お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
DC 2021-12-10
15:05
香川 国民宿舎小豆島(ふるさと荘交流センター)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
標準路長をもとに初期個体群を生成したGAによる交通信号機の最適オフセット探索手法の検討
髙橋 実福田卓海望月 寛高橋 聖日大)・中村英夫東大)・風間 洋京三製作所DC2021-60
一般道路の自動車のスムーズな走行を確保するためには,交通信号機のオフセットを系統制御する必要がある.これまで我々は遺伝的... [more] DC2021-60
pp.30-33
IN, NS
(併催)
2019-03-05
10:30
沖縄 沖縄コンベンションセンター 情報指向型ネットワークにおける自律的コンテンツ配信方式
山口歩夢木村圭吾望月寛大水野 修工学院大IN2018-116
効率的にコンテンツ配信を実現する新しいアーキテクチャとして情報指向型ネットワークICN(Information-Cent... [more] IN2018-116
pp.193-198
RCS, NS
(併催)
2018-12-20
09:55
広島 尾道市民会館 情報指向型センサネットワークプラットフォームの設計と評価
木村圭吾望月寛大水野 修工学院大NS2018-156
我々は,複数のM2Mサービスを実現するセンサネットワークとして,情報指向型センサネットワーク(ICSN: Informa... [more] NS2018-156
pp.1-6
RCS, NS
(併催)
2018-12-20
10:20
広島 尾道市民会館 情報指向型センサネットワークにおけるデータ取得手法の実装と評価
望月寛大水野 修工学院大NS2018-157
我々は,同時に複数の M2M サービスを運用するセンサネットワークを実現するために,情報指向型ネットワーク(ICN:In... [more] NS2018-157
pp.7-10
DC 2017-12-15
13:45
秋田 放送大学秋田学習センター フレキシブルな構成を持つワイヤレスセンサシステムの評価
中村洋介望月 寛中村英夫日大DC2017-71
先行研究において,分散システムの他のコントローラの計算リソースを利用して,故障したコントローラの機能をリリーフするフレキ... [more] DC2017-71
pp.15-18
R 2017-07-28
13:35
北海道 稚内サンホテル 列車保安制御へのGNSS利用と信頼性
浅野 晃京三製作所)・望月 寛・○中村英夫日大R2017-16
GPSをはじめとするGNSSを利用した衛星測位技術の利用が進展している.鉄道分野へのGNSS利用名多くの事例があるものの... [more] R2017-16
pp.13-18
DC 2016-12-16
13:25
山形 酒田市 総合文化センター(山形県酒田市) FPGA実装を目的とした系再構成型システムの開発
池田京輔望月 寛中村英夫日大DC2016-65
近年,リアルタイムでのより高度な作業を実現するために,複数のコントローラを用いた分散システムが注目されている.筆者らは,... [more] DC2016-65
pp.7-10
DC 2016-12-16
14:40
山形 酒田市 総合文化センター(山形県酒田市) フレキシブルな構成を持つワイヤレスセンサネットワークシステムの実現
長澤佑樹望月 寛中村英夫日大DC2016-68
 [more] DC2016-68
pp.23-26
SSS 2016-05-19
15:50
東京 日大駿河台キャンパス 統合型列車制御システムの構成と安全性
齋藤嘉久浅野 晃京三製作所)・○中村英夫高橋 聖望月 寛日大SSS2016-5
既存列車制御システムは堅固に構築された連動装置、閉そく装置、ATC、踏切制御装置等のサブシステムが連携して高い安全性を実... [more] SSS2016-5
pp.19-22
KBSE 2016-03-04
09:20
大分 由布市湯布院公民館 近赤外線分光法による脳活動計測における姿勢変動の影響除去
山崎 純高橋 聖日大)・石田健二デンソー)・古川一喜望月 寛中村英夫日大KBSE2015-61
近赤外線分光法を用いたNIRS脳計測装置による脳活動計測では,安静状態での計測には問題はない.しかし,軽運動時などにおけ... [more] KBSE2015-61
