お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EE, WPT
(併催)
2014-11-18
11:25
京都 同志社大学 スマートエネルギー基地局のピークカット制御
中村祐喜松岡保静竹野和彦NTTドコモEE2014-19
基地局の節電対策が求められる中,電気料金の削減が大きな課題となっている.本稿では,移動通信設備の無線基地局において,太陽... [more] EE2014-19
pp.1-5
EE 2011-10-07
15:10
千葉 幕張メッセ国際会議場 グリーン基地局を想定した直流統合制御の一考察
松岡保静関 禎徳竹野和彦NTTドコモEE2011-20
移動通信設備の無線基地局において、太陽光発電や蓄電池を有効利用して電力需要のピーク削減を目的とする「グリーン基地局」を想... [more] EE2011-20
pp.11-15
RCS, MoNA, SR
(併催)
2011-03-03
16:45
神奈川 YRP [招待講演]マルチメディア放送における蓄積型放送方式と放送補完技術
松岡保静山田 暁NTTドコモ)・大矢智之マルチメディア放送)・北原 亮萩原淳一郎NTTドコモRCS2010-280 MoMuC2010-93 SR2010-107
 [more] RCS2010-280 MoMuC2010-93 SR2010-107
pp.183-188(RCS), pp.75-80(MoMuC), pp.117-122(SR)
EE 2011-01-28
13:00
熊本 崇城大学 スマートタップレスを想定した情報機器用スマートバッテリ管理技術の一考察
竹野和彦松岡保静NTTドコモEE2010-36
 [more] EE2010-36
pp.49-53
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2010-12-02
15:15
京都 名古屋大学 ISDB-Tmmにおけるファイルキャスティング放送技術
山田 曉松岡保静NTTドコモ)・大矢智之マルチメディア放送)・北原 亮萩原淳一郎NTTドコモ
 [more]
EE 2010-10-08
10:00
東京 機械振興会館 熱電供給型アモルファス太陽電池モジュールの設計および評価
松岡保静田村隆幸竹野和彦NTTドコモEE2010-16
太陽光発電の普及の課題として、コスト削減やエネルギー変換効率の向上が挙げられる。本稿では、アモルファス太陽電池に着目し、... [more] EE2010-16
pp.1-5
EE 2010-10-08
10:30
東京 機械振興会館 色素増感太陽電池と有機ELを用いたモバイル向け光ワイヤレス充電方式の検討
渡辺 実ローム/OKIセミコンダクタ)・奥 良彰ローム)・竹野和彦松岡保静NTTドコモEE2010-17
携帯電話機等へのワイヤレス給電方式として様々な方式が提案されてきている。今回、安全性、普遍性が高く、周波数マッチングによ... [more] EE2010-17
pp.7-11
RCS, AN, MoNA, SR
(併催)
2009-03-05
14:35
神奈川 YRP Seamless PPP Migrationを用いた3GNWと無線LAN間での通信トラフィック移行技術
田村隆幸松岡保静高畑 実NTTドコモMoMuC2008-85
本稿では,3GNW 上の通信トラフィックを無線LAN へシームレスに移行可能とするSeamless PPP Migrat... [more] MoMuC2008-85
pp.1-5
RCS, AN, MoNA, SR
(併催)
2009-03-05
15:35
神奈川 YRP 放送型コンテンツ配信における欠損データ補完方式の提案
松岡保静山田 暁大矢智之NTTドコモMoMuC2008-88
通信放送連携型コンテンツ配信において、放送波で受信したデータに欠損がある場合は、通信網を利用して欠損データを再送要求し、... [more] MoMuC2008-88
pp.19-22
IN, MoNA
(併催)
2008-11-13
14:55
福岡 九州工業大学 通信放送連携型コンテンツ配信方式の特性評価
山田 曉松岡保静大矢智之NTTドコモMoMuC2008-62
通信システムと放送システムとを連携することにより,新たな融合サービスが生まれることが期待されている.本稿では,通信網と放... [more] MoMuC2008-62
pp.5-9
USN, CQ, MoNA
(併催)
2008-01-25
11:20
静岡 浜松アクトシティ研修交流センター [技術展示]中波AM放送での音響OFDMの伝送特性
中島悠輔松岡保静吉村 健NTTドコモ)・三浦 洋中島誠一ニッポン放送)・町田正徳ニッポン放送プロジェクト)・太田現一郎早大MoMuC2007-81 USN2007-74
筆者らが開発した音響用透かし技術である音響OFDM技術を用いて,中波AM放送システム上で音声コンテンツにデータ情報を重畳... [more] MoMuC2007-81 USN2007-74
pp.77-78(MoMuC), pp.93-94(USN)
RCS 2006-09-01
14:30
宮城 東北大学 音響OFDMにおけるサンプリング周波数ずれの補正方法
中島悠輔松岡保静吉村 健NTTドコモRCS2006-127
本稿では,音響OFDMにおいて送受信器間で発生するサンプリング周波数ずれの補正方法を提案する.音響OFDMは,音波にOF... [more] RCS2006-127
pp.133-138
EA 2006-08-10
11:00
宮城 東北大学 電気通信研究所 2号館4階 大会議室 サブバンド位相シフトを用いた音響電子透かし埋め込み法
松岡保静NTTドコモ
 [more] EA2006-43
pp.7-11
RCS, NS
(併催)
2006-07-20
13:40
北海道 北海道大学 音響OFDMの空中伝送特性
中島悠輔松岡保静吉村 健NTTドコモRCS2006-82
本稿では,オーディオ信号にデータを重畳して伝送する音響OFDMの空中伝送実験を様々な伝送環境及び伝送パラメータで行い,音... [more] RCS2006-82
pp.139-144
EA 2006-06-23
15:50
茨城 産業総合研究所(つくば市) 可聴帯域における音波情報伝送技術 ~ 音響OFDM ~
松岡保静中島悠輔吉村 健NTTドコモ
音声・音楽にOFDM変調した伝送信号を重畳して音波で伝送する音波情報伝送方式 Acoustic OFDMを提案する.従来... [more] EA2006-24
pp.25-29
EA 2005-01-28
13:00
大阪 関西大 室内反射波を考慮した可聴音通信方式の提案 ~ 音響ステガノグラフィへの応用 ~
松岡保静NTTドコモ
 [more] EA2004-130
pp.33-38
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会