お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 52件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2022-08-25
16:10
ONLINE オンライン開催 [招待講演]80µmクラッド被覆細径光ファイバを用いた高密度ケーブル
松尾昌一郎山城健司辻本悠介村田 暁中間章浩山中耕太石川隆朗大里 健フジクラOCS2022-16
光ケーブルの更なる高密度化に向けて,クラッド径80 µm,被覆径160 µmの細径光ファイバを開発した.試作した光ファイ... [more] OCS2022-16
pp.7-12
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2017-02-17
13:55
大阪 大阪府立大(I-siteなんば) 高多重度マルチコアファイバの融着接続
安間淑通竹永勝宏松尾昌一郎愛川和彦フジクラOCS2016-80 OPE2016-173
空間多重度が30を超える高多重度マルチコアファイバについて,これまで提案されている電極スイング機構及び端面観察機構を用い... [more] OCS2016-80 OPE2016-173
pp.49-52(OCS), pp.71-74(OPE)
OPE, OCS
(共催)
2016-05-13
17:20
東京 機械振興会館 [特別招待講演]32コアファイバによる高密度空間分割多重(DSDM)光伝送技術 ~ OFC2016ポストデッドライン報告 ~
水野隆之芝原光樹小野浩孝阿部宜輝宮本 裕NTT)・フェイフォン イェ盛岡敏夫DTU)・佐々木雄佑安間淑通竹永勝宏松尾昌一郎愛川和彦フジクラ)・齋藤晋聖北大)・ヨンミン ジュンデイビッド リチャードソンサウサンプトン大OCS2016-8 OPE2016-8
本報告はOFC2016ポストデッドライン論文のレビュー講演である.高密度空間分割多重(DSDM)光伝送方式において,コア... [more] OCS2016-8 OPE2016-8
pp.27-28
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2016-02-19
15:45
沖縄 沖縄大学 溶融延伸型マルチコアファイバカプラを用いた5モード合分波器の設計
西本笙子藤澤 剛北大)・植村 仁佐々木雄佑松尾昌一郎フジクラ)・齊藤晋聖北大OFT2015-72 OPE2015-240
(事前公開アブストラクト) 溶融延伸型マルチコアファイバカプラを用いた、モード合分波器の結合特性について検討を行っている... [more] OFT2015-72 OPE2015-240
pp.95-100(OFT), pp.137-142(OPE)
OFT 2015-12-11
15:15
東京 電気通信大学 線形サンプリング法による2モード光ファイバ群遅延差の高時間分解能測定
河野直人伊藤文彦島根大)・丸山 遼松尾昌一郎フジクラOFT2015-50
(事前公開アブストラクト) 2台の独立なパルスレーザを用いた線形サンプリング法によって、2モード光ファイバの群遅延時間差... [more] OFT2015-50
pp.23-28
PN 2015-08-31
13:30
北海道 旭岳万世閣ホテルベアモンテ モードをラベルとして用いた光パケットスイッチング
林 雅浩Diamantopoulous Nikolaos Panteleimon吉田悠来丸田章博阪大)・丸山 遼桑木伸夫竹永勝宏植村 仁松尾昌一郎フジクラ)・北山研一阪大PN2015-13
パケットスイッチングはネットワーク資源の有効利用に大きく貢献する.しかし,光パケットスイッチングでは,高速なヘッダ処理技... [more] PN2015-13
pp.17-22
OFT, OCS
(併催)
2015-08-28
14:50
北海道 小樽経済センター リングコアEr添加ファイバを用いたFMF伝送用ファイバ増幅器
小野浩孝NTT)・細川 宰市井健太郎松尾昌一郎フジクラ)・那須 準山田 誠阪府大OCS2015-38
(事前公開アブストラクト) リングコアEr添加ファイバを用いたファイバ増幅器について、設計と増幅特性詳細について報告する... [more] OCS2015-38
pp.43-48
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2015-02-20
08:55
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) リング型屈折率分布を有するTwo-Mode EDFによるモード間利得差の低減
細川 宰市井健太郎竹永勝宏松尾昌一郎フジクラ)・小野浩孝NTT)・山田 誠阪府大OCS2014-115 OPE2014-221
数モードエルビウム添加ファイバの屈折率分布をリング型にすることによるモード間利得差(DMG)の低減およびDMGの励起光モ... [more] OCS2014-115 OPE2014-221
pp.71-75(OCS), pp.105-109(OPE)
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2015-02-20
10:20
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) ベクトル有限要素法とフィールド結合理論による同種3コア結合型ファイバの伝送特性解析
猪狩 章藤澤 剛齊藤晋聖北大)・竹永勝宏松尾昌一郎フジクラOCS2014-118 OFT2014-72 OPE2014-224
モード分割多重伝送のための同種3コア結合型ファイバの伝送特性を解析している.フルベクトル有限要素法解析により,ファイバの... [more] OCS2014-118 OFT2014-72 OPE2014-224
pp.87-92(OCS), pp.81-86(OFT), pp.121-126(OPE)
EST, OPE, LQE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2015-01-30
14:00
大阪 大阪大学 豊中キャンパスΣホール MIMO-enabled W-Band Mode-Division Multiplexing RoF Transmission over DMGD-compensated FMF link
