お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
R 2022-10-07
14:50
福岡 久留米大学 福岡サテライト
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
APIコールを用いたTransformer Encoderベースマルウェア分類に関する考察
李 晨九工大)・鄭 俊俊阪大R2022-36
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] R2022-36
pp.25-30
R 2021-11-30
13:00
ONLINE オンライン開催 A Note on Performance Evaluation of Cloud Datacenters using CPU Utilization Data
Chen LiKyutech)・Junjun ZhengRitsumeikan Univ.)・Hiroyuki OkamuraTadashi DohiHiroshima Univ.R2021-34
クラウドコンピューティング及び関連する仮想化は、コンピューターシステム設計において最も重要なアーキテクチャとなっている.... [more] R2021-34
pp.1-6
MSS, CAS
(共催)
2009-11-27
14:25
愛知 名古屋大学 確率を用いたトークン滞留しない時間ペトリネットモデルのトランジション発火時間の決定法
三輪良雅山口大)・李 晨東大)・葛 崎偉松野浩嗣山口大CAS2009-57 CST2009-30
本稿では,ペトリネットのトランジションに発火遅延時間を導入した時間ペトリネットについて,トークン滞留しないという制約を加... [more] CAS2009-57 CST2009-30
pp.71-76
MSS, CAS
(共催)
2005-11-11
10:00
山口 山口大学 T-invariantによるシグナル伝達経路の構造表現
鈴木俊一李 晨葛 崎偉中田 充松野浩嗣山口大)・宮野 悟東大
 [more] CAS2005-62 CST2005-31
pp.7-12
MSS 2005-01-27
10:00
東京 電気通信大学 シグナル伝達経路解析のためのペトリネットに基づく形式的表現の提案
李 晨鈴木俊一葛 崎偉中田 充松野浩嗣山口大)・宮野 悟東大
本稿では、シグナル伝達経路の解析のためのペトリネットに基づく新しいモデリングおよび解析の手法を提案する。酵素の特性を表現... [more] CST2004-39
pp.1-6
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会