お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, SANE, SAT
(併催)
2022-07-27
15:05
北海道 旭川市大雪クリスタルホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
UWB無線システムにおけるPN相関法に2D-FOCUSSを用いた伝搬遅延時間・到来方向推定 ~ マルチパス環境における信号源位置推定性能の改善 ~
片岡研人東海理化)・菊間信良名工大)・大石佳樹古池竜也古賀健一東海理化)・榊原久二男杉本義喜名工大AP2022-42
UWB無線システムにおいてPN相関法は高精度な遅延時間(TOF:Time of Flight)推定法として知られており,... [more] AP2022-42
pp.44-49
ED, MW
(共催)
2022-01-27
14:05
ONLINE オンライン開催 280GHz帯広帯域多層基板内X字型パッチ励振差動線路導波管変換器の設計
山崎 誠ヘンリー アブ ディアウオチャッチャイ チョクチャイ榊原久二男杉本義喜菊間信良名工大ED2021-64 MW2021-106
280 GHz という高い周波数においては,低損失なアンテナや給電回路が求められる.アンテナへ給電するIC(Integr... [more] ED2021-64 MW2021-106
pp.12-15
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-28
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]MIMOレーダにおける重み付けk平均法による複数ターゲットの分類
リュウ コイ菊間信良榊原久二男杉本義喜名工大
 [more]
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-28
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]ステップサイズの最適化制御を行う尖度最大化アルゴリズムによるブラインド信号分離の特性解析
關山桂太菊間信良榊原久二男杉本義喜名工大
 [more]
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-28
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]UCAを用いた近傍界波源位置推定のためのブラインドアレー校正における方向推定の精度改善
林 朋樹菊間信良榊原久二男杉本義喜名工大
本研究では,一様サーキュラアレー (UCA) にMUSIC法を適用して,ユーザ端末等の電波源の位置推定を行う方法について... [more]
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-29
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]アレーアンテナを用いたDOA推定におけるTSVD-FOCUSSアルゴリズムの性能改善
市川元也菊間信良榊原久二男杉本義喜名工大
 [more]
RCS, AP, UWT
(併催)
2020-11-25
12:10
ONLINE オンライン開催 300GHz帯高利得広帯域ビーム走査フェーズドレンズアレー
榊原久二男山野 瑛利田直也竹嶋大智石原僚汰鞠山匠汰ヘンリー アブ ディアウオバカル ロハニ杉本義喜菊間信良名工大)・山田吉英UTM-MJIIT)・ヌルル フダ アブドゥ ラーマンUiTMAP2020-79
300GHzという高い周波数において,広い角度範囲を高利得でカバーする広帯域なアンテナが,将来の高速大容量無線通信や電波... [more] AP2020-79
pp.33-38
AP 2020-08-21
15:20
ONLINE オンライン開催 [チュートリアル講演]伝送線路モデルを用いたメタサーフェスの最適等価回路定数の導出による誘電体板反射低減設計
榊原久二男村井崇紘杉本義喜菊間信良名工大AP2020-30
メタサーフェスの一種である周波数選択板を用いて,誘電体板による反射を低減するための簡易設計法を提案する.金属パターンで形... [more] AP2020-30
pp.39-42
AP 2017-08-25
10:20
北海道 函館工業高等専門学校 半球状近傍界を用いた逆問題解析による大地上アンテナの遠方界推定
杉本義喜新井宏之横浜国大AP2017-81
アンテナ測定は一般に電波暗室内で行われ,測定により取得される特性は自由空間中におけるものと等価とみなされる.特に実際のア... [more] AP2017-81
pp.71-74
AP
(第二種研究会)
2016-12-02
14:05
佐賀 佐賀大学(AMT研究会) 2面の電磁界を用いた干渉波環境下における内部波源の分離逆推定
杉本義喜新井宏之横浜国大
波源周囲の電磁界をもとに逆問題を解くことで波源極近傍の等価電磁流分布を求めることができるが,測定領域外部からの反射波や干... [more]
AP
(第二種研究会)
2015-12-18
11:05
沖縄 宮古島マリンターミナル 簡易近傍界測定によるアレーアンテナの遠方界指向性推定法
杉本義喜新井宏之横浜国大)・丸山敏幸那須野雅彦NAZCA)・廣瀬雅信黒川 悟産総研
波長に対して大きな開口を有するアンテナは,遠方界指向性を測定するために広大な空間や,高価な測定装置が必要となる.本報告で... [more]
AP, MW
(併催)
2014-09-19
15:00
東京 東工大 大岡山キャンパス 直交偏波共用のための金属反射板付ダイポールアンテナの設計法
杉本義喜堀 俊和藤元美俊福井大)・恵比根佳雄日本電業工作AP2014-104
金属反射板付ダイポールアンテナは簡易な構造で単一指向性を実現できることから,移動通信用基地局アンテナなどに広く用いられて... [more] AP2014-104
pp.61-64
AP
(第二種研究会)
2014-05-15
- 2014-05-16
石川 金沢歌劇座 [ポスター講演]Dual-Band Dipole Antenna with Dual Flat Reflectors
Yoshiki SugimotoToshikazu HoriMitoshi FujimotoUniv. Fukui
 [more]
AP 2014-04-18
10:40
京都 立命館大 朱雀キャンパス 2周波数帯共用2層構造平面反射板付ダイポールアンテナの設計
杉本義喜堀 俊和藤元美俊福井大AP2014-12
平面反射板付アンテナは,簡易な構造で単一指向性を実現できるが,励振素子と反射板の間隔を1/4波長とする必要があり,複数の... [more] AP2014-12
pp.61-64
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会