お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICM 2020-07-17
13:25
ONLINE オンライン開催 VDI品質分析システムの開発 ~ サービス品質の異常検知と原因分析 ~
山下真司上野 仁富士通研)・新田拓哉富士通)・朝永 博奥田將人富士通研ICM2020-17
昨今の新型コロナウィルスの影響によりテレワークの活用が急速に浸透し,ニューノーマル時代の働き方として定着してきた.特にセ... [more] ICM2020-17
pp.55-60
ICM 2019-07-11
13:25
北海道 旭川市国際会議場 ネットワーク設定ルールの影響範囲特定技術のスケーラブル化に関する検討
瀧田 裕宮部正剛朝永 博小口直樹富士通研ICM2019-7
クラウド、5G、IoTといった技術の普及、柔軟な業務形態に対応するSoEシステムのオンデマンドな構築といった需要から、各... [more] ICM2019-7
pp.7-12
NS, OCS, PN
(併催)
2018-06-14
10:35
福島 郡山商工会議所 光パス接続先検出と設定自動化を可能とするフィルタレスWDMシステムの提案
瀧田 裕宮部正剛田島一幸朝永 博星田剛司富士通研PN2018-7
本論文では、データセンタ事業者など光ネットワークに詳しい知識を有さないオペレータでも容易に設定可能な、自動接続先検出、及... [more] PN2018-7
pp.17-23
CS, CQ
(併催)
2017-04-20
13:00
北海道 千歳科学技術大学 ハード・ソフト連携QoS制御アーキテクチャの性能評価
北田敦史西村和人朝永 博富士通研CS2017-1
近年のCPU性能向上やマルチコア・マルチスレッド化の進展によりネットワーク機能のソフトウェア化が進んでいるが、QoS制御... [more] CS2017-1
pp.1-6
CS, CQ
(併催)
2017-04-20
13:25
北海道 千歳科学技術大学 超コンフィギュラブルパケットスイッチにおけるテーブル検索抽象化機能の検討および評価
廣田正樹西村和人朝永 博富士通研CS2017-2
SDN時代において迅速かつ柔軟にネットワークサービスを提供するため,カスタマイズ性の高い超コンフィギュラブルパケットスイ... [more] CS2017-2
pp.7-11
CS, CQ
(併催)
2017-04-21
09:15
北海道 千歳科学技術大学 モバイルフロントホールにおける低遅延レイヤ2スイッチアーキテクチャの検討
西村和人北田敦史廣田正樹朝永 博富士通研CS2017-8
第五世代移動通信システム(5G)では、ネットワークの効率的な利用のため、モバイルフロントホール(MFH)のレイヤ2ネット... [more] CS2017-8
pp.37-42
NS, IN
(併催)
2014-03-07
13:20
宮崎 宮崎シーガイア 分散型WAN高速化技術の異種通信網混在環境への適用と評価
高野陽介小口直樹武藤亮一朝永 博富士通研)・阿部俊二NIINS2013-253
近年,クラウドの国際間通信における大容量データ通信や,インタラクティブアプリケーションの通信速度を向上させる技術として,... [more] NS2013-253
pp.445-450
CQ, CS
(併催)
2013-04-18
13:25
新潟 佐渡島開発総合センター 超高速スケジューリングアーキテクチャの提案
西村和人北田敦史朝永 博富士通研)・野口 勉富士通九州ネットワークテクノロジーズCS2013-2
 [more] CS2013-2
pp.7-12
NS, IN
(併催)
2013-03-08
11:10
沖縄 残波岬ロイヤルホテル 通信環境に応じた通信プロトコルの適応的選択技術の検討
武藤亮一小口直樹高野陽介朝永 博富士通研IN2012-184
海外のクラウドを用いた大規模大容量データの転送やインタラクティブアプリの利用では、通信高速化技術による通信の最適化が注目... [more] IN2012-184
pp.179-184
CS 2009-11-06
09:20
北海道 北海道 支笏湖 丸駒温泉 キュー滞留時間に基づくトラフィック制御方式の検討
北田敦史西村和人朝永 博富士通研CS2009-50
近年、ブロードバンドインターネットの普及に伴い、動画配信/共有サービスやオンラインゲームなどのブロードバンドリッチコンテ... [more] CS2009-50
pp.47-52
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会