により計算能力を有することが知られている.粘菌アメーバの光刺激回避行動とゆ... [more] ED2014-152 SDM2014-161
pp.81-85
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会