お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-03
12:05
ONLINE オンライン開催 帯域内全二重無線通信の実現のための怠惰学習による自己干渉キャンセル方式に関する一検討
趙 欧廖 偉舜李 可人松村 武児島史秀原田博司NICTRCS2020-214
既存の無線通信システムにおける周波数利用効率をさらに向上させるために,本研究では,怠惰学習を用いて基地局から送信される自... [more] RCS2020-214
pp.67-72
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-04
10:55
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
帯域内全二重通信システムにおける適応フィルタを用いた自己干渉キャンセル方式の検討
廖 偉舜趙 欧李 可人松村 武児島史秀原田博司NICTRCS2019-336
将来の無線通信システムにおいて帯域内全二重無線通信(IBFD, In-Band Full-Duplex)は高スループット... [more] RCS2019-336
pp.87-92
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-04
11:15
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
全二重無線通信システムにおける怠惰学習による自己干渉キャンセル性能評価
趙 欧廖 偉舜李 可人松村 武児島史秀原田博司NICTRCS2019-337
既存の無線通信システムにおける周波数利用効率をさらに向上させるために,本研究では,怠惰学習を用いて基地局から送信される自... [more] RCS2019-337
pp.93-98
MW 2014-12-18
10:50
東京 青山学院大 青山キャンパス 基板裏面開口による超広帯域平面アンテナの動作原理
塚本寛也矢加部利幸電通大)・李 可人NICTMW2014-152
近年,複数の周波数帯を用いる無線通信端末が多く,多バンドを包含する平面・小型広帯域アンテナが望まれている.超広帯域アンテ... [more] MW2014-152
pp.25-30
ASN, MoNA
(併催)
2014-01-24
16:40
愛媛 ホテル奥道後 (松山市) 生体内センシングのためのシート状媒体を用いたデータ転送の評価
松田隆志NICT)・笹川清隆奈良先端大)・デイビス ピーターテレコグニックス)・李 可人NICT)・太田 淳奈良先端大)・張 兵NICTASN2013-161
近年,てんかんなどの病気を体内でセンシングするためにIBC(Intra-Body Communication)技術が注目... [more] ASN2013-161
pp.243-247
ASN, RCS, NS, SR
(併催)
2013-07-17
14:55
静岡 アクトシティ浜松 生体内センシングのためのシート状媒体通信システムの評価
松田隆志NICT)・デイビス ピーターテレコグニックス)・笹川清隆奈良先端大)・李 可人NICT)・太田 淳奈良先端大)・張 兵NICTASN2013-47
近年,てんかんなど脳の病気をセンシングするためにIBC(Intra-Body Communication)技術が注目され... [more] ASN2013-47
pp.1-5
SR, RCS, SRW
(併催)
2012-03-08
10:40
神奈川 YRP 60GHz帯ミリ波WLAN通信システムの無線伝送評価
船田龍平原田博司李 可人高 菁NICT
 [more]
MW, EMCJ
(共催)
2010-10-21
13:30
秋田 秋田大学 ミリ波ポスト壁導波路用スルーホールスイッチに関する基礎検討
飯草恭一李 可人佐藤勝善原田博司NICTEMCJ2010-53 MW2010-88
ミリ波ポスト壁導波路のスイッチとして,スルーホールと導体板との接合部の周りにスリットを切り,そこにRFスイッチを装荷する... [more] EMCJ2010-53 MW2010-88
pp.7-12
RCS 2010-06-17
15:15
京都 京都大学 720MHz帯適応変調OFDM伝送を用いた制御/ユーザーデータ共用車車間通信システム
原田博司飯草恭一船田龍平佐藤勝善李 可人NICTRCS2010-30
 [more] RCS2010-30
pp.73-78
AP 2009-06-11
