お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1~19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ASN 2013-11-29
15:25
東京 機械振興会館 電流波形パターン解析に基づく電気機器の異常検出・劣化診断
田邨優人高井勇志加藤丈和松山隆司京大ASN2013-115
本研究の目的は,電気機器を使用している状況において計測した電流・電圧データを用いて機器の劣化や異常を検出することである.... [more] ASN2013-115
pp.135-140
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2013-09-02
15:15
鳥取 鳥取大学 映像閲覧行動の時空間ずれ構造モデルを用いた注視点予測
米谷 竜川嶋宏彰松山隆司京大PRMU2013-41 IBISML2013-21
人間が一般の映像を閲覧する状況では,映像中において人間の視覚的注意を引きつける顕著領域と,実際の注視点との間に時空間的な... [more] PRMU2013-41 IBISML2013-21
pp.57-62
PRMU 2013-06-11
11:30
東京 NTT武蔵野研究開発センタ 視線運動解析による興味アスペクトの推定
下西 慶川嶋宏彰米谷 竜松山隆司京大PRMU2013-28
ディスプレイに提示されたコンテンツをユーザが閲覧する際に,ユーザの視線運動から潜在的興味を推定することを目的とする.本研... [more] PRMU2013-28
pp.53-58
ASN, IPSJ-UBI
(連催)
2013-05-16
16:40
熊本 熊本大学 [ポスター講演]確率的状態遷移モデルを用いた家電の消費電力変動予測
黒瀬祐平川嶋宏彰加藤丈和松山隆司京大ASN2013-32
本稿では,家電の消費電力の変動パターンのモデル化と,それを用いた消費電力予測アルゴリズムについて述べる.一般に家電機器は... [more] ASN2013-32
pp.159-162
PRMU 2012-10-04
16:20
千葉 幕張メッセ 提示コンテンツのデザイン構造を用いた視線運動の意味理解
石川惠理奈米谷 竜川嶋宏彰京大)・平山高嗣名大)・松山隆司京大PRMU2012-60
本研究では,商品カタログのようなコンテンツを閲覧する際の視線運動パターン理解を目的として,コンテンツ中の画像や文章といっ... [more] PRMU2012-60
pp.47-52
RCS, NS, USN
(併催)
2012-07-20
11:15
岩手 岩手大学 オンデマンド型電力制御システムのための蓄電池設計と充放電管理
田村健人加藤丈和松山隆司京大USN2012-24
我々は,家電の優先度制御によって,生活の質を出来る限り保ちつつ,設定した電力の上限内に電力を制御するオンデマンド型電力制... [more] USN2012-24
pp.37-42
USN, IPSJ-UBI
(連催)
AN
(併催) [詳細]
2012-05-17
15:25
愛知 豊橋技術科学大学 Interval-based switching Kalman filtersによる家電の電力消費モデル推定
土師浩平加藤丈和松山隆司京大USN2012-4
本稿では,電気機器の電力消費の変動パターンをモデル化し,そのパラメー
タを学習によって推定する方法について述べる.... [more]
USN2012-4
pp.39-44
HCS 2011-08-27
09:40
京都 京都大学学術情報メディアセンター 情報コンシェルジェ:Mind Probingに基づくマルチモーダルインタラクションシステム
平山高嗣名大)・角 康之公立はこだて未来大)・河原達也松山隆司京大HCS2011-37
量的に爆発し,質的にも複雑さを増大する情報空間において,人は望みの情報に辿り着くことに苦難している.そこで,我々はユーザ... [more] HCS2011-37
pp.55-60
USN, IPSJ-UBI
(連催)
2011-07-14
11:05
福岡 九州大学西新プラザ スマートタップネットワークを用いた家電の電力消費パターン解析に基づく人物行動推定
山田祐輔加藤丈和松山隆司京大USN2011-10
 [more] USN2011-10
