お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2018-08-30
16:50
北海道 函館北洋ビル8階大ホール 超高多値変調信号を用いた600 Gbps/λ級光伝送の実証
松下明日香中村政則濱岡福太郎岡本聖司木坂由明NTTOCS2018-23
通信トラフィックの増加に伴い,光伝送システムの大容量化が求められている.ビット単価を抑えつつ,光伝送システムを大容量化す... [more] OCS2018-23
pp.25-29
OPE, LQE
(共催)
2014-06-20
16:15
東京 機械振興会館 全光倫理ゲート素子に向けた多重積層量子ドットSOA及び組成拡散導波路の集積化の検討
武井勇樹松本 敦松下明日香早大)・赤羽浩一NICT)・松島裕一石川 浩宇高勝之早大OPE2014-20 LQE2014-25
光論理ゲート素子に向け、量子ドット半導体光増幅器(QD-SOA)及び組成拡散導波路を用いた2重リング共振器(QDI-MR... [more] OPE2014-20 LQE2014-25
pp.35-38
LQE 2013-12-13
14:25
東京 機械振興会館 全光論理ゲート素子に向けたInP(311)B基板を用いた1550 nm帯20層積層QD-SOAの特性評価
松本 敦松下明日香武井勇樹早大)・赤羽浩一NICT)・松島裕一宇高勝之早大LQE2013-133
光論理ゲート素子に向け、歪補償技術を用いて量子ドット(QD)を20層積層した量子ドット半導体光増幅器(QD-SOA)を作... [more] LQE2013-133
pp.41-44
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会