お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICD 2012-03-26
14:50
大阪 大阪大学銀杏会館 [招待講演]ニューラルレコーディングチップのデータ伝送方式
吉田 毅広島大)・小野将寛エイアールテック)・安藤博士広島大)・村坂佳隆岩田 穆エイアールテック)・松下光次郎平田雅之阪大)・鈴木隆文東大ICD2011-150
近年,重度障害者を補助し生活の質を向上させるために医療向けのブレイン・マシン・インタフェース(BMI)の研究が盛んに行わ... [more] ICD2011-150
pp.29-34
ICD, ITE-IST
(連催)
2011-07-21
11:20
広島 広島工業大学 ブレイン・マシン・インタフェース用64chニューラルレコーディングチップ
吉田 毅末石勝也広島大)・小野将寛エイアールテック)・安藤博士広島大)・村坂佳隆岩田 穆エイアールテック)・松下光次郎平田雅之阪大)・鈴木隆文東大ICD2011-23
重度障害者を補助し生活の質を向上させるために医療向けのブレイン・マシン・インタフェース(BMI)の研究が行われている.B... [more] ICD2011-23
pp.25-30
ICD, ITE-IST
(共催)
2007-07-26
09:45
兵庫 神戸大学瀧川記念学術交流会館 実時間サンプリングモードを持つ低消費電力プロセッサ向けオンダイ電源ノイズセンサー
佐藤富夫井上淳樹塩田哲義井上智子川辺幸仁橋本鉄太郎富士通研)・今村俊文村坂佳隆永田 真岩田 穆エイアールテックICD2007-40
オンダイの電源ノイズセンサーを開発した。電源変動のヒストグラム情報を取得し、この情報から「ノイズピーク検出窓」を定義する... [more] ICD2007-40
pp.17-22
ICD, VLD
(共催)
2007-03-07
16:40
沖縄 メルパルク沖縄 基板クロストーク対策のためのガードリング構造の等価回路モデル化手法
小坂大輔永田 真神戸大)・村坂佳隆岩田 穆エイアールテック
F行列演算手法を用いることで、任意のガードリング構造の基板結合等価回路を抽出できる。抽出したネットリストはチップ表面のイ... [more] VLD2006-115 ICD2006-206
pp.55-60
ICD, ITE-IST
(共催)
2006-07-27
10:00
静岡 静岡大学(浜松キャンパス内) 差動構成VCOにおけるデジタル・クロストーク雑音の評価
外谷昭洋広島大)・村坂佳隆大本貴文エイアールテック)・岩田 穆広島大/エイアールテック
CMOS集積回路の高速化に伴い,RF回路と論理回路を混載したシステムオンチップ(RF-SOC)が無線システムや高速ネット... [more] ICD2006-60
pp.1-6
ICD, SDM
(共催)
2005-08-18
13:25
北海道 函館国際ホテル CMOSミックストシグナル/RF回路における基板結合対策
小坂大輔永田 真神戸大)・村坂佳隆岩田 穆エイアールテック
ディープnウェルガードリング(DNW-GR)は、p型高抵抗基板と組み合わせることで高周波基板結合の絶縁効果を持つ。標準的... [more] SDM2005-136 ICD2005-75
pp.49-54
ICD 2005-07-14
09:55
愛知 豊橋技術科学大学 CMOS-PLLへのSi基板を介したデジタル・クロストーク雑音の評価
外谷昭洋河野彩子岩田 穆広島大)・永田 真神戸大)・村坂佳隆エイアールテック
 [more] ICD2005-41
pp.7-12
ICD 2005-05-27
16:40
兵庫 神戸大学 1GHzデジタル回路の基板雑音評価
深澤光弥永田 真神戸大)・濱西直之塩地正純飯田哲也東芝)・渡邊淳一郎東芝情報システム)・村坂佳隆岩田 穆エイアールテック
(事前公開アブストラクト) 90nm CMOS 1.2Vスタンダードセルで構成したデジタル回路の基板雑音の評価結果を報告... [more] ICD2005-39
pp.61-64
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会