pp.25-30
USN, IPSJ-UBI
(連催)
2011-07-14
11:30
福岡 九州大学西新プラザ スマートタップネットワークを用いたオンデマンド型電力制御システム
湯浅健史加藤丈和松山隆司京大USN2011-11
 [more] USN2011-11
pp.31-36
HCS 2009-03-25
10:50
島根 島根大学 松江キャンパス 教養講義室棟2号館 Gaze Mirroring:ユーザの興味を顕在化させるための注視模倣
平山高嗣朴 惠宣松山隆司京大HCS2008-71
情報システムが提供する複数の情報からユーザが選択を行う状況において,システムがユーザに働きかけを行い,それに対するユーザ... [more] HCS2008-71
pp.79-84
PRMU, MVE
(共催)
2008-11-27
18:20
大阪 阪大 ICCV2009に向けて
松山隆司京大)・和田俊和和歌山大
 [more]
HCS, ITE-ME
(共催)
2008-10-11
11:00
東京 東京大学本郷キャンパス 陰影効果を利用した顔印象の編集
石垣智子高井勇志松山隆司京大HCS2008-44
顔写真を撮影する際に、顔表面の陰影を操作することがしばしば行われる。
これは、顔表面上の陰影を用いて受け手の感じる3次... [more]
HCS2008-44
pp.21-26
PRMU 2008-02-22
11:45
茨城 筑波大学 高解像度撮影における実時間視線推定の高精度化
佐竹純二小林亮博NICT)・平山高嗣川嶋宏彰松山隆司京大PRMU2007-238
本研究では,大型ディスプレイを用いた情報提示システムにおいて,ユーザの顔や視線の方向を推定し,ユーザの興味や反応を認識す... [more] PRMU2007-238
pp.137-142
EE 2008-01-22
11:10
福岡 九州大学 西新プラザ 家庭における電力センシングネットワークによるエネルギーマネジメント
山崎達也NICT)・Jaewook JungNICT/Information and Comm. Univ.)・Youngjae KimMinsoo HahnInformation and Comm. Univ.)・豊村鉄男Rui TengNICT)・丹 康雄NICT/北陸先端大)・松山隆司NICT/京大EE2007-56
家庭内の情報ネットワークと電力ネットワークの統合を目指し,4フェーズの開発プロセスより構成される新たな電力センシングネッ... [more] EE2007-56
pp.71-76
PRMU 2008-01-17
10:00
京都 龍谷大学 AAMの動的選択に基づく不特定人物の顔追跡
小林亮博佐竹純二NICT)・平山高嗣川嶋宏彰松山隆司京大PRMU2007-163
 [more] PRMU2007-163
pp.35-40
CQ, LOIS, IE, IEE-CMN, ITE-ME
(共催)
2007-09-27
11:10
徳島 徳島大学 鏡面球による照明環境推定と動的シェーディング補正への適用
中島啓介篠田伸一日立)・松山隆司京大CQ2007-41 OIS2007-31 IE2007-38
非接触スキャナで文書画像を読み取る際,照明位置の変化によって原稿上に影が発生し,大きく読取画質が劣化することがある.従来... [more] CQ2007-41 OIS2007-31 IE2007-38
pp.25-30
IE 2007-03-19
11:40
愛知 名城大学(名古屋) 大域的幾何構造に基づいた効率的な三次元ビデオ圧縮法
魯 陽京大)・波部 斉奈良先端大)・松山隆司京大
三次元ビデオは撮影対象の形・動き・色・模様を記録した映像メディアであり, 従来の二次元映像にはない写実性・臨場感を持って... [more] IE2006-280
pp.29-34
PRMU 2007-01-18
13:15
京都 ATR [フェロー記念講演]人間とは?知能とは? ~ 視覚情報処理からのアプローチ ~
松山隆司京大
フェローの称号を頂いたことを機会に,筆者の30年間に渡る研究の歩みを振り返るとともに,研究の現状と今後のビジョンを述べる... [more] PRMU2006-188
pp.25-36
 19件中 1~19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会