お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 109件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIS 2022-03-03
11:20
ONLINE オンライン開催 区分線形変換を用いたn値誤差拡散法の一提案
武田修馬山口大)・植田祥明福岡大)・古賀祟了近畿大)・末竹規哲山口大SIS2021-31
 [more] SIS2021-31
pp.6-9
SIS 2022-03-03
13:30
ONLINE オンライン開催 過強調を抑制した夜間デヘイズ法の一提案
秋田孝文向田眞志保内野英治末竹規哲山口大SIS2021-33
屋外で,画像や映像を撮影する際,霧や靄などのヘイズが画像中に写り込み,被写体の視認性を著しく低下させることがある.近年,... [more] SIS2021-33
pp.14-19
SIS 2022-03-03
13:50
ONLINE オンライン開催 RGB色空間の等色相平面における暗視アルゴリズムの一提案
向田眞志保山口大)・植田祥明福岡大)・内野英治末竹規哲山口大SIS2021-34
夜間の屋外や暗い室内などで撮影された画像は暗く,視認性が低い.近年,暗い画像の視認性を改善する画像処理アルゴリズム(暗視... [more] SIS2021-34
pp.20-25
SIS 2021-12-03
13:50
ONLINE オンライン開催 メディアンフィルタを用いた背景画像の推定に基づく文書画像の影除去法に関する一提案
今林颯大向田眞志保武田修馬内野英治末竹規哲山口大SIS2021-26
近年,書類から文字の情報を取り込む手段として,スマートフォンのカメラを用いることが増加している.撮影された文書画像に影が... [more] SIS2021-26
pp.26-31
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2021-06-24
10:30
ONLINE オンライン開催 ローカルヒストグラムフィルタを用いたソフトクロージングによるLIME法の改良
向田眞志保山口大)・小島清一大晃機械工業)・内野英治末竹規哲山口大SIS2021-4
夜間の屋外や薄暗い室内,洞窟の中など照明光が不足
した環境下で取得された画像の画質を改善する手法と
して,Low-l... [more]
SIS2021-4
pp.19-24
SIS 2021-03-04
11:10
ONLINE オンライン開催 マルチスケールガウシアンフィルタを用いた夜間デヘイズ法の一提案
秋田孝文小島清一末竹規哲内野英治山口大SIS2020-41
屋外で画像や映像を撮影する際,霧や靄などのヘイズが画像中に写り込み,被写体の視認性を著しく低下させることがある.近年,画... [more] SIS2020-41
pp.33-38
SIS 2021-03-04
11:30
ONLINE オンライン開催 区分線形変換を用いた3値誤差拡散法の一提案
武田修馬山口大)・植田祥明福岡大)・末竹規哲内野英治山口大SIS2020-42
電子ペーパーやインクジェットプリンタでは,256 階調の画像を少数の階調値のみで表現しなければならない.こうした状況で画... [more] SIS2020-42
pp.39-44
SIS, ITE-BCT
(連催)
2020-10-01
10:30
ONLINE オンライン開催 暗部の視認性を改善する逆光画像の強調法に関する一提案
赤井優斗山口大)・植田祥明福岡大)・古賀崇了近畿大)・末竹規哲山口大SIS2020-11
逆光下で撮影された画像(逆光画像)には,明るい領域と同時に極端に暗い領域が含まれることが多い.逆光画像に対し,一般的な画... [more] SIS2020-11
pp.5-10
IPSJ-AVM, ITE-3DMT
(共催)
SIS
(連催) [詳細]
2020-06-03
13:20
ONLINE オンライン開催 ヒストグラム指定法を用いた逆光画像の強調に関する一提案
植田祥明福岡大)・古賀崇了近畿大)・末竹規哲山口大SIS2020-2
逆光画像の明度分布は双峰性の分布に近いという特徴を持つ.本報告では,逆光画像の明度分布の特徴に着目した,ヒストグラム指定... [more] SIS2020-2
pp.7-11
SIS 2020-03-05
13:30
埼玉 埼玉会館
(開催中止,技報発行あり)
彩度を用いた重み付き主成分分析による色量子化法の一提案
小島清一楠 智貴山口大)・植田祥明福岡大)・末竹規哲内野英治山口大SIS2019-40
画素ごとにRGB各成分を256階調で表現する24ビットフルカラー画像では,画像1枚あたり約1,677万色が表現可能である... [more] SIS2019-40
pp.19-22