Nikolaos Panteleimon DiamantopoulosShohei InudoYuki YoshidaAkihiro MarutaOsaka Univ.)・Atsushi KannoPham Tien DatTetsuya KawanishiNICT)・Ryo MaruyamaNobuo KuwakiShoichiro MatsuoFujikura Ltd.)・Ken-ichi KitayamaOsaka Univ.PN2014-57 OPE2014-182 LQE2014-169 EST2014-111 MWP2014-79
 [more] PN2014-57 OPE2014-182 LQE2014-169 EST2014-111 MWP2014-79
pp.205-208
OCS, OFT
(併催)
2014-08-28
14:25
北海道 釧路ロイヤルイン 強度変調光と電気スペクトラムアナライザを用いたマルチコア光増幅器のクロストーク測定
小野浩孝水野隆之高良秀彦NTT)・市井健太郎竹永勝宏松尾昌一郎フジクラ)・山田 誠阪府大)・宮本 裕NTTOCS2014-32
(事前公開アブストラクト) 異なる周波数で変調された複数の同一波長・強度変調光と電気スペクトラムアナライザを用いたマルチ... [more] OCS2014-32
pp.7-12
OCS, OFT
(併催)
2014-08-29
09:00
北海道 釧路ロイヤルイン クラッド一括合成法を用いたマルチコアファイバ製造技術
福本良平平川圭祐石田 格後藤龍一郎松尾昌一郎フジクラOCS2014-37
マルチコアファイバ(MCF)の光通信システムへの実用化に向けて,低コストかつ量産可能なMCFの製造技術の確立が必要である... [more] OCS2014-37
pp.33-36
MWP 2014-04-17
13:10
北海道 札幌コンベンションセンター [招待講演]大容量伝送用マルチコアファイバ
齊藤晋聖北大)・松尾昌一郎フジクラMWP2014-6
本報告では,大容量伝送のためのマルチコアファイバ(MCF)におけるクロストーク特性と空間多重度の関係を示すとともに,コア... [more] MWP2014-6
pp.27-32
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2014-02-27
16:40
沖縄 ネストホテル 那覇 [招待講演]数モード光ファイバ(FMF)開発の進展とその実用化までの課題
桑木伸夫丸山 遼松尾昌一郎フジクラ)・大橋正治阪府大OCS2013-105 OFT2013-62 OPE2013-212
最近,世界的なインターネットユーザの増加とともに,基幹通信トラヒック量は増加の一途を辿っている.このため,近い将来,現行... [more] OCS2013-105 OFT2013-62 OPE2013-212
pp.23-28(OCS), pp.41-46(OFT), pp.41-46(OPE)
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2014-02-28
09:45
沖縄 ネストホテル 那覇 2モードマルチコアファイバに対応した溶融延伸型ファイン/ファンアウトデバイスの初期検討
増本浩平植松卓威齊藤晋聖北大)・植村 仁大道浩児竹永勝宏松尾昌一郎フジクラOFT2013-69 OPE2013-219
近年, 伝送容量のさらなる拡大に向けマルチコアファイバ(MCF)と数モードファイバ(FMF)を組み合わせた数モードMCF... [more] OFT2013-69 OPE2013-219
pp.77-80
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2013-11-22
09:00
新潟 長岡技術科学大学 12コアマルチコアファイバ用溶融延伸型ファンイン/ファンアウトデバイス
植村 仁大道浩児竹永勝宏松尾昌一郎フジクラ)・齊藤晋聖小柴正則北大OCS2013-85
2重円環12コアマルチコアファイバ(MCF)との接続に用いるため,3層コア構造を有する溶融延伸型ファンイン/ファンアウト... [more] OCS2013-85
pp.19-23
OFT, OCS
(併催)
2013-08-23
10:25
北海道 北海道大学 太径マルチコアファイバの低損失融着技術
安間淑通高橋 中竹永勝宏松尾昌一郎フジクラOCS2013-41
マルチコアファイバ(MCF)の実用化に不可欠となる,MCF同士の自動調心および低損失融着接続技術について検討を行った.端... [more] OCS2013-41
pp.27-32
OFT 2013-05-24
09:55
沖縄 まりんぴあ宮古 広帯域空気コアフォトニックバンドギャップファイバの設計
松原一樹齊藤晋聖北大)・松尾昌一郎フジクラOFT2013-10
近年,空気コアフォトニックバンドギャップファイバ(PBGF)は魅力的な特徴を有することから注目を集めている.フォトニック... [more] OFT2013-10
pp.41-44
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2013-02-28
17:15
東京 機械振興会館 [招待講演]低群遅延差・大Aeffを実現する2モード光ファイバの設計および諸特性
丸山 遼桑木伸夫佐藤公紀松尾昌一郎フジクラ)・大橋正治阪府大OCS2012-105 OFT2012-77 OPE2012-195
近年、次世代伝送技術として複数のモードを伝搬するFew-Mode Fiber(FMF)を光伝送路に用いたモード分割多重(... [more] OCS2012-105 OFT2012-77 OPE2012-195
pp.45-50
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2013-03-01
17:30
東京 機械振興会館 低クロストーク増幅方法を用いたマルチコア光ファイバ増幅器
小野浩孝NTT)・山田 誠阪府大)・竹永勝宏松尾昌一郎フジクラ)・阿部宜輝鹿間光太高橋哲夫NTTOCS2012-117 OPE2012-211
マルチコア光増幅器において,コア間クロストークを低減する増幅方法を提案する.提案の増幅方法は,隣接する2 コア間で信号の... [more] OCS2012-117 OPE2012-211
pp.111-115(OCS), pp.131-135(OPE)
 52件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会