お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIS, ITE-BCT
(連催)
2020-10-01
15:30
ONLINE オンライン開催 ホワイトボックストランスポンダを用いた非圧縮映像伝送状態監視
持田康弘白井大介山口高弘NTTSIS2020-20
 [more] SIS2020-20
pp.54-59
IE, CS
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-12-06
09:45
岩手 アイーナ いわて県民情報交流センター 光パケットトランスポンダを用いた非圧縮映像伝送のフィージビリティ評価
持田康弘山口高弘桑原世輝西沢秀樹NTTCS2019-82 IE2019-62
 [more] CS2019-82 IE2019-62
pp.87-90
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-15
15:40
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 4K/120P時間方向階層別伝送対応MMT伝送モジュールの開発と評価
持田康弘仲地孝之山口高弘NTTCQ2018-117
 [more] CQ2018-117
pp.135-140
IT 2018-09-05
10:10
岩手 清温荘 MMT AL-FEC符号と60Hz/120Hz時間方向階層ストリームへの適用
仲地孝之持田康弘山口高弘NTTIT2018-29
MMT (MPEG Media Transport) は、ISO/IECのワーキンググループMPEGが制定する次世代メデ... [more] IT2018-29
pp.13-18
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2017-11-30
10:45
愛知 名古屋大学 MMTを用いた映像同期ストリーミングシステムの開発
持田康弘山口高弘藤井竜也NTTCS2017-65 IE2017-80
 [more] CS2017-65 IE2017-80
pp.19-24
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2016-09-02
10:20
大阪 大阪電気通信大学 Visual Feedback in Audio Communication under Unstable Network Situations
Marcos Teruaki HosoyaUSP)・○Yasuhiro MochidaDaisuke ShiraiTatsuya FujiiNTTSIS2016-25
 [more] SIS2016-25
pp.53-58
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2016-03-07
10:00
沖縄 名桜大 遠隔協調作業基盤システムREMOCOPのアーキテクチャ設計とユーザインタフェース構成手法
持田康弘白井大介藤井竜也NTTCQ2015-112
 [more] CQ2015-112
pp.25-30
SIS 2014-12-19
14:30
京都 京都リサーチパーク(京都市) Sensor Data Visualization in Non-video Remote Collaboration Situations
Michael VogelGeorgia Inst. of Tech.)・Yasuhiro MochidaDaisuke ShiraiTatsuya FujiiNTTSIS2014-89
 [more] SIS2014-89
pp.125-130
HCS 2014-02-01
13:10
鹿児島 鹿児島大学 (郡元キャンパス) 印象変化に着目したグループ議論実験
伊藤京子西田正吾阪大)・持田康弘今田美幸NTTHCS2013-75
複数人が一つのテーマを話し合うグループ議論において、議論の内容だけではなく、議論中に形成される個々の参加者に対する印象が... [more] HCS2013-75
pp.31-36
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(連催) [詳細]
2013-12-05
09:50
京都 京都工芸繊維大学 60周年記念館 REMOCOP:遠隔協調作業のための基盤システム
持田康弘北村匡彦白井大介藤井竜也NTTCS2013-60 IE2013-71
 [more] CS2013-60 IE2013-71
pp.1-6
CS 2013-11-15
10:10
北海道 登別温泉 第一滝本館(北海道) Developer-Focused API Design for Remote Multimodal Interaction
Marc CarrollGeorgia Inst. of Tech.)・Yasuhiro MochidaDaisuke ShiraiTatsuya FujiiNTTCS2013-55
 [more] CS2013-55
pp.87-92
IPSJ-DPS, IPSJ-GN, IPSJ-EIP
(共催)
CQ, MoNA
(併催) [詳細]
2013-09-12
08:55
石川 金沢工業大学 遠隔協調作業環境において伝搬遅延が協調作業に及ぼす影響
北端美紀持田康弘仲地孝之藤井竜也NTTCQ2013-29
高精細マルチ映像伝送と6チャンネルエコーキャンセラを組み合わせた遠隔会議環境を,PCの操作と画面を遠隔共有し協調作業を行... [more] CQ2013-29
pp.5-10
CQ, CS
(併催)
2013-04-18
14:25
新潟 佐渡島開発総合センター 高精細マルチ映像伝送を利用した遠隔協調作業環境と映像制作への応用
持田康弘白井大介北端美紀金 順暎藤井竜也NTT)・菅 健太太田直久慶大CQ2013-2
高精細マルチ映像伝送を利用した遠隔映像制作環境の構成法を提案する.国際的な人材資源の分散に対応するため,遠隔協調作業の必... [more] CQ2013-2
pp.7-12
EA 2010-03-26
15:15
東京 機械振興会館 サンプリング周波数オフセットがあるハンズフリー通話系に適用した非線形エコーキャンセラの性能評価
持田康弘東大)・宝珠山 治野村俊之NECEA2009-118
マイクロホンのAD変換器とスピーカのDA変換器のサンプリング周波数にオフセットがあるハンズフリー通話系に対して,非線形エ... [more] EA2009-118
pp.19-24
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会