お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-27
13:35
ONLINE オンライン開催 仮想マシンの累計稼働時間に基づく仮想ネットワーク動的優先監視方式の検討
沖田英樹星原隼人日立)・薦田憲久藤原 融阪大ICM2020-31
データセンターの多数の仮想マシンの障害管理の効率化のために,広域ネットワークの障害監理向けのEthernet OAMを活... [more] ICM2020-31
pp.61-66
NS, IN
(併催)
2015-03-02
10:40
沖縄 沖縄コンベンションセンタ 帯域制御方法に基づくトラフィック可視化方式
柴田剛志星原隼人鈴木敏明篠原康也小河太郎高瀬誠由花岡誠之日立NS2014-192
スマートフォンの普及やIoTの進展によりサービスが多様化し,サービス多様化によるトラフィックの増大に伴い通信回線も大容量... [more] NS2014-192
pp.93-98
ICM, LOIS
(共催)
2015-01-15
13:00
福岡 関門海峡&門司港レトロ 旧大連航路上屋 LTE/EPCにおけるAttachシグナリングメッセージの輻輳予兆検出方式
星原隼人沖田英樹花岡誠之田中亮一日立ICM2014-32 LOIS2014-39
 [more] ICM2014-32 LOIS2014-39
pp.1-6
NS, IN
(併催)
2014-03-07
10:40
宮崎 宮崎シーガイア ネットワーク仮想化による段階的な移行方式
柴田剛志木谷 誠星原隼人眞下大輔鈴木敏明木村昌啓高橋清隆奥井 裕芦 賢浩高瀬晶彦日立NS2013-248
既存のネットワークからより新規なネットワークへの従来のネットワーク移行では,現状のネットワークの変更を最小限に留めること... [more] NS2013-248
pp.415-418
NS 2012-10-12
10:15
京都 京都大学 パケットトランスポートによる高品質で公平なネットワークの提案
星原隼人坂本健一日立)・高橋達郎京大NS2012-98
インターネットの普及により,ネットワークに収容されるトラフィックの大部分をパケットが占めるようになった.それにより,パケ... [more] NS2012-98
pp.101-106
CS, IN, NS
(併催)
2005-09-15
09:00
宮城 東北大学電気通信研究所 将来の輻輳状態の予測に基づくアクティブキュー管理手法の提案
星原隼人古賀久志電通大)・北村 浩電通大/NEC)・渡辺俊典電通大
AQM(Active Queue Management) はルータによる輻輳制御技術として知られている.代表的なものに
... [more]
IN2005-65
pp.25-30
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会