お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP 2022-10-19
12:20
岐阜 岐阜市文化センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]線状モノポール素子を用いたエンドファイアリフレクトアレーの散乱特性
青木稜吾今野佳祐陳 強東北大)・チャカロタイ ジェドヴィスノプ藤井勝巳NICT)・村上靖宜電通大
 [more]
RCC, WBS, SAT, MICT
(共催)
2022-05-25
14:55
ONLINE オンライン開催 28GHz帯における無線通信品質改善のための電波散乱壁の設計
村上靖宜電通大)・チャカロタイ ジェドヴィスノプ浜田リラ藤井勝巳NICTWBS2022-5 RCC2022-5 SAT2022-5 MICT2022-5
第5世代移動通信システム(5G)では,28 GHz帯の電波が利用されている.この周波数帯では,高利得のアンテナが使用され... [more] WBS2022-5 RCC2022-5 SAT2022-5 MICT2022-5
pp.18-21
EMCJ 2020-07-02
14:15
ONLINE オンライン開催 アレーアンテナ理論を応用した電波散乱壁の設計 ~ メタマテリアルによる薄型化 ~
村上靖宜チャカロタイ ジェドヴィスノプ藤井勝巳NICTEMCJ2020-13
第5世代移動通信システム(5G)では,28 GHz帯の電波を利用する.この周波数帯では,高利得アンテナが使用され,壁面か... [more] EMCJ2020-13
pp.13-17
EMCJ, IEE-SPC
(併催)
2019-11-15
15:00
東京 機械振興会館 6階67号室 アレーアンテナ理論を応用した電波散乱壁の設計 ~ 波源位置を考慮した設計 ~
村上靖宜チャカロタイ ジェドヴィスノプ藤井勝巳NICTEMCJ2019-71
次世代高速大容量通信(5G)では,28 GHz帯の電波を利用する.この周波数帯では,高利得アンテナが使用され,部屋の壁面... [more] EMCJ2019-71
pp.1-6
AP 2014-05-30
14:10
沖縄 沖縄産業支援センター 完全磁気導体反射板付きダイポールアンテナの構成
久世竜司村上靖宜堀 俊和藤元美俊福井大)・関 卓也佐藤啓介大島一郎電気興業AP2014-36
完全磁気導体(PMC; Perfect Magnetic Conductor)を特定の周波数で実現した人工磁気導体(AM... [more] AP2014-36
pp.91-94
AP
(第二種研究会)
2014-05-15
- 2014-05-16
石川 金沢歌劇座 [ポスター講演]Configuration of Meta-surface Reflector for Antenna Beam Steering
Yasutaka MurakamiToshikazu HoriMitoshi FujimotoUniv. Fukui)・Tamami MaruyamaNTT DoCoMo
本報告は、ビーム走査のためのメタ・サーフェス反射の最適構成を明らかにした。高利得と正確なビーム走査を提案したメタ・サーフ... [more]
AP
(第二種研究会)
2014-05-15
- 2014-05-16
石川 金沢歌劇座 [ポスター講演]Gain of Dipole Antenna with Partial Cylindrical Reflector
Yusuke WatanabeYasutaka MurakamiToshikazu HoriMitoshi FujimotoUniv. Fukui)・Tamami MaruyamaNTT DoCoMo
 [more]
AP 2013-08-30
09:55
神奈川 ヴェルクよこすか AMC反射板付ダイポールアンテナの反射板の最適ユニットセル配置範囲
村上靖宜堀 俊和藤元美俊福井大AP2013-69
PMC(Perfect Magnetic Conductor)特性を有する人工磁気導体(AMC;Artificial M... [more] AP2013-69
pp.41-44
AP, RCS
(併催)
2012-11-16
10:25
東京 東京電機大学(東京千住キャンパス) AMC反射板付ダイポールアンテナのためのAMC反射板の最適構成
村上靖宜堀 俊和藤元美俊福井大AP2012-107
PMC(Perfect Magnetic Conductor)特性を有する人工磁気導体(AMC;Artificial M... [more] AP2012-107
pp.83-86
AP 2012-01-19
13:40
福岡 九州工業大学 損失を考慮したループスロット型人工磁気導体の設計法
村上靖宜堀 俊和藤元美俊福井大AP2011-166
 [more] AP2011-166
pp.115-118
AP 2011-05-13
11:40
鹿児島 屋久島環境文化村センター 誘電体層を用いた人工磁気導体の帯域特性
村上靖宜堀 俊和川上由紀藤元美俊福井大)・山口 良長 敬三NTTドコモAP2011-19
 [more] AP2011-19
pp.77-80
AP, RCS
(併催)
2010-11-10
13:10
福井 福井大学 誘電体層を用いたループ型AMCの低姿勢設計
村上靖宜堀 俊和川上由紀藤元美俊福井大)・山口 良長 敬三NTTドコモAP2010-91
現在,完全磁気導体(PMC; Perfect Magnetic Conductor)の特性を持つ人工磁気導体(AMC; ... [more] AP2010-91
pp.1-4
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会