お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 81件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
QIT
(第二種研究会)

神奈川 慶應義塾大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Advance Sharing of Quantum Shares for Classical Secrets
Rina MiyajimaRyutaroh MatsumotoTokyo Tech
 [more]
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2022-11-17
15:50
高知 Kochi Startup BASE
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
善玉ボットによる悪玉ボットネットの感染拡大防止について
松本隆太郎山口真悟山口大CAS2022-44 MSS2022-27
本稿では与えられた数の善玉ボットを用いて,悪玉ボットネットの感染拡大を食い止める防火壁を構築する問題を定式化し,その解決... [more] CAS2022-44 MSS2022-27
pp.38-41
QIT
(第二種研究会)
2021-05-25
13:40
ONLINE オンライン開催 Constructions of $ell$-Adic $t$-Deletion-Correcting Quantum Codes
Ryutaroh MatsumotoTokyo Tech.)・Manabu HagiwaraChiba Univ.
We propose two systematic constructions of deletion-correcti... [more]
CS 2020-11-05
14:35
ONLINE オンライン開催+中央・野々市公民館
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[招待講演]単眼深度推定に対する攻撃
山中幸一郎名大)・松本隆太郎東工大)・高橋桂太藤井俊彰名大CS2020-49
 [more] CS2020-49
pp.12-17
AP, WPT
(併催)
2020-01-24
16:35
香川 サンポートホール高松 空間偏波Massive MIMOの素子配置最適化とその効果の一検討
松本隆宏糸井清晃中林寛暁千葉工大AP2019-179
現在,2020年の導入に向け第5世代移動通信システム(5G)の様々な検討が進められている.5Gでは,基地局側のアンテナを... [more] AP2019-179
pp.159-164
IE, CS
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-12-06
10:10
岩手 アイーナ いわて県民情報交流センター 単眼深度推定CNNにおける敵対的画像生成
山中幸一郎松本隆太郎高橋桂太藤井俊彰名大CS2019-83 IE2019-63
近年,畳み込みニューラルネットワーク (CNN) を用いたクラス分類問題 · 物体認識問題において, Adver- sa... [more] CS2019-83 IE2019-63
pp.91-95
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-11-30
10:20
徳島 徳島大学 工業会館 Introducing the Perception-Distortion Tradeoff into the Rate-Distortion Theory of General Information Sources
Ryutaroh MatsumotoNagoya Univ.CS2018-79 IE2018-58
Blau and Michaeli recently introduced a novel concept
for... [more]
CS2018-79 IE2018-58
pp.67-69
PRMU, BioX
(共催)
2018-03-18
10:15
東京 青山学院大学 青山キャンパス [招待講演]今なぜ署名か
松本 隆クールデザイン/早大
良いアイデアであっても、時代からの要請がない限りテクノロジーは陽の目を見ない。2018年現在「署名認証」に対する要請が流... [more]
WBS, IT, ISEC
(共催)
2018-03-08
13:00
東京 東京理科大(葛飾キャンパス) 情報とエネルギーの同時伝送を行う2ユーザMIMO干渉通信路におけるアウテージ容量
池端健吾植松友彦東工大)・松本隆太郎名大)・松田哲直東工大IT2017-110 ISEC2017-98 WBS2017-91
2ユーザ情報エネルギー干渉通信路は、情報とエネルギーを同時に伝送する際に生じる通信路モデルであり、無線周波数帯の電波から... [more] IT2017-110 ISEC2017-98 WBS2017-91
pp.43-48
AP, SAT, SANE
(併催)
2017-07-26
14:55
愛知 名古屋工業大学 空間効率とアンテナ間相関を考慮したMassive-MIMOのアンテナ配置法
佐々木政直糸井清晃松本隆宏中林寛暁千葉工大AP2017-46
近年,第5世代移動通信システム(5G)の検討が進められており,基地局アンテナの増加により通信速度を向上させるMassiv... [more] AP2017-46
pp.7-12
SSS 2017-04-25
15:50
