お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IE, EMM, LOIS
(共催)
IEE-CMN, ITE-ME, IPSJ-AVM
(共催)
(連催) [詳細]
2019-09-20
15:25
新潟 新潟大学 駅南キャンパス 非負値テンソル分解による日常行動と介入受容可能性の分析
幸島匡宏高橋公海倉島 健松林達史戸田浩之NTTLOIS2019-18 IE2019-31 EMM2019-75
生活習慣病の予防のために人々の生活習慣を個人に適した方法で改善するには, いつ夕食を食べたか等の日常の行動とともに, 夕... [more] LOIS2019-18 IE2019-31 EMM2019-75
pp.97-102
LOIS, IPSJ-SPT, IPSJ-GN
(連催)
2019-05-09
13:00
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 科学博物館 3F 講堂 生活習慣の改善に向けた日常行動と介入受容可能性の基礎分析
高橋公海幸島匡宏倉島 健松林達史戸田浩之NTTLOIS2019-1
生活習慣病の増加は社会的な課題であり,その多くは不健全な生活の積み重ねが要因だと言われている. しかしながら,ライフスタ... [more] LOIS2019-1
pp.1-4
WPT, EE
(併催)
2018-10-04
11:30
京都 京都大学宇治キャンパス 外部環境の即時的および累積的影響を考慮した故障予見方法による設備更改の最適化
金谷會城山崎正宏馬場崎忠利NTTファシリティーズ)・金 秀明松林達史NTTEE2018-25
 [more] EE2018-25
pp.41-46
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(連催)
NC, IBISML
(併催) [詳細]
2015-06-23
10:20
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 非負値複合テンソル因子分解を用いた訪日外国人観光客の回遊行動分析
熊谷雄介今井良太松林達史佐藤吉秀堀岡 力NTTIBISML2015-3
旅行客にその土地での観光を楽しんでもらうために,彼らの行動を分析し,どのような行動を取るのか,その行動をもたらす要因は何... [more] IBISML2015-3
pp.15-19
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(連催)
NC, IBISML
(併催) [詳細]
2015-06-23
10:45
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 訪問・評点データ統合解析のための非負値行列分解手法の検討
幸島匡宏松林達史澤田 宏NTTIBISML2015-4
近年様々な分野でデータ解析を用いた取り組みが増加しており, 企業がスマートフォンのアプリやウェブサイトで収集したユーザの... [more] IBISML2015-4
pp.21-26
AI 2012-06-21
13:00
東京 京都大学 東京オフィス [招待講演]HTML5を用いたストリーミングデータのグラフ可視化
松林達史NTT)・藤村 考大妻女子大/NTT)・星出高秀西田京介NTTAI2012-1
本研究では,HTML5を用いた,ストリーミングデータに適した,インタラクティブなリアルタイムグラフ可視化ツールの開発を行... [more] AI2012-1
pp.1-6
LOIS, IPSJ-DC, IPSJ-FI
(併催)
2010-03-05
18:00
沖縄 沖縄県青年会館 POSデータの仮想地形図による可視化
星出高秀藤村 考松林達史NTTLOIS2009-98
これまでに、Topigraphyと呼ぶ大規模タグクラウドの可視化方法を提案してきた。Topigraphyによりラベル付き... [more] LOIS2009-98
pp.115-120
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会