お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2012-06-27
10:50
東京 東京大学山上会館 VR空間でのインタラクションにおけるしっくり感の定量評価
宇塚貴紀伴 祐樹木山 亮鳴海拓志谷川智洋廣瀬通孝東大MVE2012-21
VR空間内でジェスチャ制御による操作を行った場合,実世界での動作経験によって形成されたメンタルモデルが操作に大きく影響を... [more] MVE2012-21
pp.73-78
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2012-06-27
11:15
東京 東京大学山上会館 VRにおけるスケールと動作音のリアリティの関係性の研究
大原寛司荒川卓也上田雅道木山 亮鳴海拓志谷川智洋廣瀬通孝東大MVE2012-22
VR展示では実物とは異なるスケールで展示物を提示できるが,スケールを変えた展示物に実スケールの音を付加することが必ずしも... [more] MVE2012-22
pp.79-84
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2012-06-27
15:50
東京 東京大学山上会館 力覚を伴うウェアラブルARシステム
村上和也木山 亮井村 純鳴海拓志谷川智洋廣瀬通孝東大MVE2012-27
拡張現実感(AR) の研究分野においてはバーチャル物体を重畳するだけでなく,重畳したバーチャル物体とのインタラクションを... [more] MVE2012-27
pp.119-124
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2011-06-29
10:50
東京 東京大学山上会館 アバタの形状変化が身体感覚に与える影響の評価
木山 亮笠田和宏泉原厚史東大)・阿部浩二首都大東京)・谷川智洋廣瀬通孝東大MVE2011-22
VR空間における身体であるアバタに没入して動作する際,現実空間の物理的制約により動作できる範囲が限られる.動作範囲を広げ... [more] MVE2011-22
pp.35-40
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会