pp.75-78
DC 2015-12-18
16:40
新潟 クリエート村上(村上市) 高信頼な踏切制御子のFPGA実装に関する検討
永尾真司陳 友龍望月 寛中村英夫日大DC2015-83
 [more] DC2015-83
pp.53-56
DC 2014-12-19
13:50
富山 高岡テクノドーム 系再構成型システムの実用化に向けた検討
樋口秀太外山舞宮望月 寛中村英夫日大DC2014-69
近年,リアルタイムでのより高度な作業を実現するために,複数のコントローラを用いた分散システムが注目されている.筆者らは,... [more] DC2014-69
pp.13-18
DC 2012-12-14
15:15
福井 アオッサ(福井) 系再構成機能を有する分散制御システムの開発
望月 寛武田裕太遠山雄二郎日大DC2012-76
近年,リアルタイムでのより高度な作業を実現するために,複数のコントローラ
を用いた分散制御システムが注目されている.筆... [more]
DC2012-76
pp.17-20
DC 2012-12-14
16:30
福井 アオッサ(福井) ATP閉そくシステムにおける形式化と分析の検討
謝 国望月 寛高橋 聖中村英夫日大DC2012-78
 [more] DC2012-78
pp.27-30
DC 2011-12-16
13:30
兵庫 豊岡市社会福祉協議会/城崎地区センター ディペンダブルな生産管理情報蓄積装置の開発
太田匡哉日大)・坂巻佳壽美金田泰昌入月康晴都立産技研センター)・山崎正宣堀籠和彦ケーテー製作所)・望月 寛中村英夫日大DC2011-68
本稿では,ディペンダブルな生産管理情報蓄積装置における,耐改ざん性,データの完全性,セキュリティのアーキテクチャ及び,F... [more] DC2011-68
pp.3-7
DC 2011-12-16
14:30
兵庫 豊岡市社会福祉協議会/城崎地区センター A Safety Estimation of the ATPB System using UML and Formal Method
Guo XieHiroshi MochizukiSei TakahashiHideo NakamuraNihon Univ.DC2011-70
在来線の経営改善と活性化を目指し、新たな列車制御システム「ATP閉そく」が提案された。本論文では、システムの仕様の正当性... [more] DC2011-70
pp.13-16
DC 2011-12-16
15:40
兵庫 豊岡市社会福祉協議会/城崎地区センター I<sup>2</sup>C通信を用いた系再構成型システムの設計
武田裕太望月 寛日大DC2011-72
近年,リアルタイムでのより高度な作業を実現するために,複数のコントローラ
を用いた分散制御システムが注目されている.筆... [more]
DC2011-72
pp.23-26
DC 2010-12-10
14:00
鳥取 国際ファミリープラザ(米子) ディペンダブルな生産管理情報蓄積装置に関する一検討
太田匡哉日大)・坂巻佳壽美金田泰昌入月康晴都立産技研センター)・山崎正宣堀籠和彦ケーテー製作所)・望月 寛中村英夫日大DC2010-52
本稿では,ディペンダブルな生産管理情報蓄積装置における,耐改ざん性,データの完全性,セキュリティのアーキテクチャについて... [more] DC2010-52
pp.5-8
DC 2010-12-10
15:40
鳥取 国際ファミリープラザ(米子) 系再構成機能を実現する分散制御システムの構成と実装
武田裕太望月 寛中村英夫日大DC2010-55
近年,リアルタイムでのより高度な作業を実現するために,複数のコントローラを用いた分散制御システムが注目されている.本研究... [more] DC2010-55
pp.21-24
R 2009-07-31
13:20
北海道 藤田観光旭川ワシントンホテル 系再構成機能を有するインターフェースボードの設計
望月 寛安澤卓也高橋 聖中村英夫日大R2009-23
近年、リアルタイムでのより高度な作業を実現するために、複数のコントローラを用いた分散制御システムが注目されている。このよ... [more] R2009-23
pp.7-10
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会