お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OPE, EMT, LQE, PN, IEE-EMT
(共催)
2010-01-29
13:25
京都 京大桂キャンパス、Bクラスター事務管理棟 、大会議室_A会場、桂ラウンジ_B会場 QPSK光符号ラベル識別用導波路型光回路のコントラスト比の改善
牧本宜大日浦人誌後藤信夫柳谷伸一郎徳島大PN2009-76 OPE2009-214 LQE2009-196
フォトニックネットワークを実現する為には、電気処理を介さず全光処理を行うノードが必要となってくる。特に、ラベルルーティン... [more] PN2009-76 OPE2009-214 LQE2009-196
pp.223-228
PN, OPE, EMT, LQE
(共催)
2009-01-29
17:40
京都 京都工芸繊維大学(松ヶ崎キャンパス) QPSK光マルチビットラベル識別用導波路型光回路の波長依存性に関する検討
牧本宜大日浦人誌後藤信夫柳谷伸一郎徳島大PN2008-57 OPE2008-160 LQE2008-157
フォトニックネットワークを実現する為には、電気処理を介さず全光処理を行うノードが必要となってくる。特に、ラベルルーティン... [more] PN2008-57 OPE2008-160 LQE2008-157
pp.83-88
OPE, OFT
(共催)
2008-03-07
16:10
東京 機械振興会館 光導波路回路を用いた自己ルーティングによる多波長光BPSKラベルの識別
日浦人誌後藤信夫徳島大OFT2007-73 OPE2007-192
我々は、これまでに自己ルーティングによるラベル識別を実現するために、BPSKの全2進符号を識別する光回路を提案した。この... [more] OFT2007-73 OPE2007-192
pp.61-66
OPE 2007-02-16
15:15
東京 機械振興会館 SOA-MZI光スイッチを用いた自己ルーティング型ラベル識別における光パルススイッチング特性の検討
日浦人誌後藤信夫豊橋技科大
本報告では、SOA-MZI光スイッチを用い、光ラベルをビット毎に分離し、取り出したビットを用いて制御用ビットを自己ルーテ... [more] OPE2006-168
pp.29-34
OPE 2006-02-17
14:15
東京 機械振興会館 非対称X-junctionの木構造光回路による全光ラベル識別の検討
日浦人誌後藤信夫豊橋技科大
本報告では、非対称X-junctionを1つのノードとし、これらを2分木構造で接続した光回路によって2進符号の全光ラベル... [more] OPE2005-149
pp.19-24
OPE 2005-10-12
14:50
東京 機械振興会館 自己ルーティングによる全光ラベル識別システムにおける光符号パルススイッチング特性
日浦人誌後藤信夫豊橋技科大
本研究では、将来のフォトニックパケットルーティングを実現するために自己ルーティングによる全光ラベル識別システムを提案する... [more] OPE2005-69
pp.23-28
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会