13:20
東京 機械振興会館 テーパスロットを接続したミリ波用H面扇形ポスト壁ホーンアンテナの提案、基礎検討および基礎実験
飯草恭一高 菁李 可人佐藤勝善原田博司NICTAP2009-37
基板のプリント加工と組み立てにより構成できるミリ波アンテナを提案する。H面、E面にビームを絞るために、それぞれホーンアン... [more] AP2009-37
pp.1-6
RCS, AN, MoNA, SR
(併催)
2009-03-06
16:50
神奈川 YRP IEEE802.15.3c OFDM PHYにおける変調・誤り訂正方式
船田龍平原田博司李 可人Tuncer Baykas王 俊義Chin-Seen SumM Azizur RahmanNICT)・加藤修三NICT/東北大RCS2008-285
 [more] RCS2008-285
pp.431-436
RCS, AN, MoNA, SR
(併催)
2009-03-06
17:30
神奈川 YRP ミリ波WPAN用広帯域平面アンテナ
李 可人佐藤知明高 菁原田博司NICT)・加藤修三東北大/NICTRCS2008-287
 [more] RCS2008-287
pp.443-448
AP 2008-10-16
13:50
宮城 東北学院大学 UHF-ITS車載用八木宇田アンテナの提案と設計
飯草恭一李 可人佐藤勝善原田博司NICTAP2008-96
UHF帯のITS車載アンテナとして,平面形3素子八木宇田アンテナを提案している.利得向上のために,素子長を調整する設計の... [more] AP2008-96
pp.11-16
WBS 2008-10-10
09:00
山口 山口大学(宇部) [ポスター講演]電圧制御型可変ノッチフィルタを利用した超広帯域無線システムのための干渉検出・回避方法に関する一検討
滝沢賢一山本靖久李 可人NICTWBS2008-37
 [more] WBS2008-37
pp.49-50
RCS 2008-08-29
15:45
北海道 北海道大学 Patch Antenna Array Analysis for 60 GHz Beam Steering System Applications
Jing GaoKeren LiTomoaki SatoJunyi WangHiroshi HaradaShuzo KatoNICTRCS2008-99
 [more] RCS2008-99
pp.275-280
MW 2006-12-22
15:00
愛媛 愛媛大 2段構成容量装荷スタブを用いたUWBバンドパスフィルタ
山本靖久青学大)・李 可人NICT)・橋本 修青学大
 [more] MW2006-150
pp.33-38
MW 2006-09-07
10:50
東京 東工大 [特別講演]2006年IEEE MTT-S 国際マイクロ波シンポジウム(IMS2006)出席報告
荒木純道東工大)・李 可人NICT)・西川健二NTT)・常信和清富士通)・吉増敏彦早大)・黒木太司呉高専)・大橋英征宮崎守泰三菱電機)・馬 哲旺埼玉大
 [more] MW2006-106
pp.175-183
MW, OPE, EMT
(共催) [詳細]
2006-07-27
10:45
北海道 北見工大 UWBバンドパスフィルタによる短パルス発生とUWBファイバー無線によるパルス伝送の実験検討
李 可人久利敏明NICT
 [more] MW2006-37 OPE2006-29
pp.7-13
EMCJ, MW
(共催)
2005-10-28
16:00
秋田 秋田大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリ(VBL)2階大セミナー室 UWBバンドパスフィルタを用いたUWBパルスの発生と整形
李 可人栗田大輔松井敏明NICT
 [more] EMCJ2005-105 MW2005-111
pp.69-74
MW 2005-09-13
16:55
東京 青山学院大学 [特別講演]2005年IEEE MTT-S国際マイクロ波シンポジウム出席報告
岡崎浩司NTTドコモ)・礒田陽次三菱電機)・岸本修也NEC)・中川匡夫西川健二郎NTT)・李 可人NICT)・真田篤志山口大
米国Long Beach 市において開催された2005 年IEEE MTT-S 国際マイクロ波シンポジウム(IMS200... [more] MW2005-85
pp.43-52
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会