東京 機械振興会館 シェアードスペースにおける電子連結車両接近知覚支援のための路面ライティング
松本隆芳伊藤 誠筑波大SSS2017-5
現在,自動走行技術を応用した,高齢者やハンディキャップがある移動制約者にも使いやすい交通手段の提供を目的とする次世代都市... [more] SSS2017-5
pp.17-20
ISEC, WBS, IT
(共催)
2017-03-10
14:10
東京 東海大学 高輪キャンパス 複数の二次利用者によるスペクトルセンシングの検出確率の改善
村中勇樹松本隆太郎松田哲直植松友彦東工大IT2016-131 ISEC2016-121 WBS2016-107
近年の無線トラヒックの急激な増加に伴う周波数資源の枯渇に対する対策としてコグニティブ無線が注目されている.コグニティブ無... [more] IT2016-131 ISEC2016-121 WBS2016-107
pp.209-214
ISEC, WBS, IT
(共催)
2017-03-10
14:35
東京 東海大学 高輪キャンパス Quantum Stabilizer Codes Can Realize Access Structures Impossible by Classical Secret Sharing
Ryutaroh MatsumotoTokyo Tech.IT2016-132 ISEC2016-122 WBS2016-108
We show a simple example of a secret sharing scheme
encodin... [more]
IT2016-132 ISEC2016-122 WBS2016-108
pp.215-216
IT, ISEC, WBS
(共催)
2016-03-10
11:05
東京 電気通信大学 任意の事前分布を用いたネットワーク内ウィルス感染源のベイズ推定
木戸涼介松田哲直松本隆太郎植松友彦東工大IT2015-104 ISEC2015-63 WBS2015-87
ネットワークにコンピューターウィルスが広がる現象を、ノードとエッジで構成されるグラフ上でのウィルスの広がりとしてモデル化... [more] IT2015-104 ISEC2015-63 WBS2015-87
pp.19-24
IT, ISEC, WBS
(共催)
2016-03-10
14:05
東京 電気通信大学 受信者の事前情報が重複しないインデックス符号化における最小符号語長の導出
高橋 優松田哲直松本隆太郎植松友彦東工大IT2015-110 ISEC2015-69 WBS2015-93
ブロードキャスト通信を行う衛星を介した情報共有に利用できる情報源符号化として、インデックス符号化が挙げられる。インデック... [more] IT2015-110 ISEC2015-69 WBS2015-93
pp.55-60
IT, ISEC, WBS
(共催)
2016-03-10
15:05
東京 電気通信大学 半量子鍵配送プロトコルの鍵レートの改善
山田健斗松本隆太郎東工大IT2015-121 ISEC2015-80 WBS2015-104
盗聴者に対して情報理論的安全性を持つ秘密鍵共有法として半量子鍵配送プロトコル(SQKD)が知られており,その特徴として受... [more] IT2015-121 ISEC2015-80 WBS2015-104
pp.125-130
IT, ISEC, WBS
(共催)
2016-03-10
15:30
東京 電気通信大学 エネルギー伝送を行う協力妨害局を用いた盗聴通信路における秘密通信レート
小宮山智也松本隆太郎松田哲直植松友彦東工大IT2015-122 ISEC2015-81 WBS2015-105
無線通信における情報理論的安全性に基づく秘密通信が注目されている.
本研究では,送信者に給電し,盗聴者を妨害するための... [more]
IT2015-122 ISEC2015-81 WBS2015-105
pp.131-136
RCS, IT, SIP
(共催)
2016-01-18
15:40
大阪 関西学院大学(大阪梅田) [依頼講演]Secrecy Capacity of Wiretap Channels with the Bit Error Rate Criterion
Ryutaroh MatsumotoTokyo Tech.IT2015-75 SIP2015-89 RCS2015-307
 [more] IT2015-75 SIP2015-89 RCS2015-307
pp.161-162
ISEC, IT, WBS
(共催)
2015-03-02
16:00
福岡 北九州市立大学 ひびきのキャンパス 情報とエネルギーの同時伝送を行う2ユーザ干渉通信路におけるアウテージ容量
大澤 豊松本隆太郎松田哲直植松友彦東工大IT2014-80 ISEC2014-93 WBS2014-72
無線でエネルギーを伝送する方法が注目されている. 従来研究では, 無線周波数帯の電波からエネルギーを集めるEH(Ener... [more] IT2014-80 ISEC2014-93 WBS2014-72
pp.117-122
ISEC, IT, WBS
(共催)
2015-03-03
14:10
福岡 北九州市立大学 ひびきのキャンパス [招待講演]線形符号の相対パラメータによって表される秘密分散法の安全性
栗原 淳KDDI研)・松本隆太郎植松友彦東工大IT2014-100 ISEC2014-113 WBS2014-92
 [more] IT2014-100 ISEC2014-113 WBS2014-92
pp.239-246
 81件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会