お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
R 2022-11-17
15:25
ONLINE オンライン開催 信頼性を獲得するための工程能力指数
松岡敏成三菱電機R2022-43
目指す市場品質を獲得できるような信頼性を獲得するための,工程能力指数の許容限界を最適化する. [more] R2022-43
pp.17-22
R 2020-11-30
13:50
ONLINE オンライン開催 寿命分布の区間推定手順の考察 ~ Rで発生させたワイブル分布の乱数の分析 ~
松岡敏成三菱電機R2020-25
 [more] R2020-25
pp.13-16
R 2018-11-15
14:25
大阪 中央電気倶楽部 ステップストレス試験結果に基づく加速モデルの選択(2)
松岡敏成三菱電機R2018-39
 [more] R2018-39
pp.7-10
R 2017-11-16
14:50
大阪 大阪中央電気俱楽部 ステップストレス試験結果に基づく加速モデルの選択
松岡敏成三菱電機R2017-52
 [more] R2017-52
pp.9-12
R 2016-11-17
14:50
大阪 大阪中央電気倶楽部 最尤推定法を使った製造条件範囲の最適化
松岡敏成三菱電機R2016-51
 [more] R2016-51
pp.13-18
R 2015-11-19
15:30
大阪 大阪中央電気倶楽部 市場品質保証のための電子部品の信頼性試験計画
松岡敏成三菱電機R2015-59
 [more] R2015-59
pp.17-22
R 2014-11-20
15:10
大阪 大阪中央電気倶楽部 最尤推定法に基づくセラミックコンデンサの電圧加速モデルの選択
松岡敏成三菱電機R2014-62
最尤推定法を適用した最適加速モデル選択の手順について既に報告がなされているが,今回の発表はその手法の有効性を検証した結果... [more] R2014-62
pp.7-14
R 2012-11-15
14:50
大阪 中央電気倶楽部 プリント基板絶縁劣化のスクリーニング技術
黒川博志菱電化成)・松岡敏成八木 超三菱電機R2012-62
プリント基板では高温高湿試験等での絶縁劣化に対する信頼性試験が実施される。この信頼性試験には長時間を要するという課題があ... [more] R2012-62
pp.11-16
EMD, R
(共催)
2011-02-18
15:50
静岡 静岡大学(浜松キャンパス) 初期故障率に基づく電子部品の統計的品質管理
松岡敏成三菱電機R2010-48 EMD2010-149
電子部品の製造工程は複雑で,作り込みだけで目標品質を達成できるまで製造条件のばらつきを抑え込むことが難しく,検査やエージ... [more] R2010-48 EMD2010-149
pp.37-42
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会