お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
VLD, DC, RECONF, ICD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2022-11-29
11:00
石川 金沢市文化ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
自律駆動DMAエンジンを搭載したFPGA演算システム
横野智也山部芳朗田仲顕至有川勇輝石崎晃朗NTT
 [more]
RECONF 2020-09-10
13:30
ONLINE オンライン開催 通信効率の高い分散深層学習を実現するGPU-FPGAヘテロコンピューティング
田仲顕至有川勇輝伊藤 猛森田和孝根本 成三浦史光寺田和彦寺本純司坂本 健NTTRECONF2020-19
分散深層学習において、学習結果のGPU間での共有に用いられる集団通信(Allreduce)は大きなボトルネックになる。提... [more] RECONF2020-19
pp.1-6
RCS, AP
(併催)
2018-11-22
11:20
沖縄 沖縄産業支援センター 5G超高密度分散アンテナシステムにおける協調無線リソーススケジューリング処理向けハードウェアアクセラレータ
有川勇輝坂本 健木村俊二重松智志NTTRCS2018-208
第5世代移動通信システム(5G)向けに超高密度分散アンテナシステムが検討されている.このシステム向けの協調無線リソースス... [more] RCS2018-208
pp.173-178
CS 2017-07-27
13:45
長崎 福江文化会館 [招待講演]5Gモバイルの無線リソース割当て用スケジューラへのハードウェアアクセラレータ適用の検討
有川勇輝坂本 健木村俊二NTTCS2017-24
第5世代移動通信システム(5G)の実現に向けて,システム容量を向上させるために,アンテナを超高密度に配置する超高密度分散... [more] CS2017-24
pp.53-58
RCS 2017-06-21
16:35
沖縄 石垣商工会館 超高密度分散アンテナシステムにおけるスケジューリング処理向けハードウェアアクセラレータ
有川勇輝坂本 健木村俊二NTTRCS2017-58
第5世代移動通信システム(5G)の実現に向けて,システム容量を向上させるために,アンテナを超高密度に配置する超高密度分散... [more] RCS2017-58
pp.49-54
OCS, CS
(併催)
2017-01-19
14:45
福岡 九州産業大学 5Gモバイルの無線リソース割当て最適化のためのハードウェアアクセラレーション技術
有川勇輝鵜澤寛之坂本 健木村俊二NTTCS2016-68
第5世代移動通信システム(5G)の実現に向けて,システム容量を向上させるために,アンテナを超高密度に配置する超高密度分散... [more] CS2016-68
pp.25-30
RCS, CCS, SR, SRW
(併催)
2016-03-04
09:50
東京 東京工業大学 超高密度分散アンテナシステムにおける協調無線リソーススケジューラ構成技術の基礎検討
有川勇輝鵜澤寛之重松智志NTTRCS2015-375
第5世代移動通信システム(5G)の実現に向けて,システム容量を向上させるために,アンテナを超高密度に配置する超高密度分散... [more] RCS2015-375
pp.243-248
OCS, CS
(併催)
2015-01-22
15:35
徳島 徳島大学 [特別招待講演]ネットワークSoC省電力化技術
重松智志三浦直樹有川勇輝池田奈美子NTTCS2014-83
ネットワークを構築するネットワーク装置の基幹部品となるネットワークSoC(System on a Chip)における省電... [more] CS2014-83
pp.13-18
CS 2014-07-03
16:55
鹿児島 南種子町商工会会議室(種子島) [招待講演]アクセス/ホームNWリソースの最適化に向けた機器連携技術の研究 ~ IEEE 1904.1準拠システムを用いた実機評価 ~
野村紘子藤原稔久氏川裕隆田所将志鵜澤寛之有川勇輝西田享邦鈴木謙一木村秀明NTTCS2014-30
FTTHの普及に伴い、様々な通信機器がONU(Optical Network Unit)のUNI(User Networ... [more] CS2014-30
pp.79-84
EST, MWP, OPE, MW, EMT, IEE-EMT
(共催) [詳細]
2013-07-18
13:40
北海道 稚内総合文化センター トラヒック特性を考慮した通信用SoC用消費電力推定方法の提案
草場 律鵜澤寛之川村智明川合健治有川勇輝重松智志NTTMW2013-52 OPE2013-21 EST2013-16 MWP2013-11
本稿では通信処理SoCの消費電力推定手法を提案する.提案手法は次の3つのステップから構成される.第1は消費電力に影響する... [more] MW2013-52 OPE2013-21 EST2013-16 MWP2013-11
pp.39-44
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会