SIS 2019-12-13
10:00
岡山 岡山理科大学 理想的な色分布および勾配ノルムに基づくヒストグラムを用いた色相保存型カラー画像強調法
植田祥明福岡大)・末竹規哲山口大SIS2019-31
本報告では,理想的な係数分布および勾配ノルムに基づくヒストグラムを用いた色相保存型カラー画像強調を提案する.また,提案手... [more] SIS2019-31
pp.39-44
SIS 2019-12-13
10:20
岡山 岡山理科大学 色補正とノイズ抑制を考慮した高速な暗視アルゴリズムに関する一提案
小島清一末竹規哲内野英治山口大SIS2019-32
近年,夜間など暗い状況下で取得された画像の視認性を向上させるためのアルゴリズム(暗視アルゴリズム)が多く提案されている.... [more] SIS2019-32
pp.45-50
ITE-BCT, SIS
(連催)
2019-10-24
14:30
福井 福井県国際交流会館 過強調を抑制した高速な暗視アルゴリズムに関する一提案
小島清一末竹規哲内野英治山口大SIS2019-14
非常に暗い状況で撮影された画像は,その大部分の画素の明度が極端に低く,著しく視認性が低い.こうした画像に対しては,ガンマ... [more] SIS2019-14
pp.29-34
ITE-BCT, SIS
(連催)
2019-10-24
15:10
福井 福井県国際交流会館 ヒストグラム指定法による変換画像を用いた多重露光画像の融合法に関する一提案
森山大樹末竹規哲内野英治山口大SIS2019-16
カメラで被写体を撮影する際に,白飛びや黒潰れが生じることがある.このような場合,一般的には,露光量の異なる複数枚の画像を... [more] SIS2019-16
pp.41-46
IPSJ-AVM, ITE-3DMT
(共催)
SIS
(連催) [詳細]
2019-06-13
14:45
長崎 福江文化会館 局所色補正法の改良に関する一提案
小島清一山口大)・植田祥明福岡大)・末竹規哲内野英治山口大SIS2019-7
明るい所と暗い所が混在するような状況で撮影された画像では,白飛びや黒つぶれが発生する.こうした画像に有効な画質改善手法と... [more] SIS2019-7
pp.35-40
IPSJ-AVM, ITE-3DMT
(共催)
SIS
(連催) [詳細]
2019-06-13
15:05
長崎 福江文化会館 局所色補正画像の彩度に基づく多重露光画像の融合法に関する一提案
森山大樹山口大)・植田祥明福岡大)・末竹規哲内野英治山口大SIS2019-8
風景等を撮影する際,画像が白飛びや黒潰れを起こす場合がある.これは,人間が知覚できる輝度のダイナミックレンジに比べて,カ... [more] SIS2019-8
pp.41-46
SIS 2019-03-07
11:35
東京 東京理科大学葛飾キャンパス 高齢者の視覚特性を考慮した画像の明度変換と鮮鋭化に関する一提案
森山大樹山口大)・上田千晶岡山理科大)・畔津忠博山口県立大)・末竹規哲内野英治山口大SIS2018-49
人間の視機能は,加齢により低下する.例えば,光を取り込む量が減少し,視野が暗くなる.
また,コントラスト感度が低下し,... [more]
SIS2018-49
pp.65-70
SIS 2019-03-07
12:35
東京 東京理科大学葛飾キャンパス 顕著度を考慮した色量子化法の一提案
植田祥明小島清一末竹規哲内野英治山口大SIS2018-52
代表的な限定色画像のひとつに,GIF(Graphic Interchange Format)画像がある.限定色画像に使用... [more] SIS2018-52
pp.81-84
SIS, ITE-BCT
(連催)
2018-10-26
10:50
京都 京都大学 百周年時計台記念館 知覚明度を考慮した色相保存可能な画像融合法の一提案
植田祥明山口大)・古賀崇了徳山高専)・末竹規哲内野英治山口大SIS2018-18
画像融合は,複数枚の画像を融合し,1枚の画像として表示するための処理である.本報告では,知覚明度を考慮した色相保存可能な... [more] SIS2018-18
pp.83-87
SIS, ITE-BCT
(連催)
2018-10-26
11:30
京都 京都大学 百周年時計台記念館 二色覚のコントラスト改善を目的としたクレイク・オブライエン効果のハードウェア実装に関する研究
小野智寛九工大)・久保田良輔宇部高専)・末竹規哲山口大)・田向 権九工大SIS2018-20
本研究では,クレイク・オブライエン効果(Craik-O'Brien effect:C-O効果)を用いた二色覚のための画像... [more] SIS2018-20
pp.95-100
